MTG

【MTG】カルドハイムで特定のパックでしか当たらないカードまとめ

マジック:ザ・ギャザリングのエキスパンション『カルドハイム』では、

特定のパックでしか当たらないカードがあります。

それらのカードは、どのパックから当たるのかこの記事ではまとめていこうと思います。

特定のパックからしか当たらないカテゴリ

・「Theme Booster(海外限定製品)に収録されている20種類のカード」

・「アートカード」

・「ザ・リスト」

・「拡張アート」

・「冠雪でないカルドハイムの基本土地」

 

Theme Booster(海外限定製品)に収録されている20種類のカード

『Theme Booster/テーマブースター』というパックごとにテーマのある製品が、海外限定で発売されています。

テーマブースターには、ドラフトブースター(通常パック)には収録されていない20種類のカルドハイムのカードが収録されています。

そして、それらのカードは普通より封入率は低めですが、他のパックにも収録されています。

 

「Theme Booster(海外限定製品)に収録されている20種類のカード」が当たるパック
・セットブースター(全20種収録)

・コレクターブースター(レア5種収録)

・統率者デッキ(合計4種類収録)

カード別 封入パック確認表
・セットブースター

・コレクターブースター

・セットブースター

・コレクターブースター

・統率者デッキ「幻影の前兆」

・セットブースター

・コレクターブースター

・セットブースター

・コレクターブースター

・セットブースター

・コレクターブースター

・統率者デッキ「エルフの帝国」

・セットブースター
・セットブースター
・セットブースター
・セットブースター
・セットブースター
・セットブースター
・セットブースター

・統率者デッキ「エルフの帝国」

・セットブースター
・セットブースター
・セットブースター
・セットブースター
・セットブースター
・セットブースター

・統率者デッキ「エルフの帝国」

・セットブースター
・セットブースター

 

アートカード(イラストコレクション)

アートカードとは、カルドハイムのカードイラストだけが描かれたカードになります。

全81種類(箔押しアーティストサインのスタンプバージョンもあり)

箔押しサインは20パックに1枚の割合で封入されています。

アートカード(イラストコレクション)が封入されているパック
・セットブースター

 

ザ・リストのカード

「ザ・リスト」のカードとは昔に収録されたカードを300種類、ウィザーズ社が選んだカードのことです。

エキスパンション「ゼンディカーの夜明け」から始まったシステムで、毎回リストの内容は変化します。(すべてではなく部分的に差し替えなど)

ザ・リストのカードは、すべて左下にプレインズウォーカーのマークが入っています。

「ザ・リスト」のカードが封入されているパック
・セットブースター

公式記事:「ザ・リスト」のカード一覧

 

拡張アート版カード

通常イラストから、イラストフレームがなくなったバージョンのカードがあります。

少しだけ通常イラストより拡張されているため「拡張アート」と呼びます。

拡張アート版カードが封入されているパック
・コレクターブースターパック

拡張アートは全40種類(レア36種類、神話レア4種類)

 

ちなみに拡張アートよりさらに拡張されている「ボーダーレス」版というカードもあります。

これは、通常イラストとは違うイラストでデザインされているカードです。

例:

このパターンのカードは、どのパックからでも当たる可能性があります。

 

「冠雪でないカルドハイムの基本土地」

カルドハイムの基本土地はすべて冠雪(氷雪)というメリットが加わっています。

冠雪の土地以外の基本土地は、通常のパックからでは入手できません。

「冠雪でないカルドハイムの基本土地」が入手できる製品
・バンドルセット

 

バンドルセットには、カルドハイムの風景の基本土地が40枚(内20枚Foil)が入手可能です。しかし、日本語版が発売されていないので注意が必要です。

ちなみにプロモカードとして、このイラストの《リトヤラの反射》Foilが入っています。

 

最後に

本記事ではカルドハイムで特定のパックしか当たらないカードをまとめました。

同じエキスパンションですが、色々なパックが登場してさらにどれかにしか入っていない仕様は購入する時に悩むポイントかと思います。

基本的には、特定のカードは「セット・ブースター」を購入しておけば大体揃う感じだと思います。

カルドハイムの製品が気になっている方に、この記事が何か参考になったら幸いです。

 

カルドハイムの特殊デザインのカードをまとめた記事はこちら

【MTG】カルドハイムで当たるイラスト違いの『ショーケース枠・ボーダーレス』まとめ

【MTG】カルドハイムで当たるイラスト違いの『ショーケース枠・ボーダーレス』まとめ2021年2月5日(金)に発売のマジック:ザ・ギャザリングのエキスパンション『カルドハイム』 このセットで収録されているカードには...

 

カルドハイムの神話レアをまとめた記事はこちら

【MTG】カルドハイムに収録されている神話レアカード全種類と価格推移まとめ

【MTG】カルドハイムに収録されている神話レアカード全種類と価格推移まとめマジック:ザ・ギャザリングのエキスパンション「カルドハイム」に収録されている神話レアをまとめます。 さらに、シングル価格も記載して...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました!どうもCUBEでした。

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

POSTED COMMENT

  1. 通りすがりのPW より:

    セットブースターのリストやミステリーブースターに封入されるプレインズウォーカーマークがついたカードはあまり人気がないみたいですね。
    どうも余計なものがついているものというのは価値が下がるみたいです。
    プロモパックのプレインズウォーカースタンプつきのカードも通常版より一個下の価格になるみたいですね。

    • cube より:

      通りすがりのPWさん
      良いカードはたくさんありますが、やはりマークがあると「うーん」ってなるかもですね。
      おまけカードみたいな感じになるからなのかな?とも思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です