MTG

【MTG】「時のらせん リマスター」注目の当たりカードは何なのか調べてみた

マジック:ザ・ギャザリングの特殊セット

『時のらせん リマスター』

2006年から2007年にかけて発売された

・時のらせん

・次元の混乱

・未来予知

の3つのエキスパンションからなる「時のらせん」ブロックからの再録セットです。

さらには、このブロック以外からの再録もあり、それらはすべて「旧枠」で収録される特別なセットになります。(時のらせんブロックからの再録は「新枠」)

再録セットなため、従来のマスターズシリーズのような立ち位置になり、収録カードの使用可能フォーマットは

それぞれの「再録元カード」に依存します(注意点!)

 

そんな特殊セットの「時のらせん リマスター」、当たりカードは何なのか?この記事ではご紹介していきたいと思います。

 

発売日のシングル価格から見た当たりカードまとめはこちら!

【MTG】時のらせんリマスター旧枠Foilが超貴重!当たりカードは何?

【MTG】時のらせんリマスター旧枠Foilが超貴重!当たりカードは何?マジック:ザ・ギャザリングの特殊セット『時のらせんリマスター』 2021年3月19日(金)に発売されました。 プレビューで収...

 

 

製品名 時のらせん リマスター
発売日 2021年3月19日
価格(定価) 1パック:¥660(税込)
1BOX36パック:¥23,760(税込)
公式サイト https://mtg-jp.com/products/0000202/

 

 

更新情報

2021年3月2日:

白と青のカードギャラリーを日本語に差し替え、黒の当たりカードを追加

2021年3月4日:

黒のカードギャラリーを日本語に差し替え、赤の当たりカードを追加

2021年3月5日:

緑の当たりカードを追加

2021年3月6日:

フルスポイラー公開のため、すべての色を更新

発売10日前、海外のシングル予約価格も確認

【MTG】時のらせんリマスター収録カード、海外の予約価格はどんな感じ?

【MTG】時のらせんリマスター収録カード、海外の予約価格はどんな感じ?マジック:ザ・ギャザリング特殊セット「時のらせんリマスター」の収録カードの海外での予約価格をまとめています。発売10日前の情報になりますが、シングル価格が気になっている方に参考になったら良いなと思います。Foilではないカード、Foilカード共にまとめています。...

 

『時のらせんリマスター』当たりカードは?

・この記事での「当たり」という基準は、「価格」にしています。

・「価格」以外でも個人によっては嬉しいカード、好きなカードは多いと思いますが、ご了承下さい。

・発売前のプレビューを確認しながらの記事作成になります。「価格」データは発売前なため再録元を参考にしています。あくまでも参考程度に見て頂けたら幸いです。

価格参考サイト:Wisdom guild(2021年2月27日~3月6日

公式イメージギャラリー

通常枠一覧ページ

特殊枠(旧枠)一覧ページ

 

時のらせんブロック再録 新枠カードの当たり

《天使の嗜み》

最安:¥1,080

平均:¥1,534

初版Foil:¥9,000

収録セット:時のらせん、モダンマスターズ、ザ・リスト

新イラストで再録。レアリティはレアのまま。イラストが新しいため初版と差別化される可能性。Foilは将来的にそれなりに維持しそう。

 

《永劫での歩み》

最安:¥1,500

平均:¥1,850

初版Foil:¥9,000

収録セット:時のらせん

リマスターで初の再録。価格は下がる可能性大。

 

《否定の契約》

最安:¥4,000

平均:¥5,182

初版Foil:¥60,000

収録セット:未来予知、モダンマスターズ、マスターズ25th、ザ・リスト

強力なスペルなため再録されていても安定して高額。初版Foilはかなり凄いですが再録後のFoilは平均¥6,000くらいなので、こちらもそれくらいになるのかも。

 

《滅び》

最安:¥2,480

平均:¥3,241

初版Foil:¥20,000

収録セット:次元の混乱、モダマス2017、マスターピース、ジャッジ褒賞、褒賞プログラム、SecretLair

イラスト人気の高い、黒版神の怒り。旧枠での再録だとかなりに人気になりそうでしたが今回は新枠再録。神話レアに格上げされていることもあり新枠でも当たりの部類になりそうです。

 

《タルモゴイフ》

最安:¥3,780

平均:¥5,720

初版Foil:¥140,000

収録セット:未来予知、モダンマスターズ、モダマス2015、モダマス2017、アルティメットマスターズ

大人気クリーチャーが新新枠で収録。未来予知のイラストの再録は初なので特別感があります。最近のカードパワーから注目度は下がってきてますが、デッキによってはしっかり採用されるため需要はありそう。旧枠での再録だったら価格は凄そうでしたが、これなら若干落ち着きそうです。

 

《召喚士の契約》

最安:¥1,380

平均:¥1,779

初版Foil:¥10,000

収録セット:未来予知、モダンマスターズ、マスターズ25th

青の《否定の契約》同様の緑の契約サイクル。クリーチャー限定ですが、サーチしてそのまま唱えることができるのが強み。マスターズで再録が多いですが、それなりの価格を推移しているため、今回も当たり枠には入ると思います。

 

《スリヴァー軍団》

最安:¥3,980

平均:¥6,296

初版Foil:¥40,000

収録セット:未来予知、ジャッジ褒賞

プロモを除くと今回が初の再録です。再録がなかったため全体的に高額を推移していた感じです。この再録の価格は若干落ち着いた価格になると思いますが当たり枠ではあると思います。

 

《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》

最安:¥1,950

平均:¥2,900

初版Foil:¥40,000

収録セット:次元の混乱、基本セット2015、アルティメットマスターズ、From the Vault: Realms

再録は結構されていますが、それなり価格を推移しています。初版Foil以外は¥4,500くらいなので、今回もそれくらいで落ち着く可能性ありです。

 

《ヴェズーヴァ》

最安:¥2,850

平均:¥4,226

初版Foil:¥10,000

収録セット:時のらせん、From the Vault: Realms、ザリスト

時のらせん以降セットでの再録は今回が初です。強力な土地を実質8枚積みできるカード。強いので再録後も当たり枠になると思います。「君がいたあらゆる場所」フレーバーテキストが素敵である。

 

《宝石の洞窟》

最安:¥3,950

平均:¥6,884

初版Foil:¥20,000

収録セット:時のらせん

待望の再録カード。再録がなかったためジワジワと価格が上がっていたように感じます。強力なカードで神話レアになっているため、今回も当たり枠になると思います。

 

時のらせんリマスター 旧枠の当たりカード

《真の名の宿敵》元のレアリティ:神話レア

最安:¥1,800

平均:¥2,361

初版Foil:¥90,000

収録セット:統率者2013、バトルボンド

Foilがバトルボンド版しかないため高騰傾向にある。今回は旧枠と差別化もされているので旧枠初版と扱われるのか、再録Foilとして扱われるのかで傾向が変わってくると思います。

どちらにせよ当たり枠にはなりそうです。

 

《思考囲い》元のレアリティ:レア

最安:¥1,780

平均:¥3,005

初版Foil:¥120,000

収録セット:ローウィン、テーロス、アイコニックマスターズ、ダブルマスターズ、マスターピース

強力なカードなため、初版Foilの価値がかなり高いです。初の旧枠でこのFoilは人気になりそうですね。Foilではなくても完全に当たり枠でしょう。

 

《虚空の力線》元のレアリティ:レア

最安:¥930

平均:¥1,673

初版Foil:¥25,000

収録セット:ギルドパクト、基本セット2011、基本セット2020

強力な墓地対策カード。初版のイラストでの旧枠ということもあり人気が出そうです。

 

《スランの医師、ヨーグモス》元のレアリティ:神話レア

最安:¥1,000

平均:¥1,220

初版Foil:¥20,000

収録セット:モダンホライゾン

旧枠時代からの人気キャラクターが待望の旧枠化。キャラクター人気があるため旧枠で集める人が多い可能性があります。とりあえずFoilは確実に当たり枠。

 

《鏡割りのキキジキ》元のレアリティ:神話レア

最安:¥1,100

平均:¥1,456

初版Foil:¥45,000

収録セット:神河物語、モダンマスターズ、モダンマスターズ2015、アイコニックマスターズ、From the Vault:Legends

このイラストでの再録は良いですね。元々旧枠だった感がありますが初出は神河物語。人気クリーチャーなため当たると嬉しい枠だと思います。

 

《原始のタイタン》元のレアリティ:神話レア

最安:¥1,180

平均:¥1,533

初版Foil:¥4,000

収録セット:基本セット2011、基本セット2012、モダンマスターズ2015、アイコニックマスターズ、SecretLair、GPプロモ

マナ加速が凄いタイタン。《精力の護符》と合わせたアミュレット・タイタンが人気です。強いので当たり枠に入ると思います。

 

《虚空の杯》元のレアリティ:神話レア

最安:¥4,000

平均:¥6,620

初版Foil:¥60,000

収録セット:ミラディン、モダンマスターズ、マスターズ25th、マスターピース、ジャッジ褒賞

強力なカードなためFoilでなくても安定の価格をしています。再録後のFoilは¥8,000くらいを推移。真の名の宿敵と同様旧枠プレミアが付くかで傾向は変わってくると思います。

 

Foilになると当たりになるかもしれない旧枠カード

初版Foilが高額なカードは、もしかしたらですが旧枠も同様の傾向が起こる可能性がありそうです。(あくまで可能性です)

それを踏まえて、こんなのがあるよといった感じでご紹介します。

ちなみに、これらは発売直近ですぐ高額になるといったカードではないと思っています。

 

《宮殿の看守》元のレアリティ:アンコモン

初版Foil:¥8,000

まさかのこのイラストで!?と個人的に思いました。

再録されていないカードで、EDH需要のあるカードになります。

需要がある初版Foilの強さ・・。旧枠になるとどうなるか。

 

《ちらつき鬼火》元のレアリティ:アンコモン

初版Foil:¥5,000

こちらは結構再録されていて初版Foilだけ高いカードです。再録後のFoilは¥1,000いかないくらい。ただ旧枠はないのでどうなるか?といったところです。

たぶんそこまでいかない気がします。

 

《修復の天使》元のレアリティ:レア

初版Foil:¥4,000

初版はイラストが違うため、少し難しいかもしれません。

こちらのイラストも綺麗なので旧枠Foilとなると評価があがるかも?といった感じです。

 

《思案》元のレアリティ:コモン

初版Foil:¥30,000

初版はイラストが違うこともあり、初版レベルまではいかないと思います。ただこちらのイラストも人気があり、新枠Foil¥7,000くらいを推移しているため将来的には人気になるかもしれません。モダンで禁止カードということもあり、使える場面が限られていることは少しマイナス要因です。

 

《深き刻の忍者》元のレアリティ:コモン

初版Foil:¥6,000

再録は結構されているカードなのですが、どれもFoilがないセットでの再録なので最初に登場した神河謀叛版のFoilしか存在しないカードです。

今回の旧枠もいずれは貴重になる可能性があります。

 

《四肢切断》元のレアリティ:アンコモン

初版Foil:¥5,000

強力な除去カードとして重宝されているカード。プロモ版の人気イラストで今回の旧枠はかなり注目!元イラストはニールセン氏なため、プロモ絵での再録になっています。

 

《突然の衰微》元のレアリティ:レア

初版Foil:¥5,000

打ち消されない除去呪文として人気のあるカード。Foilではなくても¥1,000くらいするので当たりの部類に入るかもしれません。イラストが旧枠とマッチしていて良いですね。

 

《聖遺の騎士》元のレアリティ:レア

初版Foil:¥6,000

強力なサーチ系クリーチャー。初版Foilは高いですが、あまり価格は期待はできないかも。ただ旧枠は魅力的です。

 

《策略の龍、アルカデス》元のレアリティ:レア

初版Foil:¥3,000

基本セット2019で登場したエルダードラゴンサイクルの1枚。そこまでの価格ではありませんが、今回は唯一のドラゴンの旧枠として登場しているため人気がありそうです。コレクション用の需要が高そうなので、注目度が高いです。

 

最後に

すべてのカードが公開されて、様々な魅力的なカードが旧枠として登場しています。

旧枠のFoilに関しては1/27パックとかなり渋い確率。そして全121種類です。

旧枠Foilはとりあえず貴重ということになりますね。

【MTG】時のらせんリマスター「旧枠」Foilの封入率が明らかに!?

【MTG】時のらせんリマスター「旧枠」Foilの封入率が明らかに!?2021年3月19日(金)に発売の「時のらせんリマスター」で収録されている旧枠カード。そのFoilの封入率についての内容を書いています。全121種類の旧枠カードのFoilはBOXからどれだけ出るのか?...

 

そして、旧枠やそのFoilの封入率などが現在分からないためどこまで入手困難なのか不明です。かなり入っている場合だったらコモン・アンコモンの旧枠はそこまで当たりではないかもしれません。

今後の情報に期待です。

時のらせんリマスターの基本情報はこちらでまとめてますので、良ければ見ていって下さい。

【MTG】「時のらせん リマスター」の気になる情報をまとめてみた記事

【MTG】「時のらせん リマスター」の気になる情報をまとめてみた記事マジック:ザ・ギャザリングの特殊セット 「時のらせん リマスター」 リマスターと聞くとMTGアリーナでのデジタルの新セットか...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

TCGのコレクションやカードの維持におすすめのカードサプライをまとめた記事
【おすすめ】カードサプライ たくさんあっても困らない素晴らしいアイテムまとめトレーディングカードゲームの サプライ商品って 無限にあっても全然困らなくないですか??? カ...

 

POSTED COMMENT

  1. 十月 より:

    時のらせんブロック内全体通じてどのレアリティでも有能カードの殆どを再録と旧枠も同じく複数の環境で活躍してるカードが再録されてますので、複数ボックス買える人はかなり剝くのが楽しそうではありますねー。
    しかしある程度デッキに入るカードはあってもレアには旧枠含めても月の大魔術師とキキジキくらいしかぱっとしない赤色の哀しさも際立ちますね・・・。

    • cube より:

      十月さん
      確かに赤色は少し悲しいですね。キキジキは欲しいなぁ。
      剥くのは確実に楽しいセットになりそうです。

  2. 通りすがりのPW より:

    タイムシフト枠は121分の1なので、むしろ旧枠分は値上がりしそうです。旧枠で欲しいという方もかなりいるので、相当数の需要があるのではないかと思います。

    否定の契約は一時的に1000台ぐらいまで落ち込みそうな気もしますね。スタンの時でそのぐらいだったので。
    時のらせんブロックで再録されて嬉しいのは他に…
    ヴェズーヴァ・宝石の洞窟・滅び・タルモゴイフ・ヨーグモスの墳墓、アーボーグ・スリヴァー軍団辺りですね。
    宝石の洞窟、スリヴァー軍団は再録がされていないので、ここで供給量が増えて価格が落ち着いてくれると嬉しいです。

    • cube より:

      通りすがりのPWさん
      旧枠の人気は結構ありますよね。
      種類の多さ、さらにドラフトブースターしかなさそうなところや、パックが高いというところを含めで思ったより剥かれない可能性もありますし。
      需要はあるので下手したら人気どころは入手困難になりそうです。

      これからのプレビューが楽しみですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です