MTG

【MTG】ガチャポンのリリアナを素人がリペイントしてみた結果

2019年11月下旬から、全国各地で発売が開始されたガチャポンがあります。

そう!

マジック:ザ・ギャザリングのプレインズウォーカー6名が景品になった、あのガチャポンです!

 

MTGのガチャポンの詳細を書いた記事はこちら!
【MTG】マジック:ザ・ギャザリングのプレインズウォーカー6名がガチャポンに!?マジック:ザ・ギャザリングを代表するプレインズウォーカーたちがバンダイのガチャポンになって登場!! 2019年11月下旬から発売 ...

 

僕も県内で探し当ててきましたよ!

どちらかと言えば地方に住んでいるので、もしかしたら入ってきてないかもしれないと思いました。

しかし、8~9店舗回ってようやく見つけることに成功したのです!

歓喜!!

どうしても欲しかった!!

何故かって?

 

リリアナ・ヴェス(仮)が欲しかったから!!!

 

僕は思ったわけですよ。

え?リリ・・・アナ??(;´Д`)コレガ??

リリアナはこのようにカードではとても美しく描かれています。

 

それが

 

 

これ???

(何度もアップの写真を出してごめんね)

 

んな、リリアナのコスプレした何かはリリアナじゃない!!

これはリリアナのコスプレした何かだ!!

これでゲートウォッチを名乗るのか!!エルドラージやあらゆる脅威から多次元を守ることを誓えるのか!!

 

僕が、このリリアナ(仮)をリリアナに変えてやる!!

 

このガチャポンのリリアナを一目見た時から、僕は決心していました。

 

というわけで、

 

ガチャポンの景品の「リリアナ」をリペイントしてみた

 

ちなみに、リペイントとは「塗り直す」という意味です。

今回の場合は、フィギュアを自分の好みに塗り直すことを指します。

そして、僕はリペイント初めてやります。

 

え?

 

リペイント初めてやります!!初心者です(`・ω・´)キリ

全く持って知識も技術もレベル1です。

中学生の時の美術の評価は、5段階で「4」を常にキープしていました。

なので、リペイント始めました(どういうこと?)

きゅーぶ
きゅーぶ
すみません、リペイントしてみたかったんです。

 

初心者がリペイントしてみた

特にリペイントとは何か調べずに、自分の思うままに材料を購入してきました。

何故調べなかったのかって?気持ちが先走っていたのです。

 

個人的に色々考えてこれだけ購入してきました。

・筆

・塗料

・消すやつ

・艶出し

・ステンレスの皿

・コットン(失敗した)

 

リペイントの過程を想像してみました。

①消す

②描く

③乾かす

④艶出す

⑤完成だ!(`・ω・´)

・もともと塗られてる塗料を消す

描くなら下地を作らないといけないなぁ。もともとの塗料を消せるやつが必要じゃない?という浅はかな考えです。

・描くなら筆がいるじゃん

何で描くの?筆や!!と思ったので3本セットのものを購入しました。安いやつ。

・描くなら塗料がいるじゃん

塗料がないと始まらない。リリアナにあった色を選んできました。完成後に思ったことがあります。足りなかった。

・塗料を混ぜたりする皿が欲しい

筆置きも欲しいし、塗料も色々使うので何かしら受け皿がいるなぁと思って100均で購入してきました。

・消したり、拭いたりするものがいる

塗料など液体を使うので、拭いたりできるものがいると思ったのでコットン購入してきました。コットンは失敗でした。綿がくっつく!!ティッシュで良かったです!!

・ちょっと最終的に良さげな感じにしたいので艶出しが欲しい

どうせやるなら良い感じに仕上げたい!そんな気持ちで艶が出るスプレーを購入。

 

塗りやすいように分解してみよう

今回、僕がリペイントしようと思っているのは顔パーツのみです。

ここで考えました。

顔パーツだけ塗り塗りしたりするつもりが、不器用オブ不器用な自分は必ずボディパーツにも塗料が付けてしまうのではないのか・・・と。

 

そういうわけで、分解してみよう!

塗るパーツだけにしたら他のところに付く心配もないですからね。

きゅーぶ
きゅーぶ
でもこれ分解できるのかな?

 

ちょっと、力を入れるとなんか取れそうだったので、

 

ふぎぎぎぎっ

 

ポン!!!

 

(´Д`)アア

 

そこかぁ~。

首は取れないのかぁ~。

 

仕方がないので、これでいくことにしました。

 

顔のメイクを落として下地を作ろう

とりあえず、書きなおすならもともとの塗料を落とそうと思いました。

そこで購入した「Mr.カラーうすめ液」

Mr.うすめ液 中 110ml T102
GSI クレオス(GSI Creos)

 

これでばっちり落とせるぜ!!

 

って、あれ?

 

筆で付けても付けても落とせない(´Д`)

 

「これは何か根本的に違うのを購入したな、さては」この時CUBEは察しました。

さすが、無知。よく調べず買うからこんなことになる。やれやれだぜ。

 

ちょっと用途を確認してみる。

 

洗い用か。

なるほどな。そりゃあ落ちないわ。

 

落ちないのなら、下地は上塗りでごまかそう!!!(`・ω・´)キリ

失敗をいつまでも嘆いていてはダメです。

その失敗から学ぶこと、そして対応策を生み出していくことが大事です。

きゅーぶ
きゅーぶ
みんなは何か新しいことをする時はしっかり調べてからしようね!え?してる?すまない。

 

 

これ大丈夫かな(笑)

塗った時はそう思いました。

というか、顔の造形から作り直したい。なんだよこのベースは。

ほんとに女性キャラと思って作ってる???

 

乾いたら、塗り塗りの始まりだ

下地ができたら、自分の思うがままに描いていきましょう。

ここから僕の美術4の力が発揮される時です!

 

 

大丈夫か?これ?

 

そんなことも少し思いましたが、

迷ってはダメです!!!

芸術は迷ったらダメなんです!!!

突き進めーーーー!!!!

 

 

塗り塗りと、うすめ液で綿棒やティッシュを使って微調整を繰り返しました。

うすめ液は買ってて良かったです。めっちゃ使いました。

 

そして、塗り塗りが完成して暫く乾かします。

 

マイ○ル・ジャクソンかな?

 

 

乾いたら、最後の仕上げで「艶出し」のスプレーを吹きかけます。

 

リリアナが完成した

長い戦いの末(約2時間)、ついにリリアナのリペイントが完成しました。

さぁ、見て下さい!!

 

 

なんということでしょう!

(劇的ビフォーアフター口調)

 

びふぉー

あふたー

 

初心者がリリアナのフィギュアを見るに見かねてリペイントした結果。

 

割とマシになった!?

 

 

初心者がリペイントしてみた結果(まとめ)

本記事では、ガチャポンのリリアナをリペイントしてみた内容を書かせて頂きました。

僕はリリアナ(仮)をリリアナに変えることはできたでしょうか。

リペイント自体はやってみて楽しかったです。

実際やるときは、しっかり調べてやることが大事だなと当たり前のことを学びました。

 

元のリリアナの方が良かったという人もいると思います。

こんなリリアナに変えてしまって申し訳ないです。

しかし、自分の好きにフュギュアをリペイントすること自体はとても素晴らしいことだなと思いました。

自分だけの特別なものになるって素敵ですね。

 

マジック:ザ・ギャザリング Ultimate Deformed Mascot 全6種
ノーブランド品

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございます。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です