子供達との日常

【子供の気持ち】親が子供に与える間違った躾の影響は?

どうも!夫婦共働きで4歳になったばかりの息子と、1歳11か月の娘の親をやってるCUBEです

子供を2人授かって、共働きですがなんとか親をやってるつもりではいます

親になったものの最初の子の時は私たち夫婦は親初心者です

 

仕事が忙しく、心に余裕がないことも暫しあります

そんな時に、子供が言うことを聞かなかったりしてしまうと

躾として、怒るのではなく

感情的に怒ってしまうことはありませんか?

私は、たまにやってしまいます

そんな時、子供の気持ちってどうなんでしょうか?

おそらく

相当、心に傷を負ってしまっていると思います

子供からしてみたら

親は、一番身近で頼りたい、そして愛されたい存在です

そんな親に感情的に怒られると

(嫌われてしまったの?)

(どうでもいいの?)

などの負の感情が芽生えてしまっているはずです

そういう状態になると子供は、自分がやってしまったことの反省より、親に嫌われてしまったという不安な感情しか残らないのだろうと思います

一種のトラウマです

うちの息子が2歳半ばくらいの時に、

私がとても感情的になってしまった出来事があり、

「出ていけ!!」

といって、玄関の部屋まで(外じゃないよ)追い出してしまったことがあります

その出来事のあとから、夜寝付くと

息子の夜泣きが復活しました

相当、傷ついたんだなと思いました

私は反省しました

しかし、育児をしていく上で、子供を躾なければならない場面ってたくさんあります

それを、どれだけちゃんと子供に理解してもらうことができるのかどうかが、親としての役割の一つだろうと思います

決して、感情的になって怒ることはしてはいけないです

 

躾は、本人に納得してもらうことが大事

感情的になって怒ると

「何してんの!!」

「このバカタレが!!」

「もういい、知らん!!あっちいけ!」

などいった、相手を突き放す言葉ばかり出てきてると思います

こんな言葉を並べても、子供は納得しないしただ怒られたという気持ちだけが残ります

しかし、言い方を考えて

「これはね、○○だからやってはいけないんだよ」

「自分が同じように○○されたらどういう気持ちになる?」

「○○をしなかったら、こんなことになるんだよ?」

など子供本人が納得できるように、子供が起こした事について話してあげましょう

しっかり、時間を取って話しあうことが大事です

こういうことをしっかり話すって結構パワーがいりますし、大変です

私も面倒だと感じることもあります

しかし、それが育児なんだと思います

しっかり子供と向き合っていくことが育児なんです

 

お兄ちゃんとして見てはいけない

息子(4歳なりたて)と娘(1歳11か月)がいます

私は、絶対に息子に「お兄ちゃんなんだから」とは言わないようにしています

それを言ったら息子に余計なプレッシャーを与えるだろうと思うからです

しかし、どうしても体格が違うので

妹の持っているおもちゃをお兄ちゃんが自分の!と奪うことが多々あります

そして、妹がギャン泣き、お兄ちゃんが知らんぷり(普段は仲良しです)

そんな時、状況からお兄ちゃんが責められます

「何、取ってんの!?返しなさい」

「泣かすんじゃない!」

これはあまり良くないと自分で感じております

遠回しに「お兄ちゃんなんだから!」と言ってるようなものです

こういう言い方をするとお兄ちゃんの気持ちがどんどん荒んでいきます

最終的にはお兄ちゃんも泣いてしまいます

息子の気持ちは

妹ばっかり可愛がられて、僕はどうなんだ?みたいになることがあります

こういうことがあった日は、やはり息子はストレスがかかるのか夜うなされたり、

保育園でお友達を噛んでしまったりしたことがありました

息子も娘も平等に

「娘ちゃんは、ちゃんとお兄ちゃんにおもちゃ貸してって言ってね」

「息子くんは、娘ちゃんにおもちゃ貸してあげてね」

二人とも集合させて話していきます

お互いに嫌な気持ちにならないように、どうすれば良かったのか理解してもらうように説明することが大事だと思います

二人とも、我が子

平等に愛することが親の務めです

 

愛ある躾で子供と向き合っていく

感情的になって、突き放す言葉で怒ってはいけないです

子供にかかるストレスの影響は大きいです

子供としっかり向き合って、納得してもらい次にどんどん活かしていくことが大事です

私は今後も色々あると思いますが、愛を持って子供たちと接していきたいと思ってます

 

おわりっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です