MTG投資

【MTG】投資とコレクションで、おすすめカード!《飛翔艦ウェザーライト》

どうも!CUBEです←Twitter

趣味でマジック:ザ・ギャザリング(以下:MTG)のカードを集めています

MTGは中学生の時に一度引退して、社会人になり精神がボロボロになったころの2018年11月くらいにまたMTGを買い始めました!対戦は機会があったら積極的にやりたいですが、現在は、ぼっちでコレクションしている日々です

カードを買い漁ってコレクションしつつMTGに投資をする中で、持っていたら将来また価値が上がるんじゃないかってカードが何枚も出てきます

そんな中、今回は自分のコレクションの1枚《飛翔艦ウェザーライト》の絵違いを紹介します!このカードはMTG投資としてもオススメできると思いますので良ければ読んで下さい

《飛翔艦ウェザーライト》は、こんなカード

MTGの中で《飛翔艦ウェザーライト》というカードが存在します

このカードの詳細です

封入パック:プレーンシフト

発売日:2001年2月7日

パック定価:¥500(税抜)

 

飛翔艦ウェザーライト

伝説のアーティファクト

飛翔艦ウェザーライトが戦場に出たとき、あなたのライブラリーから好きな数のアーティファクト・カードとクリーチャー・カードの組み合わせを探し、それらを追放する。その後あなたのライブラリーを切り直す。
(4),(T):飛翔艦ウェザーライトによって追放されたカードの中から、カードを1枚無作為に選ぶ。そのカードをオーナーの手札に加える。

一見、好きな枚数のアーティファクトをデッキから持ってこれるとんでもカードに見えますがそうでもないんです。ウェザーライトを出すのに4マナ、追放領域からカードを拾うのに4マナ、しかも、場に出すんじゃなく手札に加えるので拾ったカードもマナを支払わなければ出せないというある意味とんでもカードです。言ってしまえば使い辛いカードですね。

なので値段もそんな高くないです

2019年時点での販売価格

通常 ¥50以下(安すぎて売ってないこともあります)

Foil ¥1,500

 

この時点で、投資に値する?

という疑問が湧きますよね

このカードは、foilは持っていても良いかもしれませんが将来的に値段が爆上がりするようなカードではないと思います

しかし、

飛翔艦ウェザーライトと言うカードはまた別のイラストが存在するのです

その絵違いの飛翔艦ウェザーライトを今回オススメします

絵違いの《飛翔艦ウェザーライト》に投資をしよう

プレーンシフトというパックには、同じカードでも絵違いが存在するカードが封入されていることがあります

その1枚が《飛翔艦ウェザーライト》です

《飛翔艦ウェザーライト 絵違いver》

 

どうですか?かっこよくないですか?

投資した方が良い理由

この「イラストが違う」カードはFoilでしか存在しません。それもあってかなり封入率は低めです。ということはレア度が高いということです!

カード効果は上記に記載したように、強いものではありませんがそれを上回る希少価値と、ウェザーライトがMTGのストーリーで結構人気だというポイントがあります

ストーリー上ではヨーグモスを倒したり、主人公たちの移動手段となっているんです。割とキーポイントな役割を果たしています!

要するに、強さはともかくカードの魅力が高い!と言えます

こういったカードは、欲しい!と思ったとしても年が経つにつれて入手難易度が上がっていきます

カードの魅力が高いと所持している人は手放さない=入手が難しくなる、となるのです

こういった理由から、投資する価値があるカードかなと僕は思っています

販売価格はどれくらいなのか

《飛翔艦ウェザーライト 絵違いVer》の2019年時点での販売価格はこちら

¥7,000

MTGを主に専門に扱っている晴れる屋さんでの価格を参考にしています

大体相場な値段で売ってあるので参考にしやすいです

晴れる屋以外で確認しても、この値段からちょっと前後する感じになります

 

価値が下がらない根拠

2019年時点で、すでに結構なお値段になっていますね

当時販売が2001年からで18年経って¥7,000まで上がっています

MTGのカードの価値って(どのジャンルも同じと思いますが)需要で決まります

・デッキに良く入れられて強いカード

・希少価値があって皆が欲しいと思うカード(foilで強いとか)

・弱くても人気があり中々入手困難なカード

・マジ貴重(もう手に入らない)

など同じような理由が多いですが、貴重というレベルが違うカードが多いのでご理解お願いします

強いカードは、対策カードが出たり再録され過ぎたり後から出るパックによって価値が下がる可能性があります。しかし、この《飛翔艦ウェザーライト》はもともと弱いカードです!

ということはカード効果によって価値が変動しません。弱いから価値が下がるという段階はもう過ぎているカードなのです!

貴重というポイントはクリアできる要素です

そういうことで、値段が下がる要素が「MTGが終わる」くらいしかないです

MTGが終わることを考えたらすべてのカード価値が下がるので諦めましょう

 

《飛翔艦ウェザーライト》以外のプレーンシフトに封入されている絵違いカード

飛翔艦ウェザーライト以外にも絵違いがあと2種類存在します

まず通常の絵柄のカードです

左:タールルームの勇士ターンガース

右:堕落した者アーテイ

そして、絵違いのカードがこちら

 

この2種類がプレーンシフトで封入されている絵違いのカードになります

飛翔艦ウェザーライト同様に元の絵柄は安く、この絵違いは高値を維持しております

値段は¥7,000~9,000あたりになります

ぶっちゃけ、この2枚と《飛翔艦ウェザーライト》の3枚セットで持っていた方が将来的には価値が上がると思います

僕はこの2枚は所持していないので、今回は《飛翔艦ウェザーライト》にスポットライトを当てさせて頂いておりますが、購入できるって方は3枚購入をオススメします

 

皆も《飛翔艦ウェザーライト》をコレクションしよう(まとめ)

飛翔艦ウェザーライトとプレーンシフトの絵違いカードの魅力は伝わったでしょうか?

一般の会社員がMTGをコレクションするならこれくらいの相場からでも始められます。ガチコレクターになるとちょっと資産家をまず目指さないといけなくなるので、魅力に憑りつかれるのは良いことですが破産しないように気をつけて下さい。コレクションしていたら、将来お金にも変わるカードなので投資と思いながら集めるとより楽しいです。

なので、とりあえずコレクションとして買うなら《飛翔艦ウェザーライト》の絵違いをオススメします

特殊なカードは持っていても損はあまりしないです

 

この記事を書いた2019年には「灯争大戦」というパックが発売されています

今回、絵違いということで書きましたが「灯争大戦」にも特別な絵違いが存在するパックになります

【MTG】灯争大戦の日本オリジナルアートプレインズウォーカーと通常版を比較マジック:ザ・ギャザリングの灯争大戦に日本人アーティストたちが描いたイラストのPWカードが収録されています。収録されている絵違いのカードを作者名と共に通常版カードと比較しています。プレインズウォーカーたちの新たな姿、圧巻です。...

この絵違いも、将来的に見たら価値が上がりそうなのでFoilで揃えることをオススメしますよ(笑)

 

それでは、

今回のコレクションは《飛翔艦ウェザーライト》の絵違いでした

では、またねっ!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です