MTG

【MTG雑記】ティボルトがカルドハイムで超大物になってて衝撃を受けた件

見ました??

カルドハイムのトレーラー動画!!

YouTubeより

めっちゃカッコイイですね!!これアクション系ゲームの販促動画ではないですよ。

マジック:ザ・ギャザリングっていうトレーディングカードゲームの動画です。

MTGのトレーラーはいつも映画の予告さながらでカッコイイんですよ( *´艸`)

それはさておき、この動画に出てくるティボルト!!

何??めっちゃ大物やん。

めっちゃ悪そうな大物悪役してるやん。

これ、最近MTG始めました!という方が勘違いしちゃうよ?良いんですか?

ティボルトはそんな大物に振ったカリスマ性を出しちゃいけないキャラだったじゃないですか!!(;´Д`)

ティボルトファンはびっくりですよ!衝撃!!

 

ちょっと言い過ぎた感はありますが、こんな急に大物感出してきたら戸惑いもあるわけです。

ちょっとどういうこと!?と最近始めた方は思うかもしれません。今回はその気持ちが伝わるようにティボルトさんについてこの記事では書いていこうと思います。

ティボルトはそもそも大物だったという方には先に謝罪を致します。申し訳ありません。

 

ティボルトとは

MTG史上初めて登場した2マナプレインズウォーカー、それがティボルト。

初めての軽量マナコストで唱えることができるプレインズウォーカーとして、かなりの期待があったカードでした。

《悪鬼の血脈、ティボルト》の強さを証明できる時代ではなかった

発売前は2マナというコストで、強いのではないのか?となってました(はず)

しかし、実際はかなり使いにくく、誰からも使われないカードになってしまいました。

・出していきなりマイナス忠誠能力が使えない!

・プラス忠誠能力の扱いにくさ!

・しかもそれを連打して奥義を唱えたところで!!

大体のPWは初期忠誠度だけでマイナス能力(奥義除く)が一回使えます。しかしティボルトはそれができない。

できなくてもプラス能力が良ければ問題はなかったのですが、

1枚ドロー後、「無作為」に1枚捨てるというメリットよりデメリットが大きい効果です。

「無作為」という点が使いにくさをアップさせています。せっかくのキーカードを捨てる可能性もあるので・・・。

そして、頑張ってプラス効果を連打して奥義までいったとしても、相手のクリーチャーが少なければ決定打に欠けるという点から、奥義の恩恵が薄かったのです。

そもそも、決定打になるくらい相手のクリーチャーがいたら、奥義に辿り着く前にやられています。

 

そんなことから《悪鬼の血脈、ティボルト》は2マナPWという期待を裏切り、最弱のPWとして愛される?キャラになっていったのです。

 

《悪鬼の血脈、ティボルト》はまだまだ時代が追い付いてなかった・・・今も。

初めての2マナPW《レンと六番》は強すぎるとネタにされるくらいかわいそうなティッボ。

ティボルトのストーリー

ティボルトは元は人間でした。

屍術(死者を蘇らせる術)の師匠の元で見習いをしていました。しかし、全く才能がなく苛立ちや憎悪を膨らませる人間ティッボ。

そして、人間ティッボの楽しみは生物の拷問というクズっぷりです。

生物はどれだけの痛みに耐えられるかどうか興味津々の人間ティッボ。

残酷な行為は次第にエスカレートして対象を人間に向けます。小悪魔(デーモン)もティッボの周りに集まってくるくらいの酷い奴です。

さすがに、そんな残酷な行為を繰り返していたら審問官に目を付けられます。

審問官に捕まる!といったところで、ティッボは小悪魔と契約を結び融合、そしてプレインズウォーカーの灯に目覚めるのです。

そして、プレインズウォークして他の次元に逃げていったという小物感が漂うストーリー。

逃げたあとは、自分が楽しむために人々の痛みを求めて彷徨うといった感じです。

この悪そうなティッボ。

何故かソリンと対決ティッボ

ソリンがいる次元「イニストラード」で人々を苦しめ楽しんでいたティボルト。

ひょんなことからソリンと対決しています。

イニストラードの君主であり、大天使アヴァシンを創造したとても威厳のあるPWソリンと、ティボルト。

そんな短剣で大丈夫?と心配になりますね。

結果はどうなったか分かりませんが、とりあえずどちらも生きてます。

灯争大戦に参戦していたけど

これまた何故か灯争大戦にも参戦していたティボルト。

ほぼ出番なしでした!だがそれがまたティッボって感じで評価は上がってました。

出番といえば、ボーラスがやられたあと、部下のテゼレットの悔しがる顔が見たいがために、わざわざ「お前の主人はやられた」と伝えにいったくらいです。

テゼレットはむしろ喜んだので、ティボルトはがっかりしてその場を去りました。

 

カードパワー的には弱くありません。しかし何故かあまり触れられていない。そこがまたいい。

 

カードの弱さとキャラの小物感で愛されていたティボルト

公式も認めるほどのカード自体の弱さに加え、良い感じの小物っぷりが彼の魅力でした。

ネタにされる弄られキャラですね。

そんなティッボがみんな好きだったはず・・・

 

そして、カルドハイムでティボルトが登場する!!

どうせ弱いに決まってる!!

 

そう思ってた時も僕にはありました。

 

カルドハイムの急激な大物感に戸惑う

カルドハイムデビューしやがって。

ほんと戸惑っちゃいます(;´∀`)どしたん

 

しかし!ストーリーで活躍する分にはまだなんか良いと思います!!

そもそも、人間性はクズなのでこんな感じで悪者ぶってるのもカッコイイです。(でも横で「へっへっへ」ってやってるくらいが個人的には良かった)

 

神様に化けるティボルト

「ヴァルキーと思うやん?、俺でしたー!!」

うるさいわ!( ゚Д゚)

 

自分の目的のために、なんと嘘の神様を騙して成替わるといった凄いことをやってしまいます。

一時的ですが神様にもなるティボルト・・・大出世やん。

英雄譚を見たらコルから剣を奪っちゃってます。

トレーラー映像でティッボが持ってた剣でしょうか。

 

カルドハイムはほんとティボルト大活躍ですね。

 

こちらの英雄譚を見るとティッボが落ちているので、ちょっとワクワクしてます( *´艸`)ティッボらしさを見せて欲しい。(らしさとは)

 

カードでも強いカルドハイムティボルト

ストーリーで大活躍のティボルト。カード自体にパワーがなければ、とりあえず安心して見れたのですが、なんと今回はそちらも強いとなってます(;´・ω・)

もう、

もうこんなの僕の知ってるティッボじゃない!!(´;ω;`)

勝手にティボルトのイメージを持っていた自分のせいなのですが(笑)

 

今回のティボルトはなんとカルドハイムのトップレアになっています。

他のカードに比べ発売前から高額になってるくらいです。

 

ティボルトのカードについてはこちらにも書いてますので、お暇な時に見て頂けたらと嬉しいです。

【MTG】カルドハイム発売前時点での注目カードや当たりカードは何?

【MTG】カルドハイム発売前時点での注目カードや当たりカードは何?マジック:ザ・ギャザリングのエキスパンション「カルドハイム」 2021年2月5日(金)に発売です! プレリリースは2021年...

 

ストーリーでも大物な感じ、カードパワーも高い!!

今までさんざんだったティボルトがついに!!って感じですね。

 

最後に

ティボルトの変貌に衝撃を受けましたが、これはこれでさらにティボルトが好きになりました。

やっと強キャラになったんですね(´;ω;`)

嬉しいです。

 

こんな強いティボルトが収録されているエキスパンションはカルドハイム!

2021年2月5日(金)発売です!

シングル価格では中々手が出しにくい価格になっているので、是非パックから当てちゃって下さい!!

カルドハイムでドラフトを楽しむならこれ!
パック開封でワクワクしたいならセット・ブースター!
色々なデザインのカードをたくさんゲットしたいならコレクターブースター!
バンドルもオススメ(英語版のみ)

 

製品を購入する場合は、安価で販売している

キャラ&ホビー格安あみあみ

もオススメですよ。出来る限り安く手に入れちゃいましょう!

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました!どうもCUBEでした。

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

POSTED COMMENT

  1. 十月 より:

    ティボルトのストーリーしっかりと知らなかったのですけども、初めて出てきたカードの性能と比例して見事な小物っぷりだったんですね・・・w
    彼には是非ともずっと小物界の大物でいてほしいですよねぇ(ひどい

  2. 通りすがりのPW より:

    ティボルト、立ち位置的には北欧神話におけるロキなのでしょう。
    トリックスターとしての存在たるロキ、オーディンらアース神族のもとで過ごしながら、時に悪ふざけで味方に怒られ、時にその悪知恵が味方の窮地を救い、神話を彩る存在として活躍していました。オーディンの愛馬、スレイプニルの父でもあります(これはロキが馬へと化けて、牝馬と交配した結果生まれたという存在になります)
    他方、冥界の女王ヘル、世界を一巻きする大蛇ヨルムンガンド、そしてオーディンに死をもたらす獣・フェンリルの父としての顔もあります。
    その後、光の神バルドルを殺害し、その復活を阻止。神々の宴に乱入して、バルドルを殺害したこと・復活を阻止したことを証した上で一人一人の罪を糾弾して罵倒。結果、捕縛されることになりますが、最終戦争ではオーディンらの敵たる巨人族側について参戦、最終的に相討ちになり死亡する。
    なんだかんだ人気があるティボルトだからこそ、ロキというトリックスターの立ち位置にピッタリだったのでしょう。果たしてストーリーでどう関わってくるのは、とても楽しみです。

    • cube より:

      通りすがりのPWさん
      おお、詳しいですね!!北欧神話ってカッコイイですよね♪
      僕も今後ティボルトがどうなるのか楽しみです!

  3. 農林水産大臣 より:

    そんなストーリーが…(;゚Д゚)
    灯争大戦からの復帰だったので知りませんでした。
    面白い

    今週末はカルドハイム自宅プレリ!
    機会があればcubeさんともプレイしてみたいですね(*´ー`*)

    • cube より:

      農林水産大臣さん
      それぞれのキャラに色々なストーリーがあって面白いんですよね!

      自宅プレリ良いですね!僕は自宅で一人プレリです(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です