MTG

【MTG】コレクションにおすすめな基本土地カード「APACランド」

マジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)に基本土地という種類のカードがあります。

基本土地カードは

平地・島・沼・山・森の5種類です。

平地は白マナ、島は青マナ、沼は黒マナ、山は赤マナ、森は緑マナと各基本土地から各色のマナを生み出せるようになっています。

この基本土地カードは効果は全く一緒ですが、様々なイラストで登場します。

それはMTGで新しいセットが出る度に、基本土地も新しいイラストで収録されているからです。

その基本土地カードの中でも、イラストが特別なカードが何種類か存在します。

その特別なイラストの基本土地カードの中で、

APACランド

という種類のカードがあります。

 

このAPACランドのイラストが凄く良いんです!

・MTGのカードをコレクションするなら、持っておきたいカードとしておすすめしたい!

・デッキの土地カードのイラストにこだわっているなら候補におすすめしたい!

きゅーぶ
きゅーぶ
今回はAPACランドを紹介していくよ!

 

MTG:APACランドとは

アジア太平洋選手権(Asia Pacific Championship)を略して「APAC」と呼びます。

この選手権の記念として配布された基本土地カードのことが「APACランド」です。

当時、「テンペスト」というカードセットが発売されていて、そのBOX購入特典としてプロモパックで配られておりました。

1998年の9月から11月の3か月間の限定配布です!

国内では、BOX購入特典の他に様々なイベントでも配布されております。

それもあり、数は結構出回っていますが限定プロモなので希少価値は高いです。

アジアを意識した特別なイラストになっており、ファンにはかなり人気のカードになっております。

ちなみに、

・1998年9月に赤色のプロモパック

・1998年10月に青色のプロモパック

・1998年11月に透明のプロモパック

と3種類のパックが配布されました。

APACランドはそれぞれの基本土地が3種類、イラスト違いで存在します。

APACランド:平地

 

9月配布の平地

日本を舞台としたイラストになっています。

ひまわり畑です!!めちゃくちゃ味のあるイラストと思いませんか?

このイラストが実はAPACランドの中で、一番人気カードになっています。(2019年時点)

値段相場として、MTG専門店「晴れる屋」さんの販売価格を参考にします。

この平地の販売価格は(2019年7月25日時点)

¥5,500

きゅーぶ
きゅーぶ
一番人気で、一番高いよ!

買おうと思えばまだまだ買える値段です。

ただデッキの平地をすべてひまわりにする場合は、中々な値段になります。

すべてひまわりだったら凄い映えますよね!MTGはこのように拘りを持ってデッキを作れるのも魅力の1つですね。

 

10月配布の平地

オーストラリアが舞台ですね!

イラストはカンガルーとエアーズロックです。

販売価格(2019年7月25日時点)

¥1,200

きゅーぶ
きゅーぶ
値段も安価なのでデッキ枚数揃えやすい!?

 

11月配布の平地

中国の万里の長城です!

販売価格(2019年7月25日時点)

¥1,800

きゅーぶ
きゅーぶ
有名な万里の長城がMTG化されるのはアツイですね!

 

APACランド:島

 

9月配布の島

香港を舞台にしたイラストです。

販売価格(2019年7月25日時点)

¥2,000

きゅーぶ
きゅーぶ
ちょっと香港って言われないと分からないかもしれない。

 

10月配布の島

日本を舞台にしたイラストです!

販売価格(2019年7月25日時点)

¥2,000

きゅーぶ
きゅーぶ
分かりやすく日本!鳥居とか味がありますね。

 

11月配布の島

シンガポールマーライオン

販売価格(2019年7月25日時点)

¥950

きゅーぶ
きゅーぶ
めちゃくちゃストレートにシンガポールですね!

 

APACランド:沼

 

9月配布の沼

ニュージーランドの湿地

販売価格(2019年7月25日時点)

¥800

きゅーぶ
きゅーぶ
ザ・沼!って感じです。

 

10月配布の沼

日本をイメージしたイラストです!

沼ではありませんが、黒のイメージで墓地が描かれています。

このカードもAPACランドの中では人気です。

販売価格(2019年7月25日時点)

¥4,500

きゅーぶ
きゅーぶ
デッキの沼をすべてこれに変えたい!

 

11月配布の沼

インドネシアの湿地帯です。

販売価格(2019年7月25日時点)

¥600

きゅーぶ
きゅーぶ
ザ・沼って感じです(2回目)

 

APACランド:山

 

9月配布の山

フィリピンが舞台です。棚田ですね。

販売価格(2019年7月25日時点)

¥1,000

きゅーぶ
きゅーぶ
めっちゃ綺麗です。夕日が良いですね。

 

10月配布の山

台湾の観光名所の公園を描いています。

販売価格(2019年7月25日時点)

¥1,000

きゅーぶ
きゅーぶ
こ、公園?

 

11月配布の山

はい、きました!日本のシンボル山「富士山」

これは海外の方に人気のあるカードです!!

販売価格(2019年7月25日時点)

¥3,800

きゅーぶ
きゅーぶ
日本の山といえば富士山ですからね!富士山タップ!ショック発動!!

 

APACランド:森

 

9月配布の森

日本の森をイメージして描かれています。奥の民家が味を出してますね。

販売価格(2019年7月25日時点)

¥1,500

きゅーぶ
きゅーぶ
日本のどこの森やぁー!

10月配布の森

中国の森を描かれています。

販売価格(2019年7月25日時点)

¥700

きゅーぶ
きゅーぶ
中国のどこの森やぁー!

 

11月配布の森

韓国をイメージした森です。

販売価格(2019年7月25日時点)

¥1,100

きゅーぶ
きゅーぶ
瓦屋根の入ったイラストって新鮮ですね。

 

APACランド(まとめ)

本記事ではマジック・ザ:ギャザリングの、APACランドについて書かせて頂きました。

アジアを意識したイラストの基本土地カードということで、日本人には興味深いカードではないでしょうか?

MTGのカードはたくさん種類があります。

その中でこんなカードがあるんだ!と知ってもらえて、ちょっとでも興味を持っていただけたら記事を書いた僕としてはとても嬉しいです。

このAPACランドはMTGをコレクションするという内容だったら、わりと安価で揃えることができるのでおすすめしたいです。

何か1つの枠組みがコレクションできたら達成感と満足感が出てきますので、よりMTGが好きになりますよ!

基本土地はイラスト別でかなーりの種類があり、その中でもAPACランドよりとても貴重なものも存在します。

たとえばGURUランドとか!

コレクションするのも良いですし、こだわりの土地カードを見つけて自分のデッキをその土地で揃えることもMTGの遊び方の1つです!

皆さんも、何かこだわってみるとさらにMTGが面白くなるかもしれませんよ!

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です