遊戯王OCG

【海外遊戯王OCG】2021Tin開封してみた!プリシクの違いはどんな感じ?

海外で2021年9月に発売された遊戯王OCGの特殊セット

「2021 Tin of Ancient Battles」

パッケージデザインなど魅力的だったため予約していたのですが、それがついに届きました!

 

見て下さい!秀逸なデザインではありませんか?個人的にとてもカッコイイと思いました。

缶かんなので、中身を取り出して別のものを収納できるため、かなり魅力的です。

こちら、海外の希望小売価格は1缶$19.99となっています。日本円で¥2,300くらいでしょうか。

僕はAmazonで1缶¥4,660の時に購入しました。個人での海外輸入のリスクや、送料などを考えるとまだ良心的な価格かなと判断してポチっと。

 

この記事では、せっかく購入したので2021tinの開封レビューをしていきたいと思います。

  • この製品が気になっている
  • どんな感じでカードが当たるか知りたい
  • 当たりカードは何なのか知りたい
  • プリシクの加工などの違いが知りたい

などなど、こういったことが気になる方にこの記事をオススメします。

 

2021Tinがどんな製品なのかはこちらでも確認できます

【遊戯王】2021 Tin of Ancient Battlesが2021年9月17日に発売!

【遊戯王】2021 Tin of Ancient Battlesが2021年9月17日に発売!遊戯王OCG『2021 Tin of Ancient Battles』(古代の戦い)という製品が、海外で2021年9月17日に発売されま...

 

「2021 Tin of Ancient Battles」を開封

KONAMIロゴの入ったシュリンクを外して、パカッと蓋を開けてみるとこのような感じでパックが入っていました。

このパックは1缶に3パック入っています。

MEGA PACK(メガパック)となっていて1パックになんと18枚封入です。

メガパックの内容・・・プリズマティックシークレットレア(1枚)、ウルトラレア(2枚

)、スーパーレア(2枚)、レア(1枚)、コモン(12枚)が封入

 

缶かんの黒部分は取り外し可能となっています。

収納缶として活用できそうです。

 

缶かんのサイズは結構コンパクト?で手乗りサイズとなっています。

 

2021Tinの当たりカードは何?

パックを開封する前に当たりカードは何かちょっと調べてみました。

シングル販売していた「ファミコンくん」を参考にしています。(2021年10月14日時点)

海外製品なため、日本では少し割高になる傾向となっていますのであくまでも参考程度で見て頂けたらと思います。

【抹殺の指名者】ウルトラレア

販売価格¥15,800

【三戦の才】ウルトラレア

販売価格¥5,980

【教導の聖女エクレシア】プリズマティックシークレットレア

販売価格¥4,980

【天霆號アーゼウス】ウルトラレア

販売価格:¥3,980

上位3種類がウルトラレア!プリシクはエクレシアが当たりのようです。

プリシクのロゼやウィンなども¥2,000~¥3,000となっています。

 

メガパックを開封

メガパックを1つ開封すると

  1. ノーマルカードが先に6枚
  2. スーパーレアが2枚
  3. プリズマティックシークレットレアが1枚
  4. ウルトラレアが2枚
  5. 字レアが1枚
  6. 最後にノーマルがまた6枚

という順番で当たります。

 

字レアが何気に1パック1枚なので、実は結構貴重なのでは?と思ったりしました。

 

3パックであった字レアはこの3種類。

 

3パックで当たったスーパーレアは6種類。

 

3パックで当たったウルトラレアはこの6種類。

個人的に「マジシャンズ・サルベーション」と「朔夜しぐれ」はかなり嬉しいです。

 

そして、プリズマティックシークレットレアは

この3種類!!

「教導の聖女エクレシア」が来たのはかなり嬉しい・・・!!!

 

Tinのプリシク仕様は日本と違う

日本の「プリズマティックシークレットレア」とは写真の左のようにカード全体が光る加工となっています。

しかし海外の「プリズマティックシークレットレア」はどちらかというと、日本のシークレットレアに近い加工となっています。

 

日本のシークレットレアと比べるとこんな感じ。

日本は縦シクで、海外のプリシクは横シクのようですね。

輝きは若干海外の方が強いので、差別化は可能だと思います。

個人的にはこの輝きは結構好きです。

 

最後に

本記事では海外製品「2021 Tin of Ancient Battles」について書かせて頂きました。

気になっている方に少しでも参考になったら幸いです。

開封結果自体は個人的には満足いく結果となりました。当たりの部類だったと思います。

ちなみにプリシク枠については、こちらでも何があるのかまとめています。

【遊戯王】2021 Tin of Ancient Battlesのプリシクは何がある?まとめてみた海外で発売された遊戯王の製品 『2021 Tin of Ancient Battles』 この製品は格好良いデザインの缶にメ...

興味あるプリシクがありましたら是非手に取ってみて下さい!

 

今回は北米版を開封したので、次はEU版も購入しているので開けてみたいと思います。

北米版とEU版は収録内容は一緒ですが、生産国が違うため若干加工が違うみたいです。

どんな違いがあるのか比べてみたいですね。

EU版はまだ届いていないので、届き次第また記事にしようと思っています。

 

海外遊戯王製品で注目なのは?

2021年11月発売のマキシマムゴールド:エルドラド!I:Pマスカレーナのゴールドレアなど注目されています。

【遊戯王OCG】海外でマキシマムゴールド「El Dorado」が2021年11月19日に発売!海外で遊戯王OCG新セット 「Maximum Gold: El Dorado/マキシマムゴールド:エルドラド」 が2021年...

 

I:Pマスカレーナのサプライグッズも人気です。

【遊戯王】IPマスカレーナのTCGサプライグッズが海外で2021年11月19日に発売予定!遊戯王の人気カード『I:Pマスカレーナ』 そのサプライ製品が、海外で発売されることが決定したという情報を確認しました。 ...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です