MTG

【MTG】エルドレインの王権のプレリリース・パック開封結果とそれで作ったデッキ

マジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)の

エルドレインの王権のプレリリースに参加してきました!

プレリリースとは!?

という人もいるかもしれないので、以前書いたプレリリースの記事を載せておきます。

【MTG】初めてマジック:ザ・ギャザリングのプレリリースに行ってみた話マジック:ザ・ギャザリング(MTG)のプレリリースに行った話です。灯争大戦のプレリに参加しました。対戦経験が少ない自分が初めてのプレリに参加してどうだったか書いてます。MTG初心者やプレリリースに興味ある方に雰囲気や内容を伝えることができたらと思って記事にしました。プレリリースの流れもこれで分かると思います。...

 

今回は、エルドレインの

①プレリパックの開封結果

②そのカードで作ったシールド用のデッキ

ご紹介したいと思って記事を書きます!

デッキはマジで興味ない内容かもしれませんので、ちょっと見てやっても良いって人以外飛ばして下さい!(`・ω・´)

きゅーぶ
きゅーぶ
めちゃくちゃ保険をかけますが、シールド戦というか対戦初心者レベルなのでこんな感じかぁくらいの気持ちで見てね!

 

 

プレリリース・パックの開封結果

 

プレリリースに行くと、このようなプレリリース用の特別なキットを購入します。

僕が行ったお店では

¥2,700

でした。

この中には

・エルドレインの王権の通常パック × 6

・プロモカード 1枚

・20面ダイス 1個

・シールド戦についての簡易資料 1枚

が収録されています。

プレリリースは

この6パックを開封して、40枚の即席デッキを作成します。

そしてそのデッキで対戦を行っていくイベントです。

新しいカードを体験して遊ぼうみたいな初心者にもおすすめの

シールド戦になります。

きゅーぶ
きゅーぶ
では、僕が6パック開封したレア枠を見て下さい!

 

どうですか!?(`・ω・´)

なんとも言えない引きを見せてるでしょう!!

プロモカードはハズレ神話レアと言われている

「荒くれたちの笑い声」

 

あー笑い声が聞こえる・・・

エルドレインの王権の神話レアをまとめた記事です!
【MTG】エルドレインの王権のブースターパックに収録されている神話レアまとめ記事2019年10月4日発売の エルドレインの王権 「出来事」といった新しいカード効果、ショーケース枠という綺麗なカード...

 

パックからは残念ながら神話レアは出てくれませんでしたが、

なんとレアFoilが当たりました!!

「湖に潜む者、エムリー」

このカード結構書いていることが強くて、アーティファクトを上手く絡めたデッキだと真価を発揮すると思います。

なんとFoilと通常が当たって2枚登場しています。

そして、注目のレアカード!

「むかしむかし」

最初に唱えれたならマナ無しでいけるカード!

初手でいきなりデッキから強いカードを、手札に入れる可能性が作れる強いカードです。

最初に7枚引いて、「むかしむかし」をクリーチャーか土地に交換できるのは強いと思います。

 

さらに「出来事」持ちの

「願いのフェイ」

出来事の「成就」は、サイドボードからカードを手札に持ってこれる強いカード。

ただシールドとなるとサイドボードが強ければ強いほど良いのですが、僕は何もなかったです(´・ω・`)

クリーチャーとしては2マナ1/4飛行なので固いやつ!

 

きゅーぶ
きゅーぶ
こんな感じの結果でした!

 

コモン・アンコモンについては、ぼちぼちだったので割愛させて下さい。

シールドで組んだデッキ

プレリリースのシールド戦は、

上記のように6パックで出たカードを使って、デッキを作って対戦します!

僕がどのように考えてシールドのデッキを組んだのか書いていくので、

ホントに興味がなければ飛ばして下さーい!

MTG初心者の人が、どのようにパックから出たカードを使ってデッキを組めば良いのかすこーーーーしでも参考になれば良いなぁと思ってます。

 

当たったレアから中心に考えたら作りやすいかも

僕が当たったレアカードは

この8枚です。

Foilカードも当たって2枚もある「湖に潜む者、エムリー」が最初に目がいきます。

同じカードだとデッキから引ける確率が高いので、メインカードとして機能しやすいです。

このカード強いのかなぁと思って確認すると、

アーティファクトを絡めたデッキだとかなり強いことが分かります。

そして、他に当たったコモンやアンコモンのアーティファクトを確認すると、

あまり使えそうなアーティファクトが当たってない!( ゚Д゚)

というわけで「湖に潜む者、エムリー」は外します。

 

あとは、

ちょっと使いたいなぁと思うレアをピックアップしてみます。

 

とりあえず、エルドレインの王権から登場した「出来事」持ちと、イラストが超かっこいい「誓いを立てた騎士」を入れたいと思いました。

「願いのフェイ」は最悪「成就」が使えなくても、飛行持ちでタフネスが4もあるということで採用です。

というわけで、デッキの色は、

とりあえず青黒にしよう!!

どうやって勝ちに繋げるか考えてみる

青は除去などのカードで盤面をコントロールするのに向いているカードが多い。

そして飛行持ちが多いので、プレイヤーに直接ダメージが通りやすい。

黒はクリーチャーを破壊したりして相手の決定打を邪魔してくカードが多い

のかな?と思ったので

相手のカードを邪魔しつつ飛行持ちで殴って勝とう!!

と漠然と決めました。

除去やバウンス、弱体化させるカードをピックアップ!

 

 

「氷の女王」の「出来事」は結構優秀です。

自分のターン、相手のクリーチャーをタップできてブロックに参加させません。

そして次のターンもアンタップさせないので攻撃もさせない効果です。

クリーチャーとして出しても、ブロックされたらその効果が発動します。

 

これらのカードを使って、タイミングで相手の動きを封じてチャンスに繋げます。

 

接死持ちで相手に攻撃を渋らせる。

接死は相手のクリーチャーにダメージを与えたら、相手が格上だろうが倒す効果です。

もちろん自分にもダメージが入り倒されますが、最低でも相打ちが可能です。

なので、相手に強いカードで攻撃することを悩ませることができます。

 

「誓いの立てた騎士」は毎ターン攻撃をしなければいけない効果を持っています。

しかし、致死量のダメージを返されてもカウンターを1個取り除くことでダメージが軽減されます。

4ターンは死なない騎士です(`・ω・´)

「誓いの立てた騎士」がブロックされるタイミングで「茨の鞭撃ち」で接死を付加すれば強いんじゃね?と思ったので採用しました。

ちなみにカウンターが減ってきたら、「共に逃走」で相手のクリーチャーと共にバウンスして、カウンターを復活させることもできるなと思いました。

 

飛行持ちをピックアップ!!

5枚あったのでそのまま全部突っ込みました。

 

何気に「目玉収集家」が強かったです。

攻撃をプレイヤーに当てる度に、相手はデッキの一番上のカードを墓地におかせることができます。

相手の切り札カードをもしかしたら捨てることができる強効果です。

 

ここら辺まで構築したら気付きました。

あれ?でかいクリーチャーがいない!!

除去や接死などで対応できるといっても、シールドで構築した枚数じゃ限度があります。

2~3枚は4/4以上いた方が色々対応しやすいし、もしかしたらフィニッシャーとしても働くかもしれません。

そんなわけで、でかいクリーチャーを探したところ青と黒にはほとんどいませんでした。

 

どうする!

 

よし!もう1色追加しよう(`・ω・´)

というわけで緑を追加しました。

 

 

「チューインベイルのツリーフォーク」

「獰猛な魔女跡追い」

を追加しました。

緑を入れたなら「むかしむかし」も入れておこうって感じです。

 

土地の割合は

島 6枚

神秘の聖域 1枚

沼 6枚

森 3枚

メインで動く色の土地を基本的に多く投入します。

3色使うので、好きな色のマナが出せるカードが有効です。

この「薔薇棘の見習い」が結構良くて2枚投入しました。

土地事故を防ぐスタンス(`・ω・´)

 

こんな感じで、構築した

青黒緑デッキ!

 

完成度は低い(`・ω・´)キリ

この色の組み合わせ、確実に今回の注目カードの「オーコ」か「ガラク」入ってるだろ!っていう感じなのが個人的にポイントです!(何故当たらない・・・)

 

多分、凄い人たちは色々とコンボとかやりたいこととか、明確にデッキに反映してしまうのだろうと思います。

 

シールド戦のデッキ構築時間は、大体1時間くらい設けてくれます。

初めて見るカードが多い中、短い時間で作っていかなければなりません。

しかし、全員条件は同じです。

だからこそ楽しい!!

基本的に1回の対戦は3本勝負です。

これで上手いこと回らなかったら、ちょっとデッキを調整しても全然良いです。

試行錯誤して自分のデッキを上手く回しちゃいましょう!

 

エルドレインの王権:プレリパック開封結果とシールドのデッキ構築(まとめ)

本記事では、エルドレインの王権のプレリリースパックの開封結果とシールドの自分のデッキ構築について書かせて頂きました。

今回のプレリリースは、家庭の事情で最後まで参加することはできませんでした。

なので、対戦自体は1人しかやっていません。

その対戦は、なんと接戦で1本取ることができました!

2本目も接戦になったのですが、時間切れでドローとなって結果的には本数的に勝利を頂きました。

ただ、帰宅しなきゃいけなかったので、対戦相手の勝ちにしてもらってドロップさせて頂きました!

いやー!楽しかったです(´艸`*)

自分の作ったデッキも、結構良い感じに回ってくれたのもあって楽しいひと時でした。

やっぱりMTGは最高です!

このプレリリースでやったシールドという対戦形式は、パックと基本土地さえあればいつでもできるルールになっています。

気軽に友達と遊ぶのにも、おすすめルールだと思います。

 

プレリリースパックの開封結果は爆アドとはいかなったのですが、

楽しい対戦ができたので個人的には爆アドプレリリースでした!

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です