MTG開封 PR

【MTG】カルロフ邸殺人事件のコレクターブースターBOX開封した結果当たったカードは?

《景品表示法に基づく表記》この記事には、商品プロモーション及びアフィリエイトリンクが含まれています

マジック:ザ・ギャザリング(mtg)のスタンダードセット「カルロフ邸殺人事件」が2024年2月9日(金)発売になりました。

なので!コレクターブースターBOXを買ってきました(`・ω・´)キリ

1パック2,970円(税込)、1BOX35,640円(税込)

毎回、値段正気か?と思いながら買ってます。

しかし、今回はなんとスリーブキャンペーン(公式サイト)も同時に開始されたので、それ込みで購入できたらとても有意義かもしれません。

スリーブの開封記事はこちら

【MTG】30thアートスリーブコレクションキャンペーンでスリーブGET!20種類から当たったのはマジック:ザ・ギャザリング30周年を記念して、アートスリーブコレクションキャンペーンが2024年2月9日から始まりました。 このキ...

 

今回のBOX購入特典(WPN店舗限定)は《ウォジェクの調査員》です。

通常版と並べてみましたが、特典カードは拡張アート版Foilでイラストも違います。

何気に毎ターン手掛かりトークンが出せる可能性があるので結構強そうです。統率者戦だとさらに出せる数が増えますね。

 

では、BOX開封内容をまとめていきます!

コレクターブースター限定で当たると最高なのはやはりシリアルナンバー入りカードになります。封入率は低い方ですがそれなりに当たる不可視インクFoilも欲しいです。

シリアルナンバー入りと不可視インクをまとめた記事はこちら

カルロフ邸殺人事件の特別限定カードはシリアルナンバー入りと不可視インク

カルロフ邸殺人事件の特別限定カードはシリアルナンバー入りと不可視インクマジック:ザ・ギャザリング「カルロフ邸殺人事件」にも、やはり存在します! 限・定・カード!! 「カルロフ邸殺人事件」のテーブ...

 

カルロフ邸殺人事件コレクターブースターBOX開封

カルロフ邸殺人事件のコレクターブースターBOXには12パック入っています。

ミステリー感が漂うBOXパッケージにパックパッケージで、雰囲気があってワクワクします。

ちなみに今回のコレクターブースターは日本製です。

1パックで当たるレア以上の枚数

カルロフ邸殺人事件のコレクターブースターパックからは、5枚のレア以上のカードが確定で入手できます。

その内の1枠は統率者デッキの新規レアカードから1枚出ます。

統率者デッキの新規カードは、コレクターブースターだと拡張アート仕様になっています。

メインセットのレア以上は1パックで4枚手に入ります。

1パックから当たるレア以上の内容

  1. 通常枠Foil仕様
  2. 統率者デッキの新規レアの拡張アート版
  3. 拡張アート版ノンFoil
  4. ショーケースやボーダーレスなど特殊デザインのノンFoil
  5. ショーケースやボーダーレスなど特殊デザインのFoil

 

開封ハイライト

BOX開封内容で、こ、これは!と思ったカードを挙げていきます。

その後に当たったレアカードをまとめていきます。

手掛かりトークンの裏側!なんだこれは。めちゃくちゃ綺麗なイラストが描かれています。

調べてみると他にもイラストがあって、それらはすべて繋がる絵となるようです。

当たったカードは全てではありませんが、確かに繋がります。

カルロフ邸殺人事件の収録カードには、さまざまな謎に対する手掛かりが隠されているようです。

これらの謎は公式サイトの謎解きに繋がっています。解けたらMTGアリーナで使用できるスリーブが貰えるみたいですね!

こ、このカードは!注目のレアカード《ギルドパクトの力線》!しかも拡張Foilですね。

自分の全ての土地から好きな色のマナが出せるようになる効果。色拘束が無くなってアトラクサなど混成マナがきついカードが出しやすくなります。版図ともかなり相性が良くドラコの末裔など注目されていますね!下環境でも活躍しそうなので初動価格も結構します。

スペシャルゲスト枠の大当たりカードがきました。今回のスペシャルゲストの中で一番の当たりは《実物提示教育》なのですが、《死者の原野》は2番目に良いカードです。

しかもそのFoil版!スペシャルゲストのFoil版はコレクターブースター限定になります。

当たった時めちゃくちゃ嬉しかったのですが、なんと!!!

折れてやがる…

泣いた。絶望感が凄かったです。安心の日本製と思ったのですがこんなこともあるのですね。BOX内で唯一このカードだけ折れてました。そんなことってある(´;ω;`)

ま、まぁ、こういうデザインだったと思っ・・・

気を取り直して・・・

日本語版パックを買ったのに英語版カードが!!!?

こ、これはもしや

噂の不可視インクFoil!!

不可視インクFoilは英語版しか存在しないカードになります。カードの角度を変えると文字や模様が見える仕様となっているFoilカードです。

《名うての殺人鬼、虐殺少女》の不可視インクFoil!!嬉しいです。

このパターンのカードは14種類あるので、狙ったカードを当てるのはなかなか難しそうです。ちなみにこのBOXには1枚しか不可視インクは入ってなかったです。

 

ハイライトはこれにて終了です。

え?シリアルナンバー入りカードは出なかったの?って?

いつになったらパックから拝めるんでしょうね。シリアルナンバー入りカードは一度も当てたことないのでいつか当てたいです(哀愁)

 

通常枠のレア以上Foil

通常枠レア以上Foilは1BOXで12枚当たります。

その内神話レアは2枚でした。

《罪人の焼却者》と《正義の幽霊、アグルス・コス》です。

《罪人の焼却者》とか完全にフィニッシャーですね!6マナはちょっと重いですが、ダメージを与えたら誘発する証拠収集Xは強力です。中盤くらいに出せるカードなので上手くいけば1発でゲームが決まりそうな感じがします。速攻や除去耐性がついていれば尚良かったですが、格好良いドラゴンです。

アグルス・コスもめっちゃ強そうな気がするんですよね。容疑を自身でかけることができて、容疑がかかったクリーチャーを追放できるのは強い。でも仕事量に対して4マナはちょっと重たい気がします。2マナ1/3とかでこの効果だったら使いたかった。

当たったカードと初動価格

参考程度に発売日時点と発売17日後のシングル販売価格とを調べています。

初動販売価格⇒17日後 カード名
¥1,200→¥600 死人に口無し
¥2,000→¥600 謎の骸骨の事件
¥500→¥400 罪人の焼却者(M)
¥300→¥200 斧折りのフェロックス
¥500→¥100 自然な溶け込み
¥300→¥250 正義の幽霊、アグルス・コス(M)
¥400→¥100 運河浚い
¥50→¥50 過去の追体験
¥100→¥50 古き神々の咆哮、ヤラス
¥400→¥800 優雅な談話室
¥700→¥2,000 地底街の下水道
¥800→¥1800 轟音の滝

合計参考価格¥7,250→¥6,950

 

統率者デッキの新規レアカードの拡張アート版

統率者デッキに入っている新規レアカードの拡張アート版が手に入るのはコレクターブースターだけ!

このパック枠ではノンFoilとFoilのどちらかが当たる仕様となっています。

このBOXでは、神話レア2種類がFoilで当たりました。

統率者デッキの新規カード一覧はこちら

カルロフ邸殺人事件の統率者デッキ製品内容と新規収録カードまとめ

カルロフ邸殺人事件の統率者デッキ製品内容と新規収録カードまとめマジック:ザ・ギャザリング(以下MTG)の「カルロフ邸殺人事件」では、4種類の統率者デッキがあります。 完璧な偽装 ...

 

当たったカードと初動価格

参考程度に発売日時点と発売17日後のシングル販売価格とを調べています。

初動販売価格⇒17日後 カード名
¥150→¥100 物静かな捜索者
¥800→¥500 存在不明
¥300→¥150 真の姿
¥200→¥150 遺体の追跡
¥200→¥100 ダスクマントルの目
¥200→¥100 白熱する追跡
¥150→¥100 無害の研究者
¥300→¥300 偏執的な理論家、ミルコ(M)
¥300→¥200 売られた喧嘩
¥150→¥100 身代金要求
¥400→¥600 怒りの母、ダスカナ(M)Foil
¥200→¥150 衝動的な告発人、ネリーボルカ(M)Foil

合計参考価格¥3,350→¥2,550

 

拡張アート版ノンFoil

拡張アート版のノンFoilで、神話レアは1枚しか出ませんでした。

この中では個人的に《火炎術の演出者》が嬉しかったです。~たびが入っている効果は強そうに感じます。しかもコストも少ないですし。変装、偽装ありきの効果ですがそれに特化したデッキだと楽しそうです。

 

当たったカードと初動価格

参考程度に発売日時点と発売17日後のシングル販売価格とを調べています。

初動販売価格⇒17日後 カード名
¥400→¥50 第10管区の英雄
¥100→¥50 切望の隼
¥400→¥80 迷路での迷子
¥200→¥50 有刺の給仕
¥1,600→¥700 死人に口無し
¥300→¥300 火炎術の演出者
¥1,000→¥1,600 大ドルイドの魔除け
¥100→¥50 血痕鑑定
¥100→¥150 ドッペルギャング
¥600→¥200 間の悪い爆発
¥600→¥300 カイロックスの電位闊歩機(M)
¥100→¥50 クリプテックス

合計参考価格¥5,500→¥3,580

 

ショーケースやボーダーレスなど特殊デザインのノンFoil

ショーケース版やボーダーレス版のノンFoilのレア以上が当たる枠です。

ここでも神話レアは1枚のみでした。

《犯行現場の再現》が普通に強そうだなと感じます。

 

当たったカードと初動価格

参考程度に発売日時点と発売17日後のシングル販売価格とを調べています。

¥600→¥200 関係者の集合
¥1,400→¥500 犯行現場の再現
¥400→¥150 花粉の分析
¥1,000→¥500 オレリアの立証者(M)
¥600→¥200 鑑識の利器師
¥600→¥300 逃走する暗号破り
¥50→¥50 蜘蛛網の頭、アイゾーニ
¥50→¥50 先見的発明者、カイロックス
¥100→¥50 ギルドパクト、ニヴ=ミゼット
¥300→¥1,200 商業地区
¥500→¥2,000 迷路庭園
¥300→¥1,200 草萌ゆる玄関

合計参考価格¥5,900→¥6,400

 

ショーケースやボーダーレスなど特殊デザインのFoil

拡張アート版やショーケース版やボーダーレス版のFoilや、スペシャルゲストカードのFoil、不可視インクFoilやシリアルナンバー入りカードが当たる枠になります。

当たったカードと初動価格

初動販売価格⇒17日後 カード名
¥300→¥300 蒸気核の学者
¥500→¥800 無法の仮面舞踏会
¥600→¥500 クレンコの轟音砕き
¥1,200→¥1,800 大ドルイドの魔除け
¥1,500→¥1,600 下生えの偵察者(M)
¥4,000→¥6,000 ギルドパクトの力線
¥100→¥80 古き神々の咆哮、ヤラス
¥4,000→¥3,000 名うての殺人鬼、虐殺少女(M)不可視インク
¥50→¥50 過当な尋問
¥400→¥500 世界魂の憤怒
¥500→¥2,000 大音声の劇場
¥6,000→¥6,000 死者の原野(無傷)

合計参考価格¥19,150→¥22,630

 

開封を終えて

シリアルナンバー入りカード当たってくれよぉぉぉ(;´Д`)うぉぉぉん

調べてみるとコレクターブースターBOXを930BOXも開けても3枚しか出なかったという超低確率。封入率1%未満とは良く言ったものですね。1BOXで当てようなんておこがましかったようです。

開封結果も欲しかった《世慣れた見張り、デルニー》や《地震土竜、アンズラグ》、《実物提示教育》も当たって・・・え?(存在しない記憶)

それでも一応当たったレアカードを初動で買おうとすると初動合計¥41,150→発売17日後¥42,110でした。これにコモン《毒を選べ》、《人道に対する膿》、アンコモン《喝破》、《陰湿な根》なども当たってるので全然良い結果だったと思います。

意外と負けない?統率者のカードも使用され始めるとまた評価が変わってきますので楽しみです。現状つるむ面倒がヤバいですね!さらに諜報ランドも注目されています。

基本価格は¥35,640ですが、ECサイトだとかなり割引されていたりするのでその価格で購入すればより開封が楽しくなるかもしれませんね。¥35,640だと開封も楽しいのですが何かしらトップが出てくれないと(;゚∀゚)=3ハァハァみたいな気持ちも出てくるので。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

(僕のXアカウントはこちら)←気軽に絡んで下さい