MTG

【MTG】基本土地カードのトップ!GURUランドをまとめてみた

最高峰の基本土地カード

GURUランド

 

マジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)には「基本土地」という対戦に欠かせないカードが存在します。

「基本土地」がゲームのベースになるので、今まで発売されたセットのほぼすべてに収録されています。

なので毎回、発売されたセットを舞台としたイラストの「基本土地」が存在しているので大量に種類があります。

大量に種類があると言っても、効果はすべて同じです!

きゅーぶ
きゅーぶ
ほぼ必ず入れるカードだから色々なイラストがあって、自分の好みにできるから楽しい!!

その「基本土地」カードの中でも、かなり高額なものが存在します。

それがGURUランドという基本土地になります!

効果はすべて同じなのに値段に差が出るという現象。

安い「基本土地」カードなんて¥10以下で手に入ったりします。

しかし、GURUランドの価格はかなりの高額!

デュアルランドみたいに特殊なカードだったら高額なのも分かるのですが、

効果は通常の基本土地と同じなんですよ!

【MTG】原点にして最強の土地、デュアルランドというプレイヤーにもコレクターにも大人気カードをまとめてみたマジック:ザ・ギャザリング(以下MTG)のカードにおいて、強くて高額な土地カードをご存じでしょうか? この記事を書いた2019年で...

 

今回の記事はそんな高額基本土地「GURUランド」について書かせて頂きます。

 

この記事はこんな人におすすめ!

・GURUランドってどんなカードか知りたい

・基本土地カードで高額なカードが知りたい

・GURUランドの魅力や価格が知りたい!

 

 

GURUランドとは

左上から:平地、島、沼、山、森

WotC(ウィザーズ・オブ・ザ・コースト:MTGを生んだ会社)がMTGを普及させるために、「Guru Program」を行ったときに配布されたプロモ版の「基本土地カード」5種類のことをGURUランドと言います。

GURU:導師や指導者などの「教える」といった意味

GURUランドが配布された期間:1999年7月~2001年2月(約1年半)

配布地域は北米のみ(アメリカ、カナダ)

きゅーぶ
きゅーぶ
配布地域限定で1年半しか配布されなかったカード!超貴重ですね。

 

GURUランドのイラストを描いたのは「Terese Nielsen」

GURUランドを描いたイラストレイターはなんと!

Terese Nielsen(テレーズ・ニールセン)です!

いや分かんねぇし!!って思う人もいるかもしれません。

彼女の描いたカードを見てもらえると凄さが分かると思います。

例えば、

「意思の力/Force of Will」

「自然の秩序/Natural Oerder」」

「四肢切断/Dismember」

これらはごく一部ですが、素晴らしいイラストの数々だと思います。

特に「意志の力」はかなり人気カードですよね!

Terese Nielsenは、Ron Spencer(ロン・スペンサー)と双子の姉弟です。

ロン・スペンサーは「稲妻のドラゴン」など格好いいイラストを描いています。

 

GURUランドのイラスト

 

GURUランドのイラストは、5種類すべて「皆既月食」の様子が描かれています。

しかし、普通の月食とは違い「太陽」と2つの「月」の月食です。

GURUランドの舞台となる次元は「ドミナリア」です。

「ドミナリア」には2つの月が存在します。

本来ある月、「霧月」(大きい方の月)

人工的に打ち上げた、「虚月」(小さい方の月)

この2つの月が描かれて、MTGのストーリーを再現したとても魅力的なイラストとなっています。

 

平地⇒山⇒島⇒森⇒沼

この順番で徐々に皆既月食が進んでいっています!

 

ちなみにGURUランドのシンボルマークは「目」になっています。

銅色で描かれています。

 

GURUランドの相場

高額な基本土地カード、「GURUランド」。

どれくらいの相場で取引きされているの見てみましょう。

この記事のGURUランドの相場は、2019年8月時点になります。

GURUランド:平地

太陽も描かれていてとても綺麗なイラストです。

平地の価格相場は

¥35,000~¥60,000(2019年8月時点)

※価格に差があるのは、カード状態が悪かったりする場合も加味しています。

 

GURUランド:山

むちゃくちゃ良いですね!

山の価格相場は

¥35,000~¥60,000(2019年8月時点)

平地と同じくらいの相場です。

 

GURUランド:島

神秘的なイラストです!

島の価格相場は

¥75,000~¥120,000

島が一番人気があります。やはり青は強いです。

 

GURUランド:森

もうちょっとで皆既月食の完成です。

森の価格相場は

¥35,000~¥60,000

平地と山と同じ相場になります。

 

GURUランド:沼

完全に重なりました!とても綺麗ですね!

沼の価格相場は

¥45,000~¥70,000

GURUランド中2位の価格です。

 

GURUランド(まとめ)

本記事では、GURUランドについて書かせて頂きました。

普通の基本土地と効果は何も変わらないのにとっても高額なGURUランド!

何故なのか?

とっても貴重であり、コレクターに人気だからです!

地域限定で1年半しか配布されていなかったカードなので、世界に出回っている数が普通より少ないことが希少度を高めています。

MTGをコレクションするなら、とても魅力的なカードですね。

 

自分のデッキの基本土地がすべてGURUランドにするという、高貴な遊びもできます(笑)

どこかで手に入れる機会があれば、欲しいカードです。

 

さぁ皆さんもデッキの基本土地をGURUランドに変えてみましょう!!

きっと普段より良質なマナを出してくれると思いますよ!

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です