兄弟戦争

【MTG】兄弟戦争コレクターブースターでしか出ない限定のカードまとめ

マジック:ザ・ギャザリング「兄弟戦争」が2022年11月18日(金)に発売になります。

今回もコレクターブースターパックが発売になり、それにしか出ない限定のカードがあります!

この記事では、その限定カードはどんなのがあるのかまとめていこうと思います。

 

兄弟戦争コレクターブースターBOX参考価格¥35,640

 

兄弟戦争コレクターブースター限定のカード

2022年11月1日時点で分かっている情報になります

  • 兄弟戦争収録のレア以上の「拡張アート」版
  • 兄弟戦争統率者デッキの新規カードの「拡張アート」版
  • 設計図イラスト旧枠再録アーティファクトのシリアルナンバー入り版
  • トランスフォーマー「シャッタード・グラス」版

 

兄弟戦争収録のレア以上の「拡張アート」版

通常枠 拡張アート版

通常版のイラストで横にイラストを拡張した「拡張アート」版が存在します。

この拡張アートはコレクターブースターでのみ当たります。

「拡張アート」版はレアリティがレアと神話レアに存在しています。

拡張アート収録レアリティ種類数

  • レア:53種類
  • 神話レア:19種類

別途

  • ジャンプスタートの新規レア5種類
  • 統率者デッキ新規レア16種類と神話レア4種類
  • セットブースターの新規統率者レア5種類と神話レア2種類

 

 

兄弟戦争統率者デッキの新規カードの「拡張アート」版

統率者デッキ旧枠版 拡張アート版

兄弟戦争の統率者デッキに収録されているカードはすべて旧枠仕様となっています。

そのカード中にはコレクターブースターで、拡張アート版として当たるものがあります。

拡張アートは収録されている16種類の新規レアと4種類の新規神話レアに存在します。

【MTG】兄弟戦争の統率者デッキ収録カードがすべて判明!新規カードまとめ

【MTG】兄弟戦争の統率者デッキ収録カードがすべて判明!新規カードまとめマジック:ザ・ギャザリング「兄弟戦争」統率者デッキの収録カードが判明しました! 収録カードギャラリーはこちら 『兄弟戦争...

 

設計図イラスト旧枠再録カードのシリアルナンバー入り版

兄弟戦争には旧枠仕様でアーティファクトカードが再録されます。これらの再録カードの使用可能フォーマットは、再録元に依存するパターンです。

そのデザインは

  • 旧枠仕様で通常イラスト(Foilもあり)
  • 旧枠仕様で設計図イラスト(Foilもあり)
  • 旧枠仕様設計図イラストシリアル番号入り

と3種類あります。

そして「旧枠仕様設計図イラストシリアル番号入り」だけはコレクターブースター限定で当たります。

カード自体は英語で収録されていますが、どの言語のパックからでも当たる可能性はあります。

1種類につき世界で500枚しかないカードとなります。

旧枠アーティファクト収録種類数

全63種類(U:18種、R:30種、M:15種)

全63種で各カードに500枚用意されているため、シリアルナンバー入りカードの総数は31,500枚となります。

全言語のコレクターブースターパックに31,500枚が振り分けられているということになるので、かなり確率は低そうです。

 

 

トランスフォーマー「シャッタード・グラス」版

通常版 シャッタード・グラス版

兄弟戦争はトランスフォーマーコラボも収録されます。コラボカードの使用可能フォーマットはエターナルフォーマットと統率者です。

これらコラボカードには通常枠版とシャッタード・グラス版が存在します。

そのシャッタード・グラス版はコレクターブースター限定で当たります。

現在確認されている種類数は

  • 通常版15種類
  • シャッタード・グラス版14種類

 

シャッタード・グラス版の当たる確率は低く

ノンFoilは12%の確率

Foilは1%未満

となっています。

 

 

最後に

今回の製品のコレクターブースターも魅力的なカードが多いです。

旧枠仕様やトランスフォーマーを集めるならコレクターブースターがオススメかと思います。

兄弟戦争コレクターブースターBOX参考価格¥35,640

 

ただ、メインセットのカードはそこまで排出されないようなので、メインセットのカードが欲しい場合はドラフトブースターやセットブースターがオススメです。

さらにドラブやセトブも1パックに1枚は旧枠カードが確定で入っています。

駿河屋が安め(2022年11月1日時点)

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい

 

本記事で使用している画像素材、引用文章はすべてその権利者様に帰属します。画像データ等、ファンコンテンツ・ポリシーに沿って使用しております。

掲載に伴い、問題がある場合はお手数ですが権利者様よりお問い合わせ頂けると幸いです。