MTG

【MTG】『波使い』とカルドハイムの『神秘の反射』のコンボが強力だと話題に

2021年2月5日(金)に発売のマジック:ザ・ギャザリングのエキスパンション

「カルドハイム」

新カードのプレビュー時期にこんなツイートを見かけました。

https://twitter.com/karsten_frank/status/1349789296996323328?s=20

 

MTGのプロで殿堂プレイヤーである「フランク・カーステン」氏のツイートです。

これはすぐに手に負えなくなる

 

これは、カルドハイムで収録されている『神秘の反射』と、2013年に発売されたエキスパンション「テーロス」で登場したカード『波使い』とのコンボの話です。

この記事は、このコンボがどんなコンボなのか調べてみたという内容になります。

内容がおかしい場合はご指摘頂けると助かります。

 

波使い反射コンボの内容

波使い (3)(青)

カード効果:

プロテクション(赤)

あなたがコントロールするエレメンタル・クリーチャーは+1/+1の修整を受ける。

波使いが戦場に出たとき、あなたの青への信心に等しい数の青の1/0のエレメンタル・クリーチャー・トークンを戦場に出す。(あなたの青への信心は、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれる(青)の総数に等しい。)

2/1

神秘の反射 (1)(青)

インスタント

カード効果:

伝説でないクリーチャー1体を対象とする。このターン、次にクリーチャーやプレインズウォーカー1体以上が戦場に出るなら、それらはその対象にしたクリーチャーのコピーとして出る。

予顕(青)

 

このコンボは「波使い」を場に出してこの能力

波使いが戦場に出たとき、あなたの青への信心に等しい数の青の1/0のエレメンタル・クリーチャー・トークンを戦場に出す。

をスタックに乗せます。

その後、「神秘の反射」を「波使い」に打つと

信心の数だけ「波使い」がコピーされます。

信心(しんじん)について詳しく知りたい方はこちらもオススメします
【MTG】テーロス還魂記の発売で黒単信心が熱い!どんなデッキか調べてみた記事2020年1月24日に発売した「テーロス還魂記」。 僕はマジック・ザ:ギャザリングへの信心が高いので、BOXを購入させて頂きました...

 

例えば

 

《静かな潜水艇》と、《怒り狂う島嶼、キャリスク》が場に出ている状態で《波使い》を出します(なんだ・・この場は(;´Д`))

《静かな潜水艇》は青のダブルシンボルなので信心2、《怒り狂う島嶼、キャリスク》も同様に信心2、《波使い》は1つなので信心1で合計の信心は5です。

 

 

信心が5なため5体のエレメンタルトークンが出る効果が誘発されて、スタックに乗り解決を待ちます。

そのタイミングで《神秘の反射》を《波使い》に打つと

 

エレメンタルトークンがすべて《波使い》になって出てきます!

この時の信心は、最初の5と出てきた《波使い》で合計10となります。

そしてコピー《波使い》は信心10でエレメンタルトークンを生み出すので、

なんと合計50体のエレメンタルトークンを生み出します。

 

 

しかも、場に《波使い》が6体いることになるので、エレメンタルは+6/+6修整を受けます。

 

これはヤバい!!

 

ちなみに、他の信心の数の場合ですが

・青信心が1だけの時(波使いだけの時) 

→ エレメンタルトークン 2体(+2/+2)

 

・(波使いが出て)2の時 → トークン8体(+3/+3)

・(波使いが出て)3の時 → トークン18体(+4/+4)

・(波使いが出て)4の時 → トークン32体(+5/+5)

といった感じになります。

青信心を貯めれば貯めるほど、大変なことになります。

個人的には信心2でもキツイかも・・・(;´Д`)

 

最後に

コンボを狙わなくてもそれぞれのカードが強いのがまた良いですね。

このコンボが話題になって、《波使い》のシングル在庫が枯れつつあります(;´・ω・)

さらに、すでに値上がり傾向になっていて僕はもう買わなかったです・・・。

ちなみに《波使い》の使用可能なフォーマットは

「パイオニア」「モダン」「レガシー」「ヴィンテージ」「統率者」になります。

スタンダードでは遊べないカードなので注意して下さい。

 

カルドハイムの《神秘の反射》だけ見ても、色々と悪さができそうなカードですね。

《波使い》とのシナジーが強力ですが、他にも相性が良さそうなカードは多数ありそうです。

レアリティが「レア」で、新セットのカードなため比較的入手がしやすいと思います!パック買ってたら数枚当たりそうなイメージです。

「カルドハイム」の製品情報をまとめた記事もありますので、是非見て頂けたらと思います。強いカードが多いのでオススメのセットです。

【MTG】カルドハイムの製品内容や注目情報をまとめてみた

【MTG】カルドハイムの製品の詳細、気になる情報をまとめてみた2021年2月5日(金)に発売のマジック:ザ・ギャザリングのエキスパンション 『カルドハイム』 発売前に少しずつ情報が公開さ...

 

パック開封でワクワクしたいならセット・ブースター!
色々なデザインのカードをたくさんゲットしたいならコレクターブースター!

製品を購入する場合は、安価で販売している

キャラ&ホビー格安あみあみ

もオススメですよ。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました!どうもCUBEでした。

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

POSTED COMMENT

  1. 通りすがりのPW より:

    波使いさえどうにかできればエレメンタルトークンも巻き添えにしてしまえる、という対処法がありますが…しかし、対策ができるカードがモダンでも限られているのが辛いところ。
    プロテクション赤が地味に嫌がらせのような仕事をしてくれるんですよね。神々の憤怒以下、赤の全体火力が効かないので。
    速攻付与でもされようものなら波使いからの怒涛のエレメンタルで踏み潰される、と…。
    下手したら波使い爆上がりしそうですね。唯一、合計6マナかかるという弱点がありますが、単色信心ならばニクソスという信心土地が存在するので、見た目以上に軽かったりします。
    但し、青単色なら速攻付与をする手段は限定的なので、相手に1ターンの猶予を与えることになる、そこで対処されなければ…うん、どう考えても強い(笑)

    • cube より:

      通りすがりのPWさん
      合計6マナかかるといえど、隙があまりなく強いですね(;´・ω・)
      さすがプロが思いつくコンボです・・・凄い。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です