MTG開封

【MTG】今まで購入した灯争大戦171パック開封結果をまとめてみた!おすすめはBOX購入!?

どうも、CUBEです!(Twitterはこちら

趣味で、マジック:ザ・ギャザリング(以下、MTG)のカードをコレクションしています。

コレクターにはもちろんのこと、MTGをプレイしている人には注目が大きい「灯争大戦」というシリーズがあります。

 

今回は、そのブースターパックを開封しまくった結果をまとめようと思います。

その結果を踏まえて、灯争大戦のカードが欲しいならシングル買いが良いのかそれともパック買いが良いのか検証できたら良いなと思ってます。

 

 

ブースターパック開封の記録

・プレリリースで、先行販売のBOXを購入して開封

【MTG】プレリリースで先行購入した灯争大戦のBOXを開封した!マジック:ザ・ギャザリング(MTG)のBOX開封結果記事です。プレリリースで先行購入した灯争大戦のBOXを開封しています。絵違いの封入率は50%!果たして結果は!?...

 

・発売日に27パックを購入して開封

MTG 灯争大戦パック開封!限定カードスリーブ欲しさに27パック購入したやつどうも、CUBEです! マジック:ザ・ギャザリング(以下、MTG)で灯争大戦が発売されました。 プレリリースで先行販売された...

 

・発売前に、予約で3BOX購入してたのが届いたので開封

1BOX目はこちら

2BOX目はこちら

3BOX目はこちら

 

きゅーぶ
きゅーぶ
これ、パック換算すると171パック!!

171パック開封、カードの種類と枚数と金額

・パック購入方法は、4BOXと27パック

・27パックは、1BOXから取られている

・金額は、晴れる屋を参考にしている(2019年5月10日時点)

参考にさせて頂いたカードショップ晴れる屋はこちら

ほぼ、BOX購入なのでランダムに色々なお店で購入していく方法ではありません。

・コモンカードは、大量にあるので紹介していません

・買取価格がついているカードのみ紹介しています

 

灯争大戦171パックから出たアンコモンカード

買取価格がついているカードのみリストアップしています。

カード名 枚数 販売価格(1枚) 買取価格(1枚)
覆いを割く者、ナーセット(絵違い) 3 1,800 1,000
覆いを割く者、ナーセット(通常) 3 300 50
夢を引き裂く者、アショク(絵違い) 3 700 200
夢を引き裂く者、アショク(通常) 3 250 30
崇高な工匠、サヒーリ(絵違い) 3 600 200
崇高な工匠、サヒーリ(通常) 3 250 30
はぐれ影魔道士、ダブリエル(絵違い) 3 300 50
無類な扇動者、ティボルト(絵違い) 3 150 30
リリアナの勝利 6 200 30
ドビンの拒否権 6 180 30
アングラスの暴力 5 180 30

 

販売価格合計:¥14,730

買取価格合計:¥5,040

きゅーぶ
きゅーぶ
結構な金額に!アンコモン売ってしまおうかな?

 

枚数を見てみると、ある程度均等に封入されていることが分かります。

絵違いも前情報であった、封入率50%通りの結果ですね。

とりあえずアンコモンで思うことは、ナーセット(絵違い)の価格が異常!

ナーセット(絵違い):「アンコモンは私が出たら勝ちよ!」

 

ナーセット:「能力は同じなのにぃ!同じなのにぃぃいい!」

元のイラストから何か怒りすら感じられますね。

灯争大戦171パックから出たレアカード

こちらも、アンコモンと同様買取価格がついているカードのみリストアップしてます。

カード名 枚数 販売価格(1枚) 買取価格(1枚)
大いなる創造者、カーン(絵違い) 1 2,800 1,600
大いなる創造者、カーン(通常) 2 1,400 800
時を解す者、テフェリー(絵違い) 3 2,600 1,500
伝承の収集者、タミヨウ(絵違い) 1 1,800 900
野獣の擁護者、ビビアン(絵違い) 4 1,400 800
世界を揺るがす者、ニッサ(絵違い) 2 1,400 600
世界を揺るがす者、ニッサ(通常) 2 300 50
人知を超えるもの、ウギン(絵違い) 1 1,400 800
人知を超えるもの、ウギン(通常) 1 800 300
爆発域 4 1,000 400
復讐に燃えた血王、ソリン(絵違い) 3 600 200
神秘を操る者、ジェイス(絵違い) 1 600 200
戦慄衆の秘儀術師 3 600 150
炎の職工、チャンドラ(通常) 3 600 100
戦慄衆の侵略 3 450 100
ボーラスの壊乱者、ドムリ(絵違い) 2 400 50
嵐の伝導者、ラル(通常) 1 200 30
寛大なる者、アジャニ(絵違い) 1 200 30
贖いし者、フェザー 2 180 30
永遠神の投入 3 200 30
主無き者、サルカン(通常) 2 250 30

 

販売価格合計:¥40,410

買取価格合計:¥18,020

レアカードも、絵違いの価格効果が凄いですね。

チャンドラとサルカンの絵違いが1枚も出てくれなかったので、絵違いをすべてコレクションすることはできませんでした。

171パック剥いても36種類すべてコンプは難しいみたいです。

チャンドラとサルカンは、まだ安い価格の絵違いだったのでシングル買いで揃えることが可能!コレクターとしては全種類欲しいですよね。

正直Foilで揃えたいところでしたが、価格破壊起こしているので夢物語でした。

ナ(絵違い)「呼びましたか?」

きゅーぶ
きゅーぶ
あなたアンコモンでしょ!?なんで、Foil価格3万とかになってんの?ぶっ飛んでやがる・・・

今回は他のレアカードより、レアしているアンコモンカードが多いです。

 

レアカードの絵違いに関しては、アンコモンに比べて偏りがありました。

一番多く当たったのが、「野獣の擁護者、ビビアン」の4枚です。

通常絵は1枚も出てきませんでした。

テフェリーも同様で、3枚出てくれました。

通常絵も好きなのですが何故か絵違いばかりが当たってます。

絵違いの方が高額なのでこれはこれで嬉しいですが、通常絵が1枚もないのはちょっと寂しいですね。

 

灯争大戦171パックから出た神話レアカード

神話レアに関しても買取価格がついているカードのみリストアップします。

カード名 枚数 販売価格(1枚) 買取価格(1枚)
戦慄衆の将軍、リリアナ(絵違い) 1 16,000 8,000
戦慄衆の将軍、リリアナ(通常) 1 3,200 2,000
龍神、ニコル・ボーラス(絵違い) 1 3,000 1,800
黒き剣のギデオン(通常) 1 2,600 1,600
破滅の終焉 2 1,000 500
猪の祟神、イルハグ 1 900 300
永遠神オケチラ 2 750 200
永遠神ロナス 1 400 100
混種の頂点、ロアレス 2 300 50
永遠神バントゥ 1 300 30
永遠の終焉 3 100 30

 

販売価格合計:¥30,800

買取価格合計:¥15,420

 

価格が安い神話レアほど枚数が出る傾向・・・。

何か枚数調整入っているのかな?

神話レアは、やはり絵違いの「戦慄衆の将軍、リリアナ」が凄いですね。

1枚だけ価格がぶっ飛んでます。

171パックで1枚しか出ませんでした。

潜在価格は171パック分!!(笑)

このカードのFoilも価格がぶっ飛んでいて、10万円以上で取引きされています。

まだ買えるパック(2019年時点)から出るカードが10万円以上って凄いことだと思います。

きゅーぶ
きゅーぶ
リリアナのFoilカードめっちゃ欲しい!10万、リリアナ、10万、リリアナ(ぐらぐら)

10万円とリリアナを天秤にかけてぐらぐら揺れる気持ち・・・。

買ってしまいそうなのがMTGの怖いところですね。

 

灯争大戦171パックから出たFoilカード

Foilカードのまとめです。これも買取価格がついているもののみです。

カード名 枚数 販売価格(1枚) 買取価格(1枚)
時を解す者、テフェリー(絵違い) 1 15,000 8,000
黒き剣のギデオン(絵違い) 1 11,000 4,000
無類な扇動者、ティボルト(絵違い) 1 3,500 800
支配の片腕、ドビン(絵違い) 1 2,000 500
ビヒモスを招く者、キオーラ(絵違い) 1 1500 500
新生化 1 800 100

 

販売価格合計:¥33,800

買取価格合計:¥13,900

きゅーぶ
きゅーぶ
絵違いのFoilが当たったら基本大当たり!!

 

Foil枠は1BOXにレアが1枚~2枚、アンコモンが2~3枚くらい封入されています。

これだけでも確率が低いのに、さらに絵違いがFoilで出るのはかなり確率が低くなります。

その中で、リリアナFoil当てる人はかなりの豪運の持ち主なのでしょう。狙ったFoilはパックで当てようと思ってはいけません。

欲しければシングル買いをおすすめします。

リリアナの10万円はパックで当てることを考えたら安いほうかもしれませんね。

 

171パック開封、集計結果(まとめ)

 

・アンコモンの絵違いは通常絵と同じ枚数くらい揃う

・レアの絵違いは枚数に偏りがある

→通常絵だけ出たり、絵違いだけ出たりすることがある

・神話レアは1種類ずつ程度しか出ない

・Foilカードで狙ってるカードはシングル買い推奨

→狙いのカードはパックで滅多に出ません!

・パック開封は楽しい!!

 

171パック分の出たカードの金額をまとめます。

・アンコモン

販売価格合計:¥14,730

買取価格合計:¥5,040

・レア

販売価格合計:¥40,410

買取価格合計:¥18,020

・神話レア

販売価格合計:¥30,800

買取価格合計:¥15,420

・Foil

販売価格合計:¥33,800

買取価格合計:¥13,900

・171パック(¥64,638 定価税込)

・販売価格総合計:¥119,740

・買取価格総合計:¥52,380

お店で今回当たったカードを揃えようとすることを考えたらなんと

¥55,102もお得!!

しかも、コモンやその他アンコモンも無料でついてくるみたいな謎特典つきです。

流石に、買取金額はパック購入金額を上回ることはありませんでした。

リリアナFoilが出てたら余裕で上回ったんですが、出ませんよね。

しかし、いらないカードを売ってしまえばまたBOX買えるんじゃない?

そんなことを考えてます(笑)

パック購入 < シングル買い < BOX購入

この結果を踏まえると、欲しいカードはある程度揃いますし、カード価値も高いので灯争大戦のブースターパックはやっぱりお得なパックだと思います。

よって、灯争大戦のカードをある程度揃えるなら

おすすめは「BOX購入」が良いと思います。

ランダムでパックを買うとハズレばかり引く可能性があるのであまりおすすめはできません。

しかし、BOXなら基本的に

BOX購入価格 < シングル合計価格 となります。

いわゆる、アドが取れる結果となるのです。

品薄なのも理解ができますね。

どうしても、欲しいカードが単体であるならBOXよりシングルで買うのが一番と思います。

ですが、リリアナFoilのように希少価値が高いトップレア以外はBOXを買っておけば、ほぼ当たります。

今回の結果はあくまでも個人的な開封結果です。

もちろん1パックで絵違いリリアナFoilと絵違いリリアナを引き当てる人もいると思います。(ヤヴァイ)だからこそ開封はやめられないのですが(笑)

この記事は、今後のパック購入の参考という形で見て頂けたらと思います。

それでは!またね。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です