サービス

【magi】あんしん取引ってどんなサービス?実際に出品して利用してみた

トレーディンカードゲーム(TCG)を専門に扱っている、「magi」というフリマアプリがあります。

有名どころのトレーディングカードゲームからニッチなところまで、様々なTCGの取引ができます。

TCG関連のグッズやサプライも取り扱っているので、TCGを趣味としている方にはオススメのアプリかと思います。

そして、

その「magi」のサービスの中に『あんしん取引』というのがあります。

この『あんしん取引』というのはどういったサービスなのか、この記事ではご紹介致します。

magi(マギ)

magi(マギ)

Jiraffe Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

『magi』あんしん取引とは

取引するカードを真贋判定してくれるサービス

真贋判定は「カードラッシュ」を運営している株式会社RUSHの、プロの目利きの方がしています。

昔のカードや高額なカードには特に、偽物も出回っています。

自分が欲しいと思ったカードを購入する時に、「偽物」かも・・と思うと中々手が出せません。

この「あんしん取引」は、そんな「偽物かも」という不安を取り除いてくれるサービスになります。

あんしん取引の利用方法

あんしん取引をするには、まず本人確認を運営側とする必要があります。

これは、出品側、購入側どちらもしていないと、このサービスの取引はできません。

本確認済み同士の取引なため、何か問題があった場合スムーズに解決できるようになっています。

本人確認は

自分のアプリ内で「設定」画面にいき、「本人確認書類提出」という項目で行います。

身分証明書の写真をアップロードして、運営が確認後問題がなければ本人確認済みになります。

「あんしん取引」出品方法

出品の方法は、出品する時の画面に

・取引オプション あんしん取引

という項目があるので、そこにチェック(✅)を入れるだけです。

これを入れたら、「あんしん取引」が可能な商品として出品されます。

 

「あんしん取引」購入方法

「あんしん取引」で購入したい場合は、欲しい商品で「購入する」を押すと購入手続き画面にいきます。

その画面に「あんしん取引」と項目があれば、「あんしん取引」で購入することが選択できます。

・出品価格が5万円未満の場合は、出品提示金額+¥980の支払いが必要

・出品価格が5万円以上の場合は、出品提示金額で購入可能(手数料無料)

あんしん取引にチェック(✅)を入れずに、購入すれば通常の取引ができます。

 

ちなみに、5万円以上の商品で「あんしん取引」が設定されて出品されている場合は、商品画面でもそれが「あんしん取引」でできるかどうか確認できます。

5万円未満の商品にはこの項目が2021年1月時点では出ていないので、「購入手続き」までいって確認ができます。

 

実際に「あんしん取引」で出品してみた

実際に「あんしん取引」を設定して出品した流れを書きます。

・出品したカードは5万円以上で昔のカードです。

・出品の際に「あんしん取引」にチェックを入れました。

・「あんしん取引」として売れました。

・売れると「magi運営事務局」に発送して下さいと通知があります。

・発送方法は「追跡機能の付いた」方法と指定があります。(レターパックなど)

・発送する時は出品した時に僕が提示した方法で梱包して送りました。(この時はフルプロテクトスリーブ、水漏れ対策等施しています)

・念のために僕が送ったことが分かるように、アカウント名を書いたメモ紙も同封しました。

・「magi」運営事務局に商品が到着すると通知が来ました。「商品が到着し、検品が開始されました。検品後、商品内容に問題ない場合は順次発送されます。」といった内容でした。

・問題なかったのでそのまま発送され、購入者から評価を頂きました。

流れとしてはこんな感じです。

実際に購入者から評価を頂いたのが、発送してから6日くらいかかりました。

 

「あんしん取引」は匿名取引になる

「あんしん取引」は「magi運営事務局」を挟むため匿名取引になります。

なので、個人情報が取引相手に漏れないため「あんしん」なポイントの1つかと思います。

 

カードが返品される場合

・コピー品など、真贋判定に問題がある

・カード名、レアリティなどカードの種類自体に出品情報との差異がある

・カード枚数に出品情報との差異がある

「magi運営事務局」で上記のような問題が発覚した場合、取引はキャンセルとなりカードは返品になります。

「あんしん取引」の注意点

「あんしん取引」を利用する上で理解しておかなければならない注意点として、

この真贋判定は、この取引で安心するためのサービスになります。

真贋判定してもらえますが、他の鑑定機関サービスのように開けることのできないケースに入れてもらうわけでも、今後の取引で本物であると証明してくれるものではありません。

この出品者と購入者の間が安心して取引ができるように、第3者が偽物ではないと証明してくれるものです。

購入者側は、それを今後手放す場合にはまたどこかで証明してもらう必要がある、ということだけ念頭に置いておく必要があります。

 

最後に

トレーディングカードは偽物の事例も多く、こういったフリマ系アプリで取引するのも慎重にならざるを得ません。

しかし、こういったサービスがあるのなら1つの購入手段として『magi』を使ってみるのも良いかもしれません。

僕も使ってますが、使用感としては大手のフリマアプリと同じくらいだと思います。

TCGに特化しているため、色々と貴重な欲しいカードも見つかりやすいのも良い点です。

アプリのインストール無料、会費なしなので、インストールだけでもしておくといざ欲しいカードがあった時の手段の幅が広がって良いかもしれませんよ。

『magi』のアプリインストールはこちら

 

『magi』を使ってみようと思うポイントをまとめた記事

TCG専門フリマアプリ『magi』をオススメする4つのポイント

TCG専門フリマアプリ『magi』をオススメする4つのポイント『magi』というフリマアプリをご存じでしょうか? トレーディングカードゲームの製品に特化したフリーマーケット型アプリです。 ...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました!どうもCUBEでした。

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です