MTG

【MTG】イニストラード真夜中の狩りセットブースターBOXの内容は?開封結果から封入まとめ

2021年9月24日(金)にマジック:ザ・ギャザリングのエキスパンション

『イニストラード:真夜中の狩り』

が発売になります。

この記事では、そのエキスパンションの「セット・ブースター」の封入内容について、実際の開封結果を元にまとめていきたいと思います。

発売1週間前にプレリリースというイベントがMTG公認店で実施されます。(緊急事態宣言等の兼ね合いでプレリキットのみの販売もある)

その時に先行販売としてBOXの購入が可能です。

そこで、僕もセットブースターを1BOX購入してきました。

 

イニストラード:真夜中の狩りのセットブースターを購入しようか検討している方に、何かこの記事が参考になったら幸いです。

セットブースターBOXの箱サイズがドラフトブースターBOXみたいになっている

今までのセットブースターBOXはパックが縦置きだった為に、少し縦に長いタイプの箱サイズでしたが、今回は横置きに変更になっています。

その結果、従来のドラフトブースターBOXのようなサイズ感になりました。

写真は従来のドラフトブースターBOXと比較しています。

縦横サイズは一緒で高さ(厚み)が違いますね。これはおそらくパックの封入数が6パック違うことが影響していると思います。

厚みは違いますが、このサイズ感になったことで、未開封コレクションの収納がしやすくなりますね!

開けたあとも、使わないカードの収納にも使い易いです!

 

セットブースターから当たるレア(特殊カード)

まず、セットブースターから当たる可能性のあるレア及び特別なカードの種類をまとめます。

  • 通常のレアと神話レア
  • 統率者デッキのレアカード
  • ショーケース「秋分」「永遠の夜」仕様のカード
  • ボーダーレスのカード
  • ザ・リストのカード
  • アートカード

通常カード、ショーケース、ボーダーレスには低い確率でFoilも当たる可能性があります。

これらのカードが、上記の表に従ってパックから当たります。

上記の表からセットブースターは1パックで

・両面または片面のR/M 1枚

・Foilの両面または片面のC/U/R/M 1枚

・両面または片面のC/U/R/M 2枚

が当たる可能性があるので、最大4枚のレアカードが出る場合があります。

しかし、4枚入りのパックの確率は1%未満となっているので簡単には巡り合えない仕様となっています。

ショーケース「秋分」「永遠の夜」仕様のカードとは?

写真上2枚が「秋分」仕様、下2枚が「永遠の夜」仕様になります。

このセットのクリーチャータイプ『狼男』『邪術師』はすべて「秋分」仕様のデザインが用意されています。(通常仕様もあります)

そして、基本土地と『伝説のクリーチャー』にはすべて「永遠の夜」仕様のデザインが用意されています。(通常仕様もあります)

永遠の夜仕様のカードは枠加工が凝っている

実物を見て気付いたのですが、「永遠の夜」仕様は枠に加工がされています。

ゼンディカーの夜明けのエクスペディション非Foilのような加工かなと個人的には思いました。(エンボス加工に近い?)

伝説のクリーチャーの永遠の夜仕様の枠も同様な加工がされていました。

Foil、非Foil両方に加工があります。

これは特別感がある仕様なので、コレクションしたくなりますね。

 

ボーダーレスのカードとは

このセットでは、プレインズウォーカー3種類(アーリンは両面)、土地レア5種類に適応されているデザインがボーダーレスになります。

ボーダーレスとは、通常枠のカードイラストとは別のイラストになり、さらにイラスト枠のないデザインのことを指します。

このデザインのカードは基本的に当たり枠となるので、パックから当たる確率も低いです。

 

アートカードとは?

セットブースターのみに収録されているカードで、対戦では使えないアートイラストだけが描かれているカードです。

毎セット、収録カードのイラストが数十種類以上選ばれてアートカードとして登場します。

約20パックに1枚の確率で、イラストレーターのサイン箔押しもしくはプレインズウォーカーマークの箔押し版が当たります。(アートカードのレア枠です)

 

今回1BOXで2枚箔押しが当たったので、結構運が良い方だと思います。

 

ザ・リストのカードとは?

セットブースターパックから25%の確率で当たるカードがザ・リストです。

約4パックに1枚の確率になります。

これらは約300種類の過去カードで構成されていて、毎セットの度に収録カードが何種類か変更になります。

どの言語のパックからでも、英語版で当たる仕様です。そして過去カードと区別するためにカード左下にプレインズウォーカーマークが採用されています。

今回のザ・リスト枠はこちらからご確認下さい。

イニストラード真夜中の狩りのザ・リスト:公式記事

ザ・リスト枠にはかなり強力なカードが収録されているので、もし当たればかなり良いパックとなります。

 

今回のBOXでは写真の8枚が当たりました。30パック中8枚です。

4パックで1枚と仮定して、全300種類だと目当てのカードを当てる確率は1200パックに1枚となるのでかなり低いですね。

 

1BOX開封から当たる割合

セットブースターBOXを1つ開封した結果から、レアカードや特殊カードが当たった割合を出していきます。

通常枠のレアカード

通常枠のレアカードは1パックに必ず1枚当たります。

レアリティは「レア」か「神話レア」のどちらかです。当たる確率は「レア」の方が高いです。

「レア」か「神話レア」のFoilも低確率で当たる場合があります。

 

今回、僕が開封したBOXでは

・通常枠のレア 25枚

・通常枠のレアFoil 3枚

が当たりました。基本的に通常枠のレアとレアFoilは1パックに共存します。

通常枠の神話レアカード

通常枠の神話レアカードは、通常枠レアが当たる代わりに入っています。

今回、1BOXでは5枚の通常枠の神話レアカードが当たりました。

そして、個人的には良いところが当たった感じがします。

イニストラード真夜中の狩り、収録神話レアまとめ

【MTG】イニストラード:真夜中の狩りの神話レアまとめ!注目カードは何がある?

【MTG】イニストラード:真夜中の狩りの神話レアまとめ!注目カードは何がある?2021年9月24日(金)発売のマジック:ザ・ギャザリングのエキスパンション 『イニストラード:真夜中の狩り』 発売までに収...

 

「永遠の夜」仕様の基本土地と優良アンコモンとコモン

「永遠の夜」仕様の基本土地は1パックに確定で1枚入っています。

そして、その内Foil版は1BOXに4枚しか当たりませんでした。

確率的には7~8パックに1枚となります。

 

注目のアンコモンはBOXで1枚程度、コモンは2枚程度当たりました。

1BOXでは必要枚数を集めることは難しいです。

 

「秋分」仕様のショーケース枠カード

「秋分」仕様デザインのカードはかなりの枚数が1BOXで入手可能です。

ただし、その内

・レアカードは1枚

・Foilカードは1枚

という割合でした。

レア以上とFoilカード(レアリティ問わず)はかなり確率が低そうです。

 

「永遠の夜」仕様のショーケース枠カード

基本土地以外の「永遠の夜」仕様のショーケース枠カードは1BOXで3枚当たりました。

その内、1枚はFoilカードです。

「秋分」仕様より当たる枚数は極端に低いですが、このデザインはレアしかないため、レアの当たった枚数で比較すると「永遠の夜」仕様の方が当たりやすい傾向なのかもしれません。

 

統率者のカード

セットブースターパックには同発売の統率者デッキ「アンデッド解放」、「集会カウンター」に収録されている新カードが当たる可能性があります。

さらには、統率者デッキには収録されていない8種類の新カードセットブースターとコレクターブースター限定で当たる可能性があります。

限定の統率者カードはこちらで確認:公式記事

 

セットブースター1BOXで統率者のカードは合計5枚当たりました。ちなみにレアの4枚は限定カードでした。

 

セットブースターBOX購入特典

・滅びし者の勇者プロモ(先行販売~)

・サイドローダー(発売日~)

滅びし者の勇者は、MTG公認店舗でBOXを購入すると1枚貰えます。

これは先行販売からでも貰うことが可能なカードです。

今回のプロモは加工が少し特殊なのか、オシャレな光り方?をします。イラスト部分の鮮やかさはかなりダークで、角度によって影になったりして面白いです。

このプロモはセットブースター以外のBOXでも貰うことができます。

 

サイドローダーに関してはMTG公認店舗、さらには対象店舗で発売日から購入すると貰える特典になります。

特典キャンペーンの詳細はこちらにもまとめていますので是非参考に。

【MTG】イニストラード真夜中の狩りのセットブースターのBOX購入特典!サイドローダーが公開

【MTG】イニストラード真夜中の狩りのセットブースターのBOX購入特典!サイドローダーが魅力的2021年9月24日(金)に発売予定のマジック:ザ・ギャザリング 『イニストラード:真夜中の狩り』 セット・ブースタ...

 

最後に

セットブースターを1BOX開封した結果

通常レア 25枚(非Foil)、3枚(Foil)
通常神話レア 5枚
「永遠の夜」レア 2枚(非Foil)、1枚(Foil)
「秋分」レア 1枚(非Foil)
ボーダーレス 0枚
統率者レア 5枚
ザ・リスト 8枚(内レア2枚)
アートカード(箔) 2枚

レア以上の枚数を合計すると44枚(Foilとザ・リストのレア含む)1BOXで入手できました。

ちなみにレア4枚入りパックは入っていませんでした。レア3枚入りは1パックだけあり。

特殊デザインやレアカードを満遍なくゲットするには、セットブースターはオススメなのかなと感じます。色々なカードが当たるので開封は楽しいです。

 

ただ、「永遠の夜」「秋分」「ボーダーレス」のFoilの当たる確率が、かなり渋そうだと感じました。ボーダーレスは非Foilですら0枚だったのは悲しい。

もし、それらを集めたい場合はコレクターブースターの方が良いかなと思います。

コレクターブースターは、そういった特殊デザインのFoilメインの内容となるので値段は高いですが、集めるのには適しているパックかと感じます。

しかし、米国製なためセットブースターやドラフトブースターの日本製のカードと質が少し違います。これは好みになりますので、それが気にならない方にはオススメしたいです。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい

POSTED COMMENT

  1. HG より:

    基本地形の格好良さ…そして特典のサイドローダー…
    セトブ開けたくなりますね!

  2. 通りすがりのPW より:

    今回基本地形かっこいいですよねぇ…。
    コモンアンコモンも良いカードが多くてデッキ構築欲が刺激されてます(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です