MTG

【MTG】天野喜孝先生アートの戦慄衆の将軍、リリアナFoilは3種類存在!それぞれの違いをまとめてみた

2019年5月に発売された

灯争大戦

日本語版限定で日本人アーティストによるイラスト違いが封入された、マジック・ザ:ギャザリングの新しい試みがあったセットです!

プレインズウォーカーという強力なカードが36種類も収録されて、そのイラスト違いまであるという、プレイヤーにもコレクターにも嬉しい仕様となっています。

そのイラスト違いに

天野喜孝先生が描いたカードイラストがあります!

それが「戦慄衆の将軍、リリアナ」です。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
他のイラスト違いも話題になりましたが、特にリリアナは一番の話題でした!

マジック・ザ:ギャザリングのカードには

Foilカード

というものがあります。

同じカードで、いわゆるキラ仕様になっているもののことをいいます。

もちろん、この「戦慄衆の将軍、リリアナ」もFoilカードが存在します。

そのFoilカードはとっっっても貴重です。

自分の欲しいFoilカードは、かなり運がないとパックで引き当てることはできません。

 

リリアナFoilの魅力を書いた記事はこちら!
【MTG】Foilの「戦慄衆の将軍、リリアナ」は投資とコレクションでおすすめのカード!全力で魅力を伝えたい【灯争大戦】どうも、マジック:ザ・ギャザリングが大好きなCUBEです!(Twitterはこちら) マジック:ザ・ギャザリング(以下、MTG)の...

 

この記事にも書いていますが、「戦慄衆の将軍、リリアナ」日本イラストFoilをパックから当てようとすると

なんと約120boxに1枚という確率になります!

パック換算で4320パックですよ!

きゅーぶ
きゅーぶ
これは狙って当てられる数字じゃありませんね。

 

この貴重な「戦慄衆の将軍、リリアナ」Foilは、なんと

3種類存在しています。

 

何故3種類も!?(*´Д`)

今回の記事では、その3種類の違いを書いていこうと思います。

この記事はこんな人におすすめ!

・日絵「戦慄衆の将軍、リリアナ」Foil、3種類の違いが知りたい

・日絵「戦慄衆の将軍、リリアナ」Foilの相場が知りたい

・日絵「戦慄衆の将軍、リリアナ」Foilが好き!

 

「戦慄衆の将軍、リリアナ」Foilの種類

「戦慄衆の将軍、リリアナ」の日絵Foilは3種類あります。

①プレリリース版Foil

②通常のブースターパックから出てくるFoil

③プレミアムプロモパック版Foil

この3種類です。

どれも、同じイラストのFoilになりますが若干の違いがあります。

 

プレリリース版Foil

どのセットも発売日の1週間前にプレリリースというイベントがあります。

1週間前にそのセットを先行して遊べるという内容です。

そのイベントでそのセットのプロモカードが手に入ります。

灯争大戦ではプレリリース・パックの中に

「戦慄衆の将軍、リリアナ」のFoilが稀に当たることがあります。

通常のFoilと明確に違うところは、イラストの右下にプレリリースの日付が刻印されているところになります。

これは通常のFoilとの区別が非常に付きやすいです。

きゅーぶ
きゅーぶ
プレリ参加して、当ててる人がいたので本当に羨ましかったです。

 

プレリFoilの相場

初動としては¥30,000~¥50,000くらいを推移していました。

この記事を書いている2019年9月時点では、

¥75,000~¥100,000まで値上がりしています。

 

プレリ版は基本的に通常パック版のFoilより相場は安くなる傾向になります。

理由としては、

・プレリ版はFoilではないカードが存在しない

・当たる確率が通常パック版Foilより高い

などが挙げられます。

希少性という観点から、通常版Foilより劣るという捉え方になります。

きゅーぶ
きゅーぶ
それでもこの値段になっているのは、コレクター需要が高いんですね!

 

 

通常のブースターパックから出てくるFoil

日本語版「灯争大戦」のブースターパックから約120boxに1枚の確率で出てくるFoilカードがあります。

これが一般的に手に入れる唯一の方法となるのですが、

本当に出ない!!

おそらく120box買っても運が悪ければ出ないだろうと思います。

それだけ貴重な通常ブースターパック版のリリアナFoil。

実際に当ててる人はいるのですが、宝くじを当てる感覚に近いものはあります。

なので、僕は発売1ヵ月後くらいにシングル買いをしたわけです。

僕が12万で購入したリリアナFoilの記事です
【MTG】Foilの「戦慄衆の将軍、リリアナ」は投資とコレクションでおすすめのカード!全力で魅力を伝えたい【灯争大戦】どうも、マジック:ザ・ギャザリングが大好きなCUBEです!(Twitterはこちら) マジック:ザ・ギャザリング(以下、MTG)の...

 

自分で引き当てたかったので何度もチャレンジ!
【MTG】今まで購入した灯争大戦171パック開封結果をまとめてみた!おすすめはBOX購入!?どうも、CUBEです!(Twitterはこちら) 趣味で、マジック:ザ・ギャザリング(以下、MTG)のカードをコレクションしていま...
【MTG】カートン購入、灯争大戦BOXを開封して神話レアとPWの出方を検証した!<其の壱>どうも、灯争大戦が大好きなCUBEです! (MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。 この度、...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
結構な数を剥いたけど、出る気配がしませんでした。こわいこわい。

 

でもね!当たる人には当たるから!!ほんと当たったら爆アドですよ!

 

通常版パックから出るリリアナFoilの相場

これも、初動は

¥70,000~¥90,000

という価格を推移していました。

やはり話題が話題を呼び、途中

¥180,000~¥200,000

まで高騰しています。

2019年9月時点ではまた価格が落ち着きだして、

¥120,000~¥150,000

くらいの推移になっています。

きゅーぶ
きゅーぶ
この12万~15万辺りで暫く推移していくのではないかと思います。

 

プレミアムプロモパックから出てくるFoil

「プレミアムプロモパック2020」という特別なパックがあります。

マジック・ザ:ギャザリングのイベントで配布されるプロモパックです。

・初心者体験会

・ドラフト・ウィークエンド

・マジック・ウィークエンド

・フライデーナイトマジック

などのイベントで入手することができます。

この、赤い方のパック「プレミアムプロモパック」からごく稀に

「戦慄衆の将軍、リリアナ」のFoilが出てきます。

通常のブースターパックから出るFoilとは、加工の仕方に違いがあります。

 

プレミアムプロモパックのFoil相場

通常版のブースターパックが発売後、暫くしてこのパックが配布されたので

初動はその時期の通常Foilと同じくらいの推移になっていました。

しかし2019年9月時点では、

通常パック版とプレミアムプロモパック版に少しずつ相場の違いが出てきています!

徐々にですが、プレミアムプロモパック版のリリアナFoilの相場が下がっています。

通常版が¥120,000~¥150,000で売れているのに対して、

プレミアムプロモパック版は¥100,000でも買い手が中々つかなくなってきている現状です。(参考:ヤフオクの取引結果)

 

これは何故か!?

・プレミアムパック版の方が希少度が低い

・通常パック版と区別ができる

・初期傷が多い

これらの理由が考えられます。

プレミアムプロモパック版の方が希少度が低い

通常パックのリリアナFoilの封入率に比べて、プレミアムプロモパック版の方が比較的当て易い傾向になっています。

毎週イベントで全国配布されるのでパックの数自体は結構多めに出回っています。

日絵Foilの封入確率も25%と高いので、通常パックに比べると当たる確率は高くなります。

 

通常パック版と区別ができる

これが、プレミアムプロモパック版と通常版で区別がつかなければ、全体のリリアナFoilの相場は下がっていました。

しかし、プレミアムプロモパック版と通常版で区別ができる加工の仕方なので

希少度が低い方のプレミアムプロモパック版だけ徐々に下がっている結果となっています。

区別ができるのなら「コレクター」としては希少度が高い方が欲しいに決まってますよね。

ここで、プレミアムプロモパック版と通常版の人気の差が出てしまっています。

 

初期傷が多い

プレミアムプロモパックは4枚しか封入されていません。通常パックは16枚(1枚はトークンなど)です。

この封入枚数の違いは、パックの耐久性が変わってきます。

少ない方がダメージを負いやすいのです。

さらに配布制なのでパックの保管や移動が通常パックより激しいと思われます。

これにより初期傷というのがプレミアムプロモパック版の方が、どうしても多くなる傾向になります。

そして、ここが重要なのですが、

この初期傷はカード状態ニアミントと言っても良いくらいのレベルの傷というのが問題です。

ニアミント(NM)というカード状態は、僅かな傷、擦れ、汚れなど(初期仕様を含む)がある状態のことを言います。

世間のニアミントのイメージはほとんど傷のない美品!というイメージの方が多いと思います。

そのイメージによりプレミアムプロモパック版はニアミントなのに「あれ?ほんとにニアミント?」みたいな初期傷が入っていることが多いです。

定義には入ってるレベルだとは思いますが世間のイメージよりかは下という感じです。

これにより、プレミアムプロモパック版はコレクターにとっては手が出しずらい、田舎の通販勢(僕のような)は特に手が出しずらい仕様となっているのです。

きゅーぶ
きゅーぶ
10万近く大金を払うなら美品が良いに決まってる!!

 

このように、通常パック版とプレミアムプロモパック版はちょっとずつですが別物として認知され出しています。

それぞれの見分ける方法

3種類の「戦慄衆の将軍、リリアナ」日絵Foilを見分ける方法です。

 

プレリリース版は一目瞭然です。

日付が刻印されているかどうかで分かります。

問題は、通常パック版とプレミアムプロモパック版の見分ける方法です。

分かりやすい方法として2点あります。

・光り方の違い

・カードの角のカットの違い

光り方の違い

通常版に比べてプロモパック版は、カードテキスト部分もがっつり光ります。

プレミアムプロモパック版の光り方です。

通常パック版はこのテキスト部分はほとんど光りません。

ただ、初期に発売された通常パック版は光らないのですが、その後増産された通常パック版は光るという話を聞いたことがあります。

 

・カードの角のカットの違い

カードの角のカットの仕方が違います。

通常パック版の方は、丸いです!

しかし、プレミアムプロモパック版はカクカクしています。

通常パック版

プレミアムプロモパック版

きゅーぶ
きゅーぶ
比較画像のサイズが違ってごめんなさい!

 

これで、通常パック版なのかプレミアムプロモパック版なのか、見分けることができます。

今後のリリアナFoilの相場の動き

まだ、パックが生産されているのにも関わらず、10万以上の値段で推移している「戦慄衆の将軍、リリアナ」日絵Foil。

今後はどのような推移になっていくのでしょうか。

これはあくまでも僕の個人的な予想です。参考程度に捉えて頂けたら幸いです。

 

基準は通常パック版である

価格推移の基準は通常パック版のリリアナFoilによって変わっていくと思います。

通常版が上がれば、プレミアムプロモパック版とプレリ版が上がるという全体像です。

では通常版はどのような推移なのか。

上記にも少し書きましたが、

初動¥80,000(平均)→2か月後¥180,000(平均)→4か月後¥130,000(平均)

といった動きです。

僕はこの¥130,000(平均)より、もうほとんど下がらないと思います。

れは、¥130,000~¥180,000で売れたという実績ができてしまったからです。

(※一部絶対売りたいという理由で下げるポイントもあるとは思います)

この価格で買っている事実が、価格を下げない理由になると思っています。

このカードに関しては、対戦環境ではなく世間が相場を決めていく種類のカードと感じるからです。

大体トレーディングカードゲームの相場は、対戦環境で使えるかどうかで決まっています。

なので、スタン落ちや禁止カード指定などで価格が暴落したりしています。

ただ、「戦慄衆の将軍、リリアナ」日絵Foilはそこら辺の理由はほぼ適応しなく、希少性によって価格が変動していくのだろうと思います。

 

だから、パックの生産が終了するまでは平均¥130,000を推移していき、パック生産終了したら徐々に価格が伸びていくだろうと推測しています。

パック生産終了したら新規で手に入れる方法がないですからね。

既存のリリアナFoilが循環していくしかありません。

 

パック生産終了以降に

また新たにマジック・ザ:ギャザリングを始める人も大勢いると思います。

僕みたいなコレクター気質の人もいると思います。

天野喜孝先生ファンもたくさんいると思います。

 

需要はかなりあるカードなはずです!

 

どこまで伸びるかは分かりませんが、期待が持てるカードということは間違いありませんね。

・通常パック版 

パック生産終了までは平均を保ち、その後徐々に右肩上がり傾向

・プロモパック版 

パック生産終了までは徐々に右肩下がりで、その後通常パック版のちょい下くらいで右肩上がり

・プレリ版 

通常版の1つランクが下の値段で通常版と同じ動き

 

鑑定品の需要が高い

ここまで、高額なカードになってしまうと悪い人が現れます。

そう偽物を作って売ってやろうという輩です。

残念ながら、「戦慄衆の将軍、リリアナ」日絵Foilの偽物も作られているという情報があります。

これを知ってしまうと、迂闊には買えないカードになります。

なので、価格の上がり方が若干落ち着いてしまっている傾向になっています。

ただ、本物であるという証拠があれば話は変わってきます。

そう、カード鑑定に出すことで本物である証拠が作れるのです!

PSA鑑定に出してみた記事です!
MTGのカードを自分でPSA鑑定に出した内容をまとめてみたトレーディングカードゲームをしていて、さらにコレクションをしている時、 このようなことを思ったことはありませんか? 大好きな...

 

このPSA鑑定で鑑定済みでさらに点数が10点満点の「リリアナFoil」がなんと

ヤフオクで、¥360,000で売れている実績があります。

 

この時の相場の倍以上の価格で売れているということです!

これほど、本物であり美品であるという証拠は強いということです。

きゅーぶ
きゅーぶ
だから僕もPSA鑑定に出してみちゃった!

 

「戦慄衆の将軍、リリアナ日絵Foil」3種類について(まとめ)

本記事では、灯争大戦の「戦慄衆の将軍、リリアナ」日絵Foilの3種類の違いをまとめてみた内容を書かせて頂きました。

3種類とも魅力的なのですが、できたら通常パック版が個人的にはおすすめしたいと思っています。

いやいや、別に通常もプロモも一緒だろって意見もあると思います。

この3種類の相場の考え方は僕の個人的な考えになるので、本当に参考程度で捉えて下さい!

余談

プロモパック版に封入されていると聞いた時は、価格が絶対下がっていくだろうなぁと思いましたが、区別ができることで免れて良かったと思います。

個人的に高いお金を払って通常パック版を買っている身なので(笑)

そして、また個人的な話題ですが

またまた「晴れる屋」さんで2枚目を購入してしまいました!!

なんと購入価格¥129,800

凄くないですか?約10boxで当てたみたいなもんですよ!(´艸`*)

セールで¥139,800だったのですが、さらに下がったタイミングがあったのでその時に購入することができました。

なんと通常パック版のリリアナFoilです!!

現在、お店では通常パック版とプロモパック版は区別されていません。

今後、価格の変化で区別されるようになった嬉しいのですがこの2019年9月のタイミングでは混ざっている状態です。

僕の場合は、通常パック版の方が断然欲しかったので願いが叶って爆アドでした。

 

ヤフオクやフリマアプリではこの時期辺りから、区別されて出品されている傾向にあります。

どちらも一長一短です。

晴れる屋など大手のカードショップだと、偽物だという心配はありません。

アプリなど個人のやり取りは、偽物かどうかの判断が難しいです。

高い買い物なのでリスクは極力避けたいのが人間の心理。

もし購入する時は、慎重に品定めしましょう!

パックから当ててしまえば全部本物ですよ(`・ω・´)

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です