UNFINITY

Unfinityのボーダーレス版ショックランドが当たる確率はなかなか低い?銀河Foilが欲しい!

2022年10月7日(金)にマジック:ザ・ギャザリングの特殊製品「Unfinity」が発売になります。

UNシリーズといえば美麗アートの土地!!

今回のセットにも美しいイラストのフルアート土地が収録されています。

これら10種類は基本土地のフルアート版です。

そしてなんと!基本土地以外にもショックランドも収録されていて、そのフルアート(ボーダーレス版)があります。

基本土地の方は割と当たりやすいのですが、ショックランドは結構当たりにくい仕様となっているみたいです。

この記事ではボーダーレス版ショックランドが、どんな感じで当たるのかまとめていきたいと思います。

UNFINITYの情報まとめ記事はこちら

【MTG】5作目のジョークセット「Unfinity」まとめ!2022年10月7日に発売で予約も開始

【MTG】5作目のジョークセット「Unfinity」まとめ!予約や収録カード情報などマジック:ザ・ギャザリングの5作品目のジョークセット『Unfinity』が発売になります。 当初2022年4月1日(金)に発売...

 

 

Unfinityのボーダーレス版ショックランドの種類

ショックランドは全サイクル収録されていて10種類あります。

  1. 神聖なる泉/Hallowed Fountain (平地+島)
  2. 湿った墓/Watery Grave (島+沼)
  3. 血の墓所/Blood Crypt (沼+山)
  4. 踏み鳴らされる地/Stomping Ground (山+森)
  5. 寺院の庭/Temple Garden (森+平地)
  6. 神無き祭殿/Godless Shrine (平地+沼)
  7. 蒸気孔/Steam Vents (島+山)
  8. 草むした墓/Overgrown Tomb (沼+森)
  9. 聖なる鋳造所/Sacred Foundry (山+平地)
  10. 繁殖池/Breeding Pool (森+島)

ボーダーレスデザインのショックランドの加工は3種類となっています。

  • ノンFoil版
  • Foil版
  • 銀河(ギャラクシー)Foil

銀河Foilとは今作初仕様のFoilです。

調べてみると、それぞれの加工で当たり方が全然違います。

 

Unfinityのショックランド ノンFoilはドラブのみ

ノンFoilとは光っていないカードのことです。Foil加工されていないカード。

比較的ノンFoilは入手しやすいイメージなのですが、なんと

  • ショックランド(ボーダーレス)のノンFoilは、ドラフトブースターからしか出ない!
  • 24パックに1枚の確率となっている!

といった感じで何気に貴重なポジションとなっています。

ドラフトブースター1BOXは36パック入りです。

なので1BOXに少なくとも1枚、多くて2枚入っている可能性があります。

10種類あるのに、BOX買ってもボーダーレスは1枚程度。

 

え~、ショックランドってデッキに3~4枚は入れるカードなのに。

その確率だと集めるの大変・・・。

って思いました!!

 

たくさん再録されていますし、通常イラストを使えば良いのですが。でもこのアートが使いたい!!という拘りがある場合は頑張ろう!(`・ω・´)

 

Unfinityのショックランド Foilは入手しやすいかも

ショックランドのボーダーレス版Foilは、ドラフトブースターからもコレクターブースターからも当たる可能性があります!

ただ、ドラフトブースターに関しては、ノンFoilより出にくい仕様となっていると思います。

しかし!!

Unfinityにはなんとボックストッパーという、BOX内に同梱されている特別なパックが存在します。

このボックストッパーの存在によって、ショックランドのボーダーレスFoilの貴重性が少し薄れてしまっています!

 

そう!ボックストッパーには、ショックランドのボーダーレスFoilが確定で1枚入っているんです。

 

ドラブBOXにもコレブBOXにもボックストッパーは入っていて、さらにどちらのパックからも当たる可能性がある。

お分かりいただけただろうか?

結構出回りそうなんですよね。Foil版は。

僕はFoilは好きなので嬉しいのですが、ノンFoilの方が貴重になりそうのは凄いですね。

 

Unfinityのショックランド 銀河Foilは当たりにくい

銀河(ギャラクシー)Foilのショックランドは、なんとコレクターブースターのみに入っているみたいです。

公式の記事では

ボーダーレス版のショックランドは、ドラフト・ブースターでは24パックに1枚、コレクター・ブースターでは24パックに1パック、伝統的フォイル仕様と銀河フォイル仕様の2スロットで入っている。

と書かれています。

ただでさえ高額なコレクターブースターに、24パックに1パックという確率です。

しかも、2スロットっていうのがいまいち良く分からないのですが、通常Foilと銀河Foilのどっちかということなのでしょうか?

もしそうなら銀河Foilは、48パックに1枚ってことですか?

ここは24パックに1枚という希望を感じておきたいですね。

そんなギャラクシーな確率にしてはいけない(上手いこと言った感)

 

24パックとしても、コレクターブースターは1BOX12パックなので2BOXに1枚・・・。

10種類あるので、全種揃えようと思ったら最低でも20boxくらいのコレブが必要?

ふっ・・・ギャラクシーショック!!!(言いたいだけ)

 

ボーダーレスのショックランド自体はそこそこ入手できる

情報を精査すると、銀河Foilピンポイント狙いではなければ何かしらのショックランドは入手できる気がします。

ボックスを買えばFoilは確定なのでメンタルに優しいのかもしれません。

銀河Foilがどうしても欲しい!という場合はちょっと苦労しそうですね。

 

UNFINITYは英語版のみの発売になる製品です。

今までの日本語版の通常セットみたいにたくさん販売されるかどうか不明となっています。

気になるカードがある、購入を考えている、といった方は早めの入手が良いかもしれませんね。

 

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい

 

本記事で使用している画像素材、引用文章はすべてその権利者様に帰属します。画像データ等、ファンコンテンツ・ポリシーに沿って使用しております。

掲載に伴い、問題がある場合はお手数ですが権利者様よりお問い合わせ頂けると幸いです。