MTG

【MTG】取ってくる土地って何?フェッチランドまとめ記事

マジック・ザ:ギャザリングのモダンやレガシーをプレイする上でほぼ必須カード、

フェッチランドという土地カードたちがあります。

フェッチ、フェッチとMTGをやっていれば耳にする言葉。

MTG初心者からしてみたらフェッチ?えっち?みたいな感じかなぁと思います。

今回はそんなフェッチランドって実は良く分からないって人にも、どんなカードなのか出来る限り分かりやすく紹介していく記事になります。

きゅーぶ
きゅーぶ
MTGのカードって大量にあるから分からないことだらけ!!

 

この記事はこんな方におすすめ

・フェッチランドって聞くけど今更どんなカードか聞けない!

・フェッチランドってどんなカードがあるのか知りたい!

・フェッチランド好き!

 

MTGにおけるフェッチランドとは

「フェッチランド」という名称のカードはありません。

ある効果を持った土地カードのことを総称して「フェッチランド」と呼ばれています。

そのある効果とは、

「デッキから、指定した特定の土地カードを場に出す」

という、デッキから土地を「取ってくる」ことができるという内容になります。

フェッチ/Fetchは直訳すると「取ってくる」です。

これをそのまま、取ってくる土地/フェッチランドになりました!

そして、この取ってくる土地がどういう土地なのかが重要です。

MTGで登場しているフェッチランドは、取ってくるカード内容の違いで2種類存在します。

どういうことなのか?

 

①基本土地タイプを持つ土地カードを取ってくるフェッチランド

②指定されている基本土地カードのどれかを取ってくるフェッチランド

この①か②の2種類で分けられます。(2019年時点)

 

きゅーぶ
きゅーぶ
何が違うんだ!

 

基本土地タイプとは、平地・島・沼・山・森の5種類のことを言います。

そして「基本土地タイプを持つ土地カード」というのは、この5種類のタイプのどれかを持つ土地カードのことを指します。

例えば、「デュアルランド」「ショックランド」がこれに該当します。

デュアルランドをまとめた記事です。気になりましたらチラ見してみて!

【MTG】原点にして最強の土地、デュアルランドというプレイヤーにもコレクターにも大人気カードをまとめてみたマジック:ザ・ギャザリング(以下MTG)のカードにおいて、強くて高額な土地カードをご存じでしょうか? この記事を書いた2019年で...

もちろん、平地・島・沼・山・森も基本土地タイプを持つ土地カードに該当します。

さらにこの5種類は基本土地カードという枠になります。

 

ややこしいな!

 

要するに、「基本土地タイプを持つ土地カードを取ってくる」ということは、

「デュアルランド」、「ショックランド」、「平地・島・沼・山・森」をデッキから取って来れるということになります。

 

そして、「指定されている基本土地カードのどれかを取ってくる」ということは、

平地・島・沼・山・森のどれかを取って来れるということです。

ちなみに、基本土地カードには「荒地」など基本土地タイプを持たないカードもあります。

きゅーぶ
きゅーぶ
基本土地タイプ、複雑!このタイプに基本土地が含まれるってことだね。

 

フェッチランドって何が強いの?

フェッチランドの仕様は、なんとなく分かって頂けたと思います。

では、フェッチランドって何が強いのか?

そもそも、フェッチランドを挟んでワンクッション置くくらいなら最初から土地を出していた方が良いんじゃないか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

単色デッキならその考えても良いかもしれません

しかし、多色デッキでフェッチランドの強さが際立ちます。

 

デュアルランドや、ショックランドといった2色のマナどちらかを出せる土地を取って来れる

1枚の土地カードでありながら、2色のマナをどちらか選んで出せる基本土地タイプを持つ「デュアルランド」と「ショックランド」があります。

この多色マナを生み出す、基本土地タイプを持つカードを取ってこれるのが強力!!

 

例えば

「沸騰する小湖」というフェッチランドを例に挙げます。

「沸騰する小湖」は基本土地タイプが、「島」「山」のカードを取ってくることができます。

ここで、「島」を持つデュアルランドを挙げます。

・Underground Sea 島と沼のタイプを持つ

・Tropical Island 島と森のタイプを持つ

・Tundra 島と平地のタイプを持つ

・Volcanic Island 島と山のタイプを持つ

 

これを見て何かお気づきになりませんか?

なんと、島でサーチしても他のタイプの色も付いてくる。

そう、一種類の基本土地タイプを選ぶだけで、

すべての基本土地タイプにアクセスすることができるんです!!

 

きゅーぶ
きゅーぶ
フェッチランドが初手で1枚あるだけで土地事故を防げるんだね。

 

「沸騰する小湖」が4枚あれば島ベースのデュアランやショックランドが4種類出せて、3色から5色デッキが凄くスムーズに回せるようになります。

 

多色デッキにめっちゃ有効なフェッチランド。

これがフェッチランドの強みになります。

 

どんなフェッチランドがあるのか?

MTGが発売されて様々なフェッチランドが登場しました。

そのフェッチランドをまとめていきます。

最初に登場したフェッチランド

1996年に発売された「ミラージュ」というセットで、フェッチランドは初登場しました。

5種類のフェッチランドがあります。

 

ミラージュのフェッチランドはレアリティはすべてアンコモンになります。

きゅーぶ
きゅーぶ
イラスト、めっちゃ良い!

 

氾濫原/Flood Plain

氾濫原はタップ状態で場に出る。

(T)、氾濫原を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから平地か島を1枚探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

湿原の大河/Bad River

湿原の大河はタップ状態で場に出る。

(T)、湿原の大河を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから島か沼を1枚探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

岩山のタール坑/Rocky Tar Pit

岩山のタール坑はタップ状態で場に出る。

(T)、岩山のタール坑を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから沼か山を1枚探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

山峡/Mountain Valley

山峡はタップ状態で場に出る。

(T)、山峡を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから山か森を1枚探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

草原/Grasslands

草原はタップ状態で場に出る。

(T)、草原を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから森か平地を1枚探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

ミラージュのフェッチランドは友好色を選べる効果です。

友好色:相性の良い色という意味合いです。カード裏面の色が隣合っている色同士を言います。

 

ミラージュのフェッチランドは、自身がタップ状態で出るので効果を発揮するのに1ターンかかることから、ちょっと使い辛い仕様となっています。

 

ちなみに価格相場は、

¥30~¥300(2019年8月時点)

 

アンタップインから始まる進化版フェッチランド

ミラージュのフェッチランドはタップ状態で戦場に出るのであまりパッとしませんでしたが、次に登場したフェッチランドから人気が爆発しました。

なんとアンタップ状態で戦場に出るフェッチランドが出たのです!

2002年に発売された「オンスロート」というセットに収録されています。

これも5種類で友好色のフェッチランドになります。

 

 

タップインではなくアンタップインになったフェッチランド。

取ってくる条件で、「1点ライフを支払う」が追加されました。

溢れかえる岸辺/Flooded Strand

(T)、1点のライフを支払う、溢れかえる岸辺を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから平地か島カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

汚染された三角州/Polluted Delta

(T)、1点のライフを支払う、汚染された三角州を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから島か沼カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

血染めのぬかるみ/Bloodstained Mira

(T)、1点のライフを支払う、血染めのぬかるみを生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから沼か山カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

樹木茂る山麓/Wooded Foothills

(T)、1点のライフを支払う、樹木茂る山麓を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから山か森カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

吹きさらしの荒野/Windswpt Heath

(T)、1点のライフを支払う、吹きさらしの荒野を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから森か平地カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

 

このオンスロートから、フェッチランドはかなりのデッキに採用されるようになりました。

このフェッチランドは2014年発売の「タルキール覇王譚」でも再録されいます。

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥12,800
(2019/12/13 17:56:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

きゅーぶ
きゅーぶ
オンスロートよりは手に入りやすいよ!

 

オンスロートで登場したフェッチランドの相場

※参考:Wisdom Guild

・溢れかえる岸辺(2019年8月時点)

最安値:¥1,980

トリム平均:¥3,823

 

・汚染された三角州(2019年8月時点)

最安値:¥2,400

トリム平均:¥4,196

 

・血染めのぬかるみ(2019年8月時点)

最安値:¥2,680

トリム平均:¥3,771

 

・樹木茂る山麓(2019年8月時点)

最安値:¥2,080

トリム平均:¥3,477

 

・吹きさらしの荒野(2019年8月時点)

最安値:¥1,380

トリム平均:¥2,298

 

きゅーぶ
きゅーぶ
状態が悪くても平均¥2,000以上!良かったら¥3,500付近!需要があるからだね。

 

対抗色のフェッチランドも登場

ミラージュからオンスロートで登場したフェッチランドはすべて友好色でしたが、対抗色のフェッチランドも登場しています。

2009年に発売された「ゼンディカー」というセットに収録されています。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ゼンディカーと言えばチャンドラなんです!

対抗色:敵対している色の組み合わせです。仲が悪い色同士。

湿地の干潟/Marsh Flats

(T)、1点のライフを支払う、湿地の干潟を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから平地か沼カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

沸騰する小湖/Scalding Tarn

(T)、1点のライフを支払う、沸騰する小湖を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから島か山カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

新緑の地下墓地/Verdant Catacombs

(T)、1点のライフを支払う、新緑の地下墓地を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから沼か森カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

乾燥台地/Arid Mesa

(T)、1点のライフを支払う、乾燥台地を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから山か平地カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

霧深い雨林/Misty Rainforest

(T)、1点のライフを支払う、霧深い雨林を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから森か島カード1枚を探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

きゅーぶ
きゅーぶ
友好色と対抗色といっても、ただ色の組み合わせが違うだけ。

 

ゼンディカーで登場したフェッチランドの相場

※参考:Wisdom Guild(2019年8月時点)

・湿地の干潟

最安値:¥3,500

トリム平均:¥4,614

・沸騰する小湖

最安値:¥9,800

トリム平均:¥12,787

・新緑の地下墓地

最安値:¥5,780

トリム平均:¥7,612

・乾燥台地

最安値:¥3,000

トリム平均:¥4,496

・霧深い雨林

最安値:¥5,080

トリム平均:¥7,283

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ゼンディカーのフェッチランドの高騰は凄いですね。特に「沸騰する小湖」の需要が半端ない。

 

特定の基本土地を取ってくるフェッチランド

今までのフェッチランドは、基本土地タイプを取ってくるフェッチランドでした。

それとは別に基本土地を取ってくるフェッチランドもあります。

2008年に発売された「アラーラの断片」のコモンで収録されています。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
イラストが綺麗!!

 

バントの全景

(T):(◇)を加える。
(1),(T),バントの全景を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから基本森カード1枚か基本平地カード1枚か基本島カード1枚を探し、それをタップ状態で戦場に出す。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

エスパーの全景

(T):(◇)を加える。
(1),(T),エスパーの全景を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから基本平地カード1枚か基本島カード1枚か基本沼カード1枚を探し、それをタップ状態で戦場に出す。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

グリクシスの全景

(T):(◇)を加える。
(1),(T),グリクシスの全景を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから基本島カード1枚か基本沼カード1枚か基本山カード1枚を探し、それをタップ状態で戦場に出す。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

ジャンドの全景

(T):(◇)を加える。
(1),(T),ジャンドの全景を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから基本沼カード1枚か基本山カード1枚か基本森カード1枚を探し、それをタップ状態で戦場に出す。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

ナヤの全景

(T):(◇)を加える。
(1),(T),ナヤの全景を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから基本山カード1枚か基本森カード1枚か基本平地カード1枚を探し、それをタップ状態で戦場に出す。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

 

アラーラの断片の、全景サイクルです。

基本土地カードを取ってくることができます。

取ってくる時に1マナを支払うことと、取ってきた土地がタップ状態で場に出るので、本当に基本土地が欲しい時だけ効果を発揮する感じです。

使用に対する対価が大きいので、あまり使われていません。

もちろん、デュアルランドやショックランドは取ってくることはできません。

2019年時点の相場

¥30~¥100

 

全景サイクルは、なかなか使い辛いので使用率は低いですがなんと!

この強化版が登場しています。

 

広漠なる変幻地

(T)、広漠なる変幻地を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから基本土地カードを1枚探し、それをタップ状態で場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。

「進化する未開地」も「広漠なる変幻地」と同じ効果です。

タップ状態でフェッチできることは変わりないですが、1マナ支払う効果がなくっています。

それでもタップ状態で場に出すのデメリットは大きいですね。

しかし!

さら強化されたカードが登場しています。

 

「虹色の眺望」

2019年発売の「モダンホライゾン」に収録されています。

全景サイクルのダメなところが全部なくっている強力カードです!

起動がタップと1点ライフ、どの基本土地カードでもサーチできてアンタップ状態で場に出して良いという効果です。

きゅーぶ
きゅーぶ
どんどん強化されていくパターン!

 

虹色の眺望の相場(2019年8月時点)

最安値:¥2,790

トリム平均:¥3,246

 

デュアルランドやショックランドはサーチできませんが、基本土地はすべてサーチ可能でアンタップ状態で場に出して良いのは優秀です。

単色デッキや2色もしくは3色デッキくらいまでで、活躍してくれる土地だと思います。

 

MTGにおけるフェッチランド(まとめ)

本記事では、フェッチランドについて書かせて頂きました。

どちらかといえば、MTG初心者の方向けにフェッチランドとはどんなカードなのか紹介した内容になります。

フェッチランドはこれだけ種類あって、どんなカードなのか伝わってくれたら良いなと思ってます。

モダンやレガシーなどのフォーマットで遊ぶ時は、結構重要なカードになりますので安いうちに揃えておくことをおすすめします。

「沸騰する小湖」のように需要が高まってかなり高騰していまうこともあるので、手が出せなくなる前に要チェックですね!

 

あれ?家に1パックだけ、フェッチくじがありました。

以前、キャンペーンで貰ったパックが埋もれていたみたいです。

果たしてフェッチランドは当たるのか。

 

奇跡!!

 

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥12,800
(2019/12/13 17:56:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

POSTED COMMENT

  1. スズツカ より:

    オンスロート以外にも結構あるんですねーためになりました
    デッキ圧縮効果とか、もみ消される危険とかについても触れて欲しかったです!
    あと重箱の隅をつつくようですが、ゼンディ「カ」ーですね

    • cube より:

      スズツカさん
      そう言って頂けると嬉しいです!ありがとうございます。
      デッキ圧縮やもみ消しなども書こうかと思ったんですが、フェッチランドはどんなカードがあるのかをコンセプトに書いてたら飛ばしてしまいました(-_-;)
      またどこかで追記か新たに記事にしてみようと思います。
      ゼンディカーですね(笑)お恥ずかしいです。ありがとうございます。

  2. ゲド より:

    ゼンディガーではなくゼンディカーですよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です