ボードゲーム

【ボドゲ】『アローン』日本語版が2020年11月下旬に発売

2020年11月下旬に、非対称型サバイバルゲーム

『アローン/Alone』日本語版が発売されます。

画像引用:https://www.suruga-ya.jp/

ゲームデザイン 内容:
Andrea Crespi
Lorenzo Silva
イラストなど:
Paolo Lamanna
Steven Hamilton
推奨人数 2~4人
対象年齢 14歳以上
プレイ時間 90分~120分
価格 ¥9,000(税抜)

 

『アローン』はどんなゲーム?

画像引用:https://www.suruga-ya.jp/

 

1人(ヒーロー) VS 多人数(エネミー)

ヒーローはシナリオのミッションクリアがゴール!

エネミーはヒーローを倒すことがゴール!!

 

ヒーローは1人なため孤独な戦いが強いられます。

しかも、ヒーロー側はダンジョンを探索していくシステムなため、先が見えない戦いとなります。

しかし、エネミー側は多人数(1~3人)に加え、すべてのダンジョンを把握して戦いを進めていけます。

この一人をどんどん追い詰めていく感じと、先の見えないスリルとの戦いがエキサイティングで面白いゲーム設定となっているのです。

ヒーロー側は見えないダンジョンを進み、シナリオクリアしていこう

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

ヒーロー側はダンジョン「廃墟」の明かりを点灯させてシナリオを進めていきます。

「廃墟」のタイルには、明るいところと暗いところが設定されています。

明かりを点けることで、攻撃の命中率が上がったり、「作業」を行えたりするため積極的に点灯していくとゲーム進行が楽になります。

 

エネミー側はヒーローを再起不能にしてやりましょう

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

エネミー側はマップ全体を把握できます。様々なところにモンスターを設置したり、罠を仕掛けることが可能です。

これらを上手く仕掛けていき、ヒーローを再起不能にさせることを徹底していきましょう。

めちゃくちゃ悪い顔でやったら楽しそうです。

 

ラウンド制のゲーム進行になります

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

1ラウンドは8ターンあります。

8ターン経ったら、盤面の整理がされて次のラウンドに移行します。

 

整理は、ヒーロー側から見えない「暗闇」のタイルを削除したり、エネミー側が仕掛けた罠を回収したりするようになります。

ラウンドが終わるたびに盤面がかなり変わるため、再試行が繰り広げられます。

 

最後に

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

ゲーム名は「アローン」とありますが1人プレイはできません。しかし、実際は1人でシナリオを進んでいくということになりますね!

遊び方は1回でゲームが終わるパターンと、キャンペーンモードというのが用意されています。

キャンペーンモードは、引き継ぎシステムでプレイヤーのステータスを引き継いで遊ぶことができるモードです。

その場でしか遊べない場合は1回で終わるパターン

固定メンバーで長く遊びたい場合はキャンペーンモード

といった感じで遊び方を変えることが可能になります。

ドキドキと策略と悪だくみが入り混じったボードゲーム「アローン」

皆で盛り上がるにはもってこいのゲームですね!

「アローン」商品説明文を引用

策略をめぐらせ、推論して、相手を出し抜け!
2~4人用の非対称型サバイバル・ゲーム!
『アローン』は、皆さんがお馴染みのダンジョン探検ゲームではない。
プレイヤーのうち1人は遭難した宇宙船の乗組員である“ヒーロー”を担当し、
危険に満ちた未知のマップを探索しつつ、ミッションの達成を目指す。
一方、最大3人までのプレイヤーは邪悪な“エネミー”の支配者として暗闇の中で陰謀を巡らせ、ヒーローの抹殺を企むことになる。

ヒーローは自分のフラッシュライトが照らせる範囲の限界まで、
マップのほんの数区画しか一度に見ることができない。
見捨てられて一人ぼっち、その生命を常に危険にさらされて、
ヒーローは一歩踏み出すにも細心の注意を払う必要があり、
手がかりを集めて罠を避けることが、しばしば戦闘よりも重要となる。

もう一方の陣営、スクリーンの内側に隠れた“エネミー”プレイヤーたちは、全てを見ることができる。
常にマップ全体を、同時に使用することが可能であり、
カードを使用することで恐ろしいクリーチャーを出現させて移動、
油断ならぬ罠を仕掛け、
その全力で可能な限りヒーローの生存を困難なものとするだろう。

ゲームは複数のシナリオで構成されているが、各シナリオで登場する人物はそれぞれ背景が異なり、
それらが複雑に絡み合っていくストーリーも見どころの一つである。
各プレイヤーが担当のキャラクターを決め、順番にシナリオをこなしていくことが可能だ。

はたして、あなたはヒーローの役割を演じてサバイバルに挑戦するか、
それとも、エネミーの軍団に参加してヒーローを倒すことを目指すか?

 

製品を購入する場合は、安価で販売している

キャラ&ホビー格安あみあみ

もオススメですよ。出来る限り安く手に入れちゃいましょう!

 

『サンクトゥム』もオススメ!
【ボドゲ】『サンクトゥム』日本語版が2020年11月下旬に発売2020年11月下旬にハイスラボードゲーム 『サンクトゥム』の日本語版が発売されます。 画像引用:https://www...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。