MTGコレクション

【MTG】2020年マジックフェストのGPプロモカードはとてもイラストが綺麗な流刑への道

このイラストを見て欲しい

天使が天に昇っていっていますが、下から徐々に崩れていっているようなイラスト。

イラストの色合いや、雰囲気がとても鮮やかで綺麗だと思いませんか?

凄く魅力的なイラストです。

なんとこのイラスト、

フルアートでカードになるのです!

 

このイラストのカードは

「流刑への道」というカードとして再録されます。

そして、どうやって入手できるのか!?

 

通常のパックなどからは入手はできません。

このカードはあるイベントで配られるプロモカードとして作られました。

そのイベントとは、

2020年の「マジックフェスト」です。

きゅーぶ
きゅーぶ
このイベントに参加しないとプロモ版「流刑への道」は入手できないぞ!

 

※参加者がフリマアプリなどで売ったりすることもあるので、イベントに参加していなくてもGETできる可能性はあります。

ヤフオクやメルカリ、さらにはカード専門アプリ「magi」など登録しておくと便利です。

magiのアプリダウンロードや登録は無料です。こちらからダウンロードできます。

 

マジックフェストとは

世界各地で開催されているMTGのお祭りのことを、「マジックフェスト」といいます。

日本でも、もちろん開催されます。

・グランプリ(GP)といった、大規模な大会

・気軽に楽しめる、フライト式トーナメント

・MTGのイラストを描くアーティストがいるアーティストエリア

このような様々なイベントがあります。

マジック:ザ・ギャザリングが好きな人にとっては夢のようなイベントです!

 

グランプリと一部のイベントの参加者にプロモカードが配られる

マジックフェストに行けばプロモカードが貰えるわけではなく、その中のイベントに参加すると貰えるようになっています。

ちなみに2019年に配られたプロモカードは「稲妻」です。

グランプリと、その他の一部のイベント参加者に配られました。

フルアート版の稲妻です。

とても人気なカードのフルアート版になります。

このような形で「流刑への道」もフルアート版カードとなって配られるんですね。

2020年マジックフェストの開催日程(日本)

2020年に開催される「マジックフェスト」の開催日程がこちらです。

日本だけ紹介致します。

1月31日~2月2日 名古屋
5月8日~5月10日 北九州
8月14日~8月16日 神戸
11月27日~11月29日 名古屋

 

日本は計4回開催されます!

 

「流刑への道」とは

2020年のマジックフェストで配布される「流刑への道」はどういうカードなのでしょうか。

 

2009年に発売された「コンフラックス」というセットに収録されているカードです。

レアリティはアンコモン。

流刑への道

(白)

インスタント

クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。それのコントローラーは、自分のライブラリーから基本土地カードを1枚探し、そのカードをタップ状態で戦場に出し、その後自分のライブラリーを切り直してもよい。

 

1マナ、インスタントというかなり軽い動きが取れるカードです。

しかも、効果がクリーチャー1体を追放する。

代償として、相手はデッキから基本土地を1枚タップインします。

このカード、代償に対しての効果が強すぎます。

使えるフォーマットがモダン以下なのですが、モダンでは白が加わるデッキならほぼ基本パーツとして候補に挙がるカードです。

だって、1マナでクリーチャーを完全除去ですよ?

モダンに関しては基本土地があまり入っていないデッキが多いので、デメリットをそこまで気にする必要がないこともあります。

序盤で打っても良いですが、相手も土地がそれなりに揃っている中盤だとさらにデメリットがなくなります。

 

ちなみに、レガシーになるとこのカードの本家が出てきます。

「剣を鍬に」というカードです。

剣を鍬に

(白)

インスタント

クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。それのコントローラーは、そのパワーに等しい点数のライフを得る。

デメリットが相手の回復になっているカードです。

最強の単体除去です。

このカードのリメイクが「流刑への道」となっています。

リメイクといっても「流刑への道」もかなり強いです。

 

そんなカードが、さらにイラストアドが高まって再録して返ってきます!

きゅーぶ
きゅーぶ
これは熱い!!絶対にGETだ!!

 

イラストを描いたのは「Chris Seaman」

このプロモ版「流刑への道」を描いたアーティストは「Chris Seaman」です。

「Chris Seaman」といえば、

「危険因子」

 

「深き森の隠遁者」

 

このような素晴らしいイラストを描いているアーティストです。

きゅーぶ
きゅーぶ
書き込み量が凄すぎる。
危険因子が入っているのは「ラヴニカのギルド」!
created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥12,495
(2019/11/18 12:21:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

深き森の隠遁者が入ってるのは「モダンホライゾン」!

まとめ:プロモ版「流刑への道」は欲しい!

本記事では、2020年開催のマジックフェストで配布されるプロモカード「流刑への道」ついて書かせて頂きました。

本当に、魅力的なイラストだと思うのでマジックフェストに行く人は必ずGETしちゃいましょう!

人気も出るカードと思うので、それなりの価値にもなりそうです。

僕は、かなり欲しいと思っています!

(どこかで手に入れたい・・・)

カードの効果自体も弱いカードではないのが良いですよね。

 

イラストが凄く良いのでコレクションにもおすすめできます!

さぁ、2020年はマジックフェストに行こう!

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です