MTG

【MTG】ストリクスヘイヴン1000枚買え枠は何だった?初動から値上がったカード

マジック:ザ・ギャザリングのエキスパンション

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』が2021年4月23日(金)に発売されました。

この製品の収録レアで、予約段階から発売後に値上がってしまったカードを調べてみました。

予約段階で購入していた方が、安く手に入ったレアカードがどれだけあったのか?

予約段階での、いわゆる1000枚買え枠は何だったのか?をまとめていきます。

 

※調べた内容は、ミスティカルアーカイブ以外の通常収録レアカードになります。

ミスティカルアーカイブの価格調査はこちらの記事を参考に!

【MTG】ミスティカルアーカイブカードのシングル価格ランキングTOP10『ストリクスヘイヴン』

【MTG】ミスティカルアーカイブカードのシングル価格ランキングTOP10『ストリクスヘイヴン』2021年4月23日発売のマジック:ザ・ギャザリングの製品 『ストリクスヘイヴン:魔法学院』 それに収録されている特別なカー...

 

・価格の調査は、「Wisdom guild」というサイトを参考にしています。

・価格は将来的に変動する可能性があります。あくまでもこの記事は「予約段階」から「発売数日後」を見ていることを念頭に置いて下さい。

 

ストリクスヘイヴンで初動から上がったカード

【ガラゼス・プリズマリ】

【マグマ・オパス】

【精鋭呪文縛り】

【セッジムーアの魔女】

【プリズマリの命令】

 

ストリクスヘイヴンのレアカードで、予約段階から価格が上がったのは5種類でした。

ガラゼス・プリズマリ

予約初動で約¥1,200付近でしたが、発売数日で約¥2,500~¥3,000を推移しています。

マナレシオが良いドラゴン、タフネスも4と耐久力もあり飛行。そして自身が生み出す宝物トークンや、アーティファクトを制限はありますが好きなマナを出せるようにするという強力な効果を持っています。

普通に強いと予約段階から話題になっていましたが、あれよあれよと上がっていっているカードです。

マグマ・オパス

日本語テキストが難しいカード。マグマ・オパス。

前者群とか後者群とかあって少し難しいのですが、

①4点ダメージを好きな対象に割り振る

②パーマネント2つタップ

③4/4トークン1体生成

④2ドロー

の4つの効果を順番に発動できる効果です。さらに2マナ手札からマグマ・オパスを捨てることで、宝物トークンを1つ出せるおまけ付き。

トークン生成という、8マナと重い部分をカバーできる効果もあるので、あまり腐ることがないカードになります。

 

他のカードに比べて、価格の伸び率は低いですがアドバンテージがかなり取れるカードなため注目されているように思えます。

 

精鋭呪文縛り

初動¥600くらいだったのが、¥1,200~¥1,400くらいに上がっています。

このカードは発表された時から「強い」と言われていましたが、初動は安め。しかし、やはり注目カードだったために値上がり傾向になっています。

 

出すだけで擬似ハンデスができる効果。追放したカードは、そのコスト+2マナを支払えば相手は唱えることが可能ですが、テンポを遅らせることができるのが強み。

イコリアに収録されている《ドラニスの判事》が場に出ていれば、追放領域から唱えることができないため相性が良いカードになります。

さらには下環境にはなりますが、《ちらつき鬼火》などのブリンク効果とも相性が良く、相手の手札をガスガス減らしていけるのも強いです。スタンダードなら2021年9月末までなら《魅力的な王子》との相性も良さそうです。

 

そして何故か、飛んでいる(飛行)。3マナ3/1飛行、優秀です。

 

セッジムーアの魔女

こちらは予約段階では平均的な推移でしたが、発売後伸びているカードになります。

デメリットが全くなく、放置してたら大変なことになる効果なんですよね。

護法がまず強い。「私を破壊するなら3点追加で支払いなさい!」。自身を対象とする呪文や能力を「3点ダメージorその呪文、効果を打ち消す」を選ばせることができます。

さらに魔技が強力です。インスタントかソーサリーを唱えるかコピーする「たび」邪魔者トークンを生み出すことができます。

こんなのデッキによっては大量のトークンを生み出すこともできます。さらにそのトークンをサクり要員などにも使用できるため、色々な悪さが可能な効果かと思います。

これは今後、また楽しみなカードです。

 

プリズマリの命令

こちらもグンっと値上がっているカードになります。¥600くらいから、¥1,000~¥1,200くらいになっています。

4つの効果から2つを選ぶ呪文ですが、どれもアドバンテージが取れる効果ばかり、青赤とイゼットカラーと色も良く一番使われる命令サイクルになります。

・2点ダメージ(除去)

・手札の入れ替え(2枚)

・マナ加速(宝物トークン)

・アーティファクト破壊

とガラゼス・プリズマリとも相性が良いです。下環境でも使われそうな効果なため、今後さらに注目されるかもしれません。

 

最後に

ストリクスヘイヴンの予約段階から値上がったカード(1000枚買え枠)は何?といった内容を書かせて頂きました。

すでに、値上がりしてしまっているカードなので今後購入する場合は様子を見ていった方が良いかもしれません。

そして、どういったカードが値上がるのか今後の発売される製品で、参考になったら幸いです。

 

ちなみに、5種類の内3種類はレアのカードになります。以外とBOXを開ければそれぞれ1枚程度は入手可能なので、ミスティカルアーカイブチャレンジの副産物として結構集まるかもしれません。

【MTG】ストリクスヘイヴンのセットブースター4BOX開封!レアの当たる傾向は?

【MTG】ストリクスヘイヴンのセットブースター4BOX開封!レアの当たる傾向は?話題のマジック:ザ・ギャザリングの製品 『ストリクスヘイヴン:魔法学院』 パックの種類として、 ・ドラフトブースタ...

僕はセットブースターを4BOX開けましたが、それぞれレアは2~3枚程度入手しています。

BOX開封も結構オススメですよ!

 

次の発売されるモダンホライゾン2も注目!

【MTG】6月11日発売のモダンホライゾン2のパック価格が判明!?高額製品に!予約開始中

【MTG】6月18日発売のモダンホライゾン2のパック価格、収録カードの一部が判明!予約開始中マジック:ザ・ギャザリングの特殊セット 『モダンホライゾン2』のパック価格や収録カードの一部が判明しました。 2021年...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい

POSTED COMMENT

  1. 通りすがりのPW より:

    マグマオパスについてはパイオニアでのデッキ需要もあると思います。
    カラデシュの奔流の機械巨人との相性が抜群であり、かつマグマオパス自身が自分の能力で墓地に送れるため、宝物トークンによるマナブーストからの機械巨人で踏み倒してインスタントタイミングで唱えられるデッキが誕生しています。
    それもあってか奔流の機械巨人も値上がりして4桁突破してますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です