MTG

【MTG】エルドレインの王権が発売されてから高騰するカードを予想して遊ぼう

エルドレインの王権

が2019年10月4日に発売されます。

もう予約したでしょうか?

今回のセットは、通常のパックとコレクター・ブースターパックの2種類が発売されます。

その辺の詳細は、こちらの記事にも書いていますので是非チラ見してみて下さい。

【予約販売開始】エルドレインの王権が楽しみ過ぎて夜しか眠れない件マジック・ザ:ギャザリングの新セット エルドレインの王権 発表されました! 2019年10月4日に発売!! ...

 

今回の記事は、「エルドレインの王権」が発売してからどのようなカードが高騰するのか予想してみよう!という内容です。

新しいパックが発売されたら、対戦環境も新しくなります。

とても優秀な能力のカードが収録されていた場合、それとマッチするカードはどうしても値上がりする傾向です。

 

発売前に、そういった高騰予想するメリットとしては大きく2点あります。

・値上がりする前に欲しいカードを購入して資金抑制ができる

・短期投資(投機)に挑戦して小金稼ぎができる

 

この2点のメリットを踏まえて、2019年8月末時点で公開されている情報で、どのようなカードが注目されそうか考えてみましょう。

 

「エルドレインの王権」の情報

2019年8月末で公開されている、カードに影響しそうな情報

・舞台は中世の王道ファンタジー

・おとぎ話のような風景

・Okoと呼ばれるフェアリーのPWが新登場

・ガラク、Okoの犬になる

きゅーぶ
きゅーぶ
情報がおおまか過ぎ!!

 

流石に新カードが公開される前の情報なのでこれくらいしかないでしょう。

とりあえずこの情報から、何か色々妄想してピックアップしてきたいなと思います。

この情報の中で一番注目なのが

Oko

なんとOkoのイラストも公開されています。

フェアリーのプレインズウォーカーということで恐らく女性なのかな?と思ってました。

そして、ガラクというプレインズウォーカーを催眠にかけて自分の犬にしてしまったという設定です。

この屈強な兄貴のガラク。これを自分の下僕に変えるとは

なんという女王様Oko

 

公開されたイラストです。

じょ、女王さ・・・ま??(´Д`)

おかしいな?

フェアリー要素どこなん?

OkoじゃなくてHomoじゃない?

この色んな綺麗な色のトゲトゲのやつがフェアリー要素ですかそうですか。

これでガラクにぃも射止めたわけですね。

というわけで

俄然マジック・ザ:ギャザリングが好きになりました。

 

エルドレインの王権はフェアリーに注目

Okoというフェアリーのプレインズウォーカーや、おとぎ話のような世界観が舞台となると、フェアリーという部族に力が入っているセットではないかと予想します。

フェアリーがどう強く影響されてしまうのかが重要ですね。

例えば、

場に出ているフェアリーの数だけ効果を発揮する能力

今まで登場したカードで例を挙げると

「呪文づまりのスプライト」というカードがあります。

 

 

呪文づまりのスプライト

瞬速 飛行

呪文づまりのスプライトが場に出たとき、点数で見たマナ・コストがX以下の呪文1つを対象とし、それを打ち消す。Xはあなたがコントロールするフェアリーの総数に等しい。

瞬速なのでインスタントタイミングで唱えることができて、フェアリーの数以下のマナコストの呪文を打ち消すことができる、フェアリーデッキに欠かせないカードです。

呪文を打ち消して、飛行1/1が場に残ると考えたら強いですよね。

 

こういった、フェアリーに依存するカード効果が登場したら、フェアリーのクリーチャーは高騰してしまうと予想します。

 

同じような傾向として、2019年発売の「モダンホライゾン」のスリヴァーに関しても発売前後で高騰しました。

久しぶりにスリヴァーが復活することで注目が出て、伝説のスリヴァーが軒並み高騰しました。

【MTG】大人気カードのスリヴァーが沢山いるのでまとめてみたスリヴァー マジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)をやっている人なら一度は聞いたことはあるかもしれません。 MTGの完全...

 

今回のフェアリーも同じような動きがあってもおかしくはないと思います。

特に、どんなフェアリーに関連するカードが上がりそうなのか挙げてみます。

ヴェンディリオン三人衆

 

ヴェンディリオン三人衆

瞬足 飛行

ヴェンディリオン三人衆が戦場に出たとき、プレイヤー1人を対象とし、そのプレイヤーの手札を見る。あなたはその中から土地でないカードを1枚選んでもよい。そうしたなら、そのプレイヤーはその選ばれたカードを公開し。それを自分のライブラリーの一番下に置き、その後カードを1枚引く。

きゅーぶ
きゅーぶ
フェアリーデッキじゃなくても強いカード!青白コンにも入るぞ。

 

ヴェンディリオン三人衆の価格相場

2019年8月末から1年遡った相場です。

最安値:¥1,880

トリム平均:¥2,958

変動はあまりしていない安定したカードです。

フェアリーが注目されたら確実に注目されるカードなので、今のうちに押さえていた方が無難だと思います。

エルドレインの王権発売後、値段が高くなることはあってもこの価格相場を見る限り下がることはないので、欲しい人は今のうちだと思います。

 

苦花

 

苦花

あなたのアップキープの開始時に、あなたは1点のライフを失い、飛行を持つ黒の1/1のフェアリー・ならず者・クリーチャー・トークンを1体場に出す。

毎ターン1点の代償がありますが、1/1飛行が毎ターン増えていくのは戦況的にはアドが取れる内容です。

「苦花」があれば毎ターンフェアリーが出るので、エルドレインの王権で数に依存するカードがあれば高騰する可能性は高いです。

 

苦花の1年間の価格相場です。

最安値:¥4,000

トリム平均:¥5,164

こちらは去年、高騰していますが「アルティメットマスターズ」が12月に発売されて「苦花」が再録されたために、若干価格が下がっています。

しかし、ここにきて若干の値上がり傾向になっています。

これは、エルドレインの王権でフェアリーが注目されていることも、要因としてあるのではないかと思います。

このカードに関しては、どんなフェアリーのカードが登場しても安定してデッキに投入できる効果を秘めています。

なので、欲しい人は今うちに買い揃えておくことをおすすめします。

「エルドレインの王権」で再録されない限り、高騰か現状維持するカードです。

 

中世の王道ファンタジーから見えてくるカード

中世?

甲冑とか、鎧とかなんか西洋の武器的な何かが見えてきます(語彙力の低下)

ということは、

装備品!!

MTGには装備カードというものがあります。

エルドレインの王権でも、もしかしたら強力な装備カードが登場する可能性があります。

これを匂わせる背景として、

2019年8月末のMTGにおける禁止カード改訂です。

このタイミングで、モダンというフォーマットで禁止カードだった

「石鍛冶の神秘家」が禁止解除されました。

 

石鍛冶の神秘家

石鍛冶の神秘家が戦場に出たとき、あなたは自分のライブラリーから装備品カードを1枚探してもよい。そうしたなら、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。

(1)(白)(T):あなたは、あなたの手札にある装備品カードを1枚戦場に出してもよい。

 

このカードが禁止解除されたということは、エルドレインの王権でもしかしたら装備品でやべーのが収録されているのでは?とちょっと思いました。

ちなみに、もし本当に装備カードでやべーのがあったらこの「石鍛冶の神秘家」も高騰する可能性が高いです。

しかし、禁止解除になったその日からすでに高騰してしまっています。

石鍛冶ロケット!!

きゅーぶ
きゅーぶ
禁止解除になったとたんのこの高騰!凄いですよね。

 

もしかしたら、エルドレインの王権のカード次第で、さらに高騰するなんてこともあるかもしれませんね。

 

さらに、ファンタジー要素があるのであれば部族系のカードが多いかもしれません。

フェアリーも部族なのですが、獣やマーフォークなどもあり得ると思います。

ロード系のカード

 

同じ部族カードを強化することができる部族の王様カードたちです。

強力なカードが収録されていたら、さらにそれを強化できるロード系のカードも注目されると思っています。

 

逆に価格が下がるカードもあるかもしれない

新作が発売されることで、逆に価格が下がってしまうカードもあります。

その一番の要因は

再録です。

例えば、基本セット2020で再録された「虚空の力線」。

 

 

再録される前は¥5,000以上を推移していたのに、再録後半額以下に下がりました。

「虚空の力線」、非常に強力なカードです。

しかし、再録されるとカードの絶対数が極端に増えてしまいます。

いくら強いカードといっても、たくさんの人が所持してしまうとお店では売れません。

そうなると値段を下げる方向に傾いてしまいます。

またこれから再録されずに10年くらい経てば、強いカードなので¥5,000の推移に戻る可能性はありますが、しばらくは下がったままでしょう。

 

こういうことが起こるので、上記であげた「ヴェンデリオン三人衆」や「苦花」もエルドレインの王権で再録されてしまうと下がる可能性はあるのでは?と思うかもしれません。

しかし、この2枚は今までも再録されてきました。

ですが、あまり価格の変化がありません。

それはモダンマスターズや、マスターズ25th、アルティメットマスターズなどのマスターズシリーズで再録されたからです。

単純にマスターズシリーズのパックの値段が通常パックに比べて高額です。

通常パックが¥350に対して、マスターズシリーズは¥1,000を超えます。

これによりパックを剥くことに抑制がかかり、適度な枚数しか出回らなかったから再録で価格変動が少なったといえます。

そして逆にこの傾向から、「ヴェンディリオン三人衆」、「苦花」はエルドレインの王権では再録されない可能性が高いと思います。

発売後にコンボが発見されて高騰するパターン

MTGプレイヤーの想像力(創造力)は凄まじいものがあります。

このカードとこのカードを組み合わせたらヤバくね?みたいなコンボを見つける人って必ずいます。

そのコンボが流行っていくと、そのカードが高騰する傾向になります。

例えば、「マイコシンスの格子」が2019年では断トツだったかもしれません。

【MTG】灯争大戦のカーン登場によりマイコシンスの高騰がえぐい件【投資とコレクション】どうも、CUBEです。 (MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。 マジック:ザ・ギャザリング(以...

灯争大戦の「大いなる創造者、カーン」とのコンボで有名になった「マイコシンスの格子」。

コンボが流行る前は¥500くらいの推移だったのに、流行った直後は¥8,000くらいに跳ね上がりました。

さらには、「モダンホライゾン」の「レンと六番」のように新カードもかなりの高騰をして、その相性の良いカードも価格が上がることがあります。

【MTG】モダンホライゾンのレンと六番が絶賛高騰中!その理由とは!?レンと六番の価値が絶賛高騰中です!! 2019年6月14日(金)に発売された「モダンホライゾン」のパックに収録されている、「レンと...

「不毛の大地」や「モックスダイアモンド」などが影響を受けています。

エルドレインの王権の収録カードが分からないことには見つけることができない高騰の要素ですが、こういった高騰するパターンもあることも押さえておくことも大事です。

 

エルドレインの王権発売で高騰するカードを予想するメリット

上記内容を挙げたことを踏まえて、エルドレインの王権が発売される前に高騰予想をしておくメリットは?

冒頭でも書きましたが、

・値上がりする前の価格でカードを購入しておける

・短期投資(投機)に挑戦できる

 

値上がりする前の価格でカードを購入しておける

デッキに投入して回したいけど、価格が上がり過ぎて手に入らない!

そんなことになる前に、買える価格でGETすることができます。

何もかも買う!というわけではありませんが、予想して上がってしまいそうなカードで今後使おうと思っているカードは、購入しておくことができます。

あくまでも予想なので、下がる可能性がある場合は様子見も良いと思います。

きゅーぶ
きゅーぶ
今の値段が安いとは思わないけど、高騰したらあの時買っておけば・・・って結構あるよね。

 

短期投資(投機)に挑戦できる

値段が上がることを予想して、上がる前に購入しておきます。

高騰した際に、そのカードを売ると利益になりますよね?

エルドレインの王権の発売1ヵ月前に、情報収集しておき目ぼしいカードをチェックしておけば、MTGで投機が成功するかもしれません。

今回の話は、エルドレインの王権のカードではなくて、それに影響がありそうなカードのことになります。

もちろんエルドレインの王権のカードでもこの考えは活かせる内容です。

 

エルドレインの王権発売後に高騰するカードを予想して遊ぼう(まとめ)

本記事では、「エルドレインの王権」が発売されてから高騰するカードを予想、新セット発売の影響について書かせて頂きました。

僕が予想しているカードは、あくまでも予想です。

このように、新セットが発売されるだけで色々な目線でカードの値段の動きが見えてくるのは面白いですよね。

「あのカードは可能性あるんじゃない?」

「いまのうちに買っておこうぜ!」

とか友達と予想しあって、結果がどうなったか話すことも楽しいと思います。

対戦以外でも楽しめるMTG!!最高ですね。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうも!CUBEでした。

 

(MTGの繋がりを増やしたい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です