ポケモンカード

【ポケカ】BWシリーズのウルトラレア(UR)が希少かも!コレクションにオススメ

ポケモンカードゲームでは「ウルトラレア/UR」と言われるレアリティがあります。

このレアリティが登場したのは、BWシリーズからです。

ブラック&ホワイト時代。僕がポケモンにハマりにハマッていた時代です(知らんがな)

ポケモンカードもその時、よく購入していてURも狙っていました。

全種類は流石にGETできませんでしたが、僕が自引きしたカードはこんな感じです↓

これを見ると結構買ってるな・・・(;´・ω・)

 

何故僕がURを当てたかったかというと、拡張パックBW3から色違いのポケモンがURで収録されていたからです!

ポケモンのゲームをプレイしたことがある方はご存じと思いますが「色違い」のポケモンは激レア!!遭遇できる確率は1/8192です!(当時のゲームでの遭遇率)

もうね、憧れだったわけですよ。色違いポケモンは。

それがポケモンカードでも、低確率で遭遇できる収録方法を採用されちゃったわけです。

当時の僕は熱くなりましたね。なんとしてでも当てたい!エンカウントしたい!

 

そんな超レア扱いだったウルトラレア。(僕の中だけだったかも)

 

なんと時を超えて、また貴重なカードとして扱われるようになっている感じがします。ただし!カード人気の高いポケモンだけですが。

・すでにBWのパックが絶版になった

・ウルトラレア(UR)が当たりにくかったため、普通より枚数が少ない

・美品があまりない

こういった理由で、現在もまた人気ポケモンの価値が徐々に上がってきてる状況です。

ちなみに当時のURの封入率は、正確には出ていませんが、

4箱程度に1枚くらいだそうです。

人によっては10箱買っても当たらないこともあったという情報もあります。

中々のレア度ですよね。しかもレア度が高かったのですが、カードパワーはそんなに高くなかったため意外と美品が残っていない状況です。(フリマアプリなどの出品を見る限り)

 

そんなちょっと貴重になってきてるBWシリーズのURは、どんなカードがあるのかこの記事ではまとめていこうと思います。

とても魅力的なカードでコレクションしがいのあるカテゴリなので、ご存じなかった方はこんなカードもあったんだぁといった感じで見て貰えると嬉しいです。

 

ポケモンカードBWシリーズのURの種類は?

ポケモンカードゲームのBWの拡張パックは1~9まで発売されました。

その中のURの数は全部で『30種類』になります。

その内、ポケモンが『24種類』となります。

BW1 ピカチュウ(通常色)
BW2 ニャース(通常色)
BW3 ゾロアーク(色)
サザンドラ(色)
エンブオー(色)
シャンデラ(色)
BW4 サーナイト(色)
アーケオス(色)
ポケモンキャッチャー(グッズ)
BW5 ランクルス(色)
レックウザ(色)
ジャローダ(色)
ワルビアル(色)
BW6 テラキオン(色)
チルタリス(色)
ゴルーグ(色)
ゴツゴツメット(グッズ)
BW7 リザードン(色)
カメックス(色)
ランダムレシーバー(グッズ)
BW8 エンペルト(色)
シンボラー(色)
ハイパーボール(グッズ)
ダストダス(色)
ガブリアス(色)
まんたんのくすり(グッズ)
BW9 タマタマ(色)
ビリジオン(色)
ヨノワール(色)
ふしぎなアメ(グッズ)

 

BW2までは1種類しか収録されていませんでしたが、BW3から種類数も増えて欲しいポケモンをGETする確率が低くなりました。

 

BWシリーズURのカードデザイン

BW1のピカチュウとBW2のニャースは、色違いではなく通常色のUR仕様でした。

僕はピカチュウを持っていないのでニャースと比べるのですが、カード説明ではニャースは「とても珍しいニャースのカード」となっています。

それに対してBW3以降のURポケモンカードの説明はすべて、「通常とは色の異なるとても珍しいポケモン」となります。

 

BW5までは、写真のワルビアルのように「銀枠」でした。

BW6以降からゴルーグのように「金枠」に変更になりました。

 

BWシリーズURで人気カードは?

BWシリーズのURで人気なのは『リザードン』と『レックウザ』になります!

やはり、この2匹の色違いはカッコ良いですよね。

ブラックという少年心をくすぐる色です!さらにUR仕様で豪華な感じなためさらに格好良さが際立っています。

2020年11月時点の価格を見ると一番人気はリザードンのようです。

美品であればヤフオクで¥70,000~¥120,000くらいで落札された実績があります。

こんなに高額になってんの?(;´Д`)と個人的にちょっと驚きでした。

 

次点でレックウザなのですが、こちらは美品で¥60,000前後の落札実績があります。

 

あとはサーナイトや最初のURということもありピカチュウも人気ですね!

個人的にこちらは持っていないので、どうにか入手したいところです。(当時の自分、当てとけよぉ)

 

最後に

やはりBWシリーズのパックは絶版(生産されていない)ということで、新しく入手ができないことが価格高騰の要因の1つかと思います。

色違い含むポケモンのURは全部で24種類、高騰してしまっている人気カード以外はまだそれほど高くなっていないので集めるなら今のうちかもしれません。

色違いのポケモンカードは入手困難になってくると、どんどん(人気ポケモンは)価値が上がっていく印象があります。

例えば「ひかるシリーズ」とかも結構上がっている感じです。BWより、さらに古いカードなので状態が良いものが少ないことも要因かもしれません。

『ひかる』ポケモンカードが貴重!魅力的なので調べてみた色違いのポケモンは、少年のころから憧れでした。 ポケモンのゲームを初代からやっている僕としては、色違いの入手難易度の高さは良く知っ...

 

カードを入手する方法の1つとして、フリマアプリも見てみると掘り出しものがあるかも!トレカを扱っているフリマまとめ
【おすすめ】トレカの購入や売却で使うフリマアプリやサイトは何がある?トレーディングカードゲームは コレクションしたり、遊んだりできてとても楽しいコンテンツです。 僕もマジック:ザ・ギャザリング...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

POSTED COMMENT

  1. より:

    自分は英語版の最初期のカードがいまだにあります、今海外で恐ろしく高騰してるのを見ると結構ひびりますね。
    個人的にウィザーズマークが入ってるのも嬉しいポイントです。

    • cube より:

      あ さん
      最初期のカードは凄いですよね(>_<) 古いというもありますし。それを所持しているなんて凄いですねΣ(゚Д゚)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です