MTG情報

【MTG】5作目のジョークセット「Unfinity」情報まとめ!2022年後半に発売予定

マジック:ザ・ギャザリングの5作品目のジョークセット『Unfinity』が発売になります。

当初2022年4月1日(金)に発売予定だったのですが、コロナの関係で2022年後半に延期となりました。

追記:発売日が2022年10月7日に決まりました

ジョークセットとは、公式の大会では使用できないカジュアルに楽しむために用意された製品のことです。使えないということもあり、全ての製品に「UN」という文字が入っています。

公式では使えないため、カード効果も「ジョーク」的な内容が多いカードプールとなっています。

 

ただ、面白い効果と綺麗な土地デザインにより毎回人気の製品となっています。

 

この記事では新たなUNシリーズ『Unfinity』についての情報をまとめていきたいと思います。このセットが気になっている方に何か参考になったら幸いです。

 

『Unfinity』製品情報

製品名 Unfinity
発売日 2022年10月7日
価格 未定
発売パック ・ドラフトブースター

・コレクターブースター

言語 英語

ジョークセットはいつも「英語版」のみの発売になります。今回も「英語版」のみのようですね。

しかし、今回はジョークセット初のコレクターブースターも登場です。

 

銀枠では無くなり「どんぐり」マークで判別

今までのUNシリーズ Unfinity

今までのジョークセットは公式では使用不可かどうか判別できるように、通常黒枠のところが「銀枠」に変更されて登場していました。

これが、今回のUnfinityでは仕様が変わって銀枠では無くなり黒枠になります。

ではどうやって判別するのか?

テキスト下部の「ホログラムマーク」の形が今までと違います。

今回のホログラムマークは「どんぐり」の形になっていて、そのカードはジョークセットのカードであると判別するようになったのです。

 

なぜ・・・分かりずらい(;´・ω・)銀枠で良かったのに・・・。

 

さらに通常ではアンコモンやコモンにはホログラムマークはないのですが、unfinityでは区別しないといけないのでどんぐりホロが付けられています。

 

 

エターナルフォーマットで使用可能な新カードも収録

なんと今回のUNシリーズにはジョークカード以外の新規カードも収録されます。

そのカードは今まで通りの楕円形のホログラム、コモンアンコモンはホログラムなしの仕様で、黒枠という形です。

これらの新カードはエターナルフォーマットのみで使用可能です。

エターナルフォーマット:

レガシー、ヴィンテージの2つのこと

統率者、パウパー(コモンのみ)も使用は可能になると思います。

『Unfinity』の特別なカード

現時点(2021年11月30日時点)で判明している特別なカードはこちらです。

・ショーケースデザイン

・土地カードのボーダーレス版

ショーケースデザイン

通常版 ショーケース版

 

土地カードのボーダーレス版

今回もUNシリーズの定番!素晴らしい基本土地が収録されます。

・THE ORBITAL SPACE-IC LANDS

・THE PLANETARY SPACE-IC LANDS

宇宙の惑星を描いた土地

宇宙の惑星の状況を描いた土地

といったとても綺麗なイラストが収録されています。

さらにこれがこのセットの目玉の1つになるであろうカードです。

ショックランドのボーダーレス版!!

アートはもちろん素晴らしいのですが、あのショックランド10種類が再録ということで激熱セットとなってしまっています。

これは欲しいですね。

 

通常Foilの他に「ギャラクシーFoil」が新登場

まさかの新加工のFoilがunfinityでは収録されます。

それが『ギャラクシーFoil』

unfinity公式記事より(グーグル翻訳文)

ギャラクシーホイルと呼ばれる新しい独自のホイル処理を行うことです(ホイルは宇宙の星のように見えます。今日は披露しませんが、次のように披露します。Unfinityのリリースに近づいています)。

宇宙の星のように輝くFoil・・・これは凄そうな加工が期待されますね。

 

ギャラクシーFoilはコレブ限定かも

公式記事を読む限り、ギャラクシーFoilはコレクターブースターのみからしか出ない感じがします。

英文記事なため僕が間違った解釈をしてしまっているかもしれませんので、一応「コレブのみかもしれない」という形で捉えて頂けると幸いです。

 

そして、ギャラクシーFoilはコレクターブースター1パックに3~5枚入っています!

かなりの枚数入っているので、もしかして集めやすい仕様なのかもしれません。

 

ボックストッパーがある

公式記事のグーグル翻訳より

ドラフトブースターとコレクターブースターの各ディスプレイには、従来のフォイルボーダレスショックランドを含むボックストッパーブースターが付属しています。

という文章があるため各ボックスにはボックストッパーが同梱されているようです。

このボックストッパーにはボーダーレス版のショックランドFoil(ギャラクシーではない)が封入みたいですね。

 

最後に

今回のUNシリーズは今までとは違った試みが多いセットとなりそうです。

まとめると

  • コレクターブースターがある
  • 銀枠ではなくなった(どんぐりマークで判別)
  • ジョーク以外も収録
  • 土地は相変わらず綺麗で最高
  • ショックランド最高
  • ギャラクシーFoilが登場
  • ボックストッパーがある

 

UNシリーズと言えばやはり綺麗なアートの土地。今回もしっかり収録されていて良かったです。

今までどんな土地があったのか調べるならこちらもオススメ

【MTG】銀枠セットのフルアート基本土地が魅力的!おすすめ

【MTG】銀枠セットのフルアート基本土地が魅力的!おすすめマジック・ザ:ギャザリングの基本土地カードで フルアート版が何種類か存在します。 その中でも特に「UN」シリーズの土地が人気...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい