MTG

【MTG】エルドレインの王権の通常パックとコレクターブースターパックの封入内容をまとめてみた

2019年10月4日に発売の

エルドレインの王権

このセットは、

・従来と同じ通常パック

・コレクター・ブースターパック

の2種類のパックが販売されます。(その他にも構築済みデッキなども販売されます)

そして、今回は特別仕様のカードが収録されちゃっています!!

その特別仕様のカード・・・

正直、どう特別なのか分からん!!(´Д`)

コレクター・ブースターパックには特別仕様のカードが封入されているのは分かっているけど、

通常パックには入っているのか分からん!!(´Д`)

こういった僕の様なマジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)をやっている人で、実は今回のパックの仕様が良く分かってないんだ!(`・ω・´)って人もいると思います。

 

というわけで今回は、「エルドレインの王権」の特別仕様カードのパック封入はどんな感じなのかをまとめたいと思いました。

この内容は、僕が公式サイトを参考に自分なりの解釈でまとめております。

情報が少ないので、若干の間違いがある可能性がありますので、参考程度に見て頂けると幸いです。

追加情報、確定情報が入り次第更新、修正をしていきますので何卒宜しくお願い致します。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
何か間違いがあったら教えてね!

 

エルドレインの王権:特別仕様のカードとは

「エルドレインの王権」に収録されている特別仕様のカードとはどんな内容なのか。

・従来通りのFoilカード

・拡張アート+拡張アートでFoil

・イラスト違いの全枠拡張アート+イラスト違いの全枠拡張アートでFoil

・ショーケース枠のカード+ショーケース枠のカードでFoil

 

従来通りのFoilカード

今までのセットのパックからも出てきた通り、光っているカード。

Foilカードです。

通常カードとイラストや内容は全く一緒ですが、その光っているバージョンになります。

通常は光っていません。

同じ内容で、光っています。

MTGでは光っているカードをFoilカードと呼びます。

通常のカードよりパックから出にくい仕様なので、高額になります。

 

拡張アート+拡張アートでFoil

通常のイラストが横に広がったカードのことを、拡張アートのカードと呼びます。

通常版

拡張アート版

拡張でFoil

このように、通常版の横枠までイラストになっています。

さらに拡張アート版のFoilカードも存在します。

 

イラスト違いの全枠拡張アート+Foil

拡張アートのさらに特別枠として、通常版のイラスト違いで更にすべての枠までイラストになっている拡張アートもあります。

通常版

全枠拡張アート

全枠拡張版Foil

 

この全枠が拡張アートになっているのはプレインズウォーカーだけです。

もちろんFoilカードも存在します。

 

ショーケース枠のカード+Foil

「エルドレインの王権」で新たに登場した枠です。

カードの枠が、装飾されていて更に通常版とイラストが異なります。

通常版

ショーケース枠

ショーケース枠Foil

通常版のカードも新しく登場した内容です。

通常版はショーケース枠とは言いません。

もちろん、通常版もショーケース枠もFoilカードは存在します。

 

エルドレインの王権:通常パックの封入率は?

「エルドレインの王権」では通常パックとコレクター・ブースターパックの2種類が発売されます。

では、通常パックには特別仕様のカードは封入されているのか?

封入されています!

ただし、それぞれパックから当たる確率は変わってきます。

封入率に関しては、このような画像が公開されました。

上から見ていくと、

・通常版のFoilカードは3パックに1枚

・ショーケース枠のアンコモンは9パックに1枚

・拡張アート(イラスト違い含む)やショーケース枠のレア及び神話レアは27パックに1枚

・拡張アート(イラスト違い含む)やショーケース枠のFoilは34パックに1枚

きゅーぶ
きゅーぶ
特別なカードのFoilの確率が低い!

 

通常版のFoilカードは3パックに1枚

コモン、アンコモン、レア、神話レアの割合は分かりませんが、何かしらの通常仕様のFoilカードは3パックに1枚入手できるということですね。

通常のBOXは36パック入ってますので、BOXを購入すればFoilは12枚は手に入る計算です。

「基本セット2020」からFoilカードの封入率が上がっています。

おそらく同じ仕様であれば、2~3枚はレアFoilは出てきます。

 

ショーケース枠のアンコモンは9パックに1枚

ショーケース枠のアンコモンは1BOXで約4枚封入されている計算になります。

結構少ないですね。

強いショーケース枠のアンコモンが値上がりする可能性も高いです。

 

拡張アート(イラスト違い含む)やショーケース枠のレア及び神話レアは27パックに1枚

光っていなくても、この封入率の低さ!

27パックに1枚はほぼ1BOXに1枚程度の確率ですね。

通常パックでコンプリートするのは至難の業かもしれません。

 

拡張アート(イラスト違い含む)やショーケース枠のFoilは34パックに1枚

 

これら、特別枠のレアFoilは1BOXに1枚程度です。

通常パックで欲しい特別枠のFoilを狙うのは諦めましょう(笑)

当たったら超ラッキーです!

エルドレインの王権:コレクター・ブースターパックの内容

通常パックでは、欲しい特別仕様のカードを当てるのは中々困難だということが分かりました。

しかし、どうしても特別仕様のカードが魅力的で欲しいという場合!

コレクター・ブースターパックがあります!

 

コレクター・ブースターパックとは

「エルドレインの王権」の特別仕様カードを狙ってGETできる素晴らしいパックです。

封入内容は以下の通りです。

・拡張アート版レアまたは神話レア 1枚

 

・Foilのレアまたは神話レア 1枚

どのバリエーションのFoilかは開けてみないと分かりません。

通常版Foil、拡張アートFoil、ショーケース枠Foilとどれも当たる可能性はあります。

 

・Foilのコモン・アンコモン 9枚

上記のレアまたは神話レアと同様に、通常版Foil、ショーケース枠Foilとランダムで封入されています。

 

・特別カード枠 3枚

通常版(Foilではない)ショーケース枠カード(レアリティはすべて含む)と拡張アート版のプレインズウォーカーのカードがランダムに入っています。

プレインズウォーカーではない拡張アートのレアはこの枠には入っていません。

 

・限定カード 1枚

この枠には、まだ詳しくこのカードが入っているという情報がありません。(2019年9月7日時点)

通常パックでは手に入らない、構築済みデッキのレアカードやBOX購入特典などのカードが入るかもしれない可能性はあります。

 

・Foilのトークンカード 1枚

通常パックで入手できないFoil仕様のトークンカードが1枚封入されています。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
通常パックでは入手しにくいカードがこっちだったら高確率でGETできる!

 

コレクター・ブースターパックは数量限定です。

欲しい人は早めにGETしちゃいましょう!

 

エルドレインの王権:パック内容(まとめ)

本記事では、「エルドレインの王権」の2種類のパックの封入内容について書かせて頂きました。

今回のセットは特別仕様が多くてパックを開けるのが、非常に楽しみな内容になっています。

ただ、サービス感が強すぎて何がどう封入されているのか良く分からなったので、自分も理解するためにも記事にしてみました。

まだ封入内容が良く分からないという人にも、ちょっとでも参考になって頂ければ幸いです。

 

通常のブースターパックは、拡張アートなど特別仕様にそこまで興味がない人向けだと思います。

対戦で使う分には通常パックで充分です。

しかし、僕みたいなコレクションも楽しんでいる人にはやはりコレクター・ブースターパックはおすすめだと思います。

デッキのイラストを拘っている人にも、もちろんおすすめです。

おそらく、コレクター・ブースターパックは数量限定で、通常版の封入率を考えるとイラスト違いの拡張アートFoilなどのカードは、結構な値段になってしまうのではないかと思います。

予約はまだしていない!という人は早めの予約をおすすめします。

 

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です