MTG投資

MTG 投資とコレクション!《弾けるドレイク》foil

どうも!CUBEです(Twitterはこちら

将来の価格高騰を見越して比較的安価な時にカードを買ってコレクションしておく、MTG投資なるものをやってます。

パックを剥くことは、何が当たるか分からないワクワク感が楽しめるのでとても好きです。

しかしながら、やはり中々欲しいカードが出てくれません。

なのではい、

またシングル買いしてしまった!

 

前回紹介したコレクションはアンコモンの「予報」というカードのFoilバージョンでした。

【MTG】投資とコレクション!《予報(foil)》どうも!ただただ好きでカードを集めてるCUBEです タイトルに投資と入れたのは、マジック:ザ・ギャザリング(MTG)のカードを買っ...

そして今回紹介するカードもアンコモンのFoilカードです。

《弾けるドレイク》を購入しました

購入した《弾けるドレイク》です。

「弾けるドレイク」

ちょっとこの画像じゃFoilか分かりにくいのでもう1枚いきましょう。

かっこいい

 

この弾けるドレイクは、「ラヴニカのギルド」というパックに収録されているカードです。

2018年10月5日に発売されたパックになります。

 

この記事を書いている2019年2月から見ると発売されてまだ日が浅いです。

現時点ではスタンダードのルールでも遊べるカードになります。

2019年2月時点の弾けるドレイクFoilの平均販売価格は、

約2000円前後

アンコモンで尚且つスタンダードで遊べるカードで、この値段はかなり高めだと思います。

しかし、このカードをパックで当てようと思っても2000円くらいじゃ当たりません。

1パック350円(税抜)なので単純に約6パックです。

6パックで狙ったFoilカードは出ないです(出る人には出るが・・・

爆死案件でしょう(´・ω・`)

めちゃアドなカードも出ることもあるので一概には言えませんけどね。

そこで、2000円ほどパックに投資して爆死するよりシングル買いしようと思いました。

このカードの可能性を考えると、将来的に更に値段が上がるかなと思ったからです。

 

 

《弾けるドレイク》って強いの?

強い(確信)

弾けるドレイク (青)(青)(赤)(赤)

飛行
弾けるドレイクのパワーは、追放領域かあなたの墓地にあり、あなたがオーナーであり、インスタントかソーサリーであるカードの枚数に等しい。
弾けるドレイクが戦場に出たとき、カードを1枚引く。

*/4

まず、キャントリップが付いているのが良いです。

キャントリップとは、メイン効果とは別にドロー効果が付いてることを示します

 

このカードを場に出して除去されてもドローはできるので腐らないです。

次にパワーが自分の追放領域及び墓地のインスタントとソーサリーの枚数に依存する!

軽い呪文を次々唱えてドレイクを大型クリーチャーに育てることができます。

青や赤の呪文は、軽コストで使えるカードが多いのでかなり色と相性が良いです。

そして、飛行を持ってるので直接ダメージを与えられる可能性が高いのが利点です。

さらにタフネス4が地味に強いです。

ダメージ系の呪文では2点や3点を与えるカードは多いですが、4点はそこまでデッキに採用されないため倒されにくいです。

 

これだけ、強い効果があるため、スタンダード以外でも腐らず使えるクリーチャーだと思います。

スタンダード落ちしても強いままであれば値段も落ちず、むしろFoilは数も少ないので上がっていくだろうと踏んでます。

 

ということで、

今回は2000円投資で「弾けるドレイクFoil」を購入したので紹介するよっていうお話しでした

MTG ラヴニカのギルド ブースター【日本語版】[ボックス]

価格:10,498円
(2019/5/3 00:08時点)
感想(1件)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です