MTG

【MTG】マスターピースって何?ごく稀に出てくる貴重なカードの魅力

マジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)のカード種類で

マスターピース/Masterpiece

という特別なカードがあります。

 

僕がMTGを復帰した時、「破滅の刻」というパックを購入しました。

すると、何やら見たことないカードが入っていたのです。

 

なんやこのカード!!( ゚Д゚)

 

日本語版買ったのに英語やし、普通のMTGのカードと全く違う仕様やし。

最近のMTGはこんなカードも入ってるんだなと当時は思いました。

後から調べてみると、このカードはマスターピースといって、

激レアカードらしいことが判明しました。

そして色々なマスターピースがあって、1枚1枚がとても魅力的だったのです!!

きゅーぶ
きゅーぶ
何か適度な感じで封入されているカードと思ったけど、そういうわけではなかった。

 

今回の記事は、このマスターピースについて書かせて頂きます!

この記事はこんな人におすすめ!

・MTGのパックから出る特別なカードについて知りたい

・マスターピースってそもそも何なの分からない

・どのパックからマスターピースが出るのか知りたい

 

マスターピースとは

MTGのパックからとても低い確率で出現する、特別なカードたちのことをマスターピースと呼びます。

全部で153種類のマスターピースが存在します。

最初に収録されたのは、

2015年発売の「戦乱のゼンディカー」というセットからです。

そのセットの背景に関連したカードがマスターピースとして再録されています。

ちなみにそのセットのカードも何枚かマスターピース仕様でも収録されています。

マスターピースが導入された理由は、こちらの公式記事に詳しく書かれています!

主にスタンダードのパックからでも古いカードも手に入れて欲しいという感じです!(現在はスタンダードのパックではありません)

 

そして、マスターピースの封入率は

144パックに1枚

なんと4BOXに1枚という確率です。

きゅーぶ
きゅーぶ
152種類もあって4BOXに1枚の確率とか、人気のマスターピースは激レア扱いですね。

 

マスターピースのカテゴリは3種類

マスターピースのカードは153種類あります。

そして、それが3種類のカテゴリに分けられて収録されています。

・Zendikar Expeditions

・Kaladesh Inventions

・Amonkhet Invocations

ゼンディカーブロック、カラデシュブロック、アモンケットブロックにそれぞれ特有のマスターピースが存在します。

Zendikar Expeditionsが封入されているパック

 

2015年発売の「戦乱のゼンディカー」

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥12,735
(2019/09/18 16:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

2016年発売の「ゲートウォッチの誓い」

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥11,200
(2019/09/18 16:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

Kaladesh Inventionsが封入されているパック

 

2016年発売の「カラデシュ」

 

2017年発売の「霊気紛争」

 

Amonkhet Invocationsが収録されているパック

 

2017年発売の「アモンケット」

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥8,600
(2019/09/18 17:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

2017年発売の「破滅の刻」

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
¥7,000
(2019/09/18 17:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

マスターピースはどんなカードがあるのか?

ゼンディカーブロック、カラデシュブロック、アモンケットブロックとどれもマスターピースは封入されているのですが、それぞれカードの表現・種類が違っています。

ゼンディカーブロックのマスターピース

土地カードのマスターピースが収録されています。

すべての土地マスターピースはこのような表現で描かれています。

 

カラデシュブロックのマスターピース

アーティファクトのマスターピースが収録されています。

ゼンディカーとは違ったイラスト表現で枠も変わっています。

 

アモンケットブロックのマスターピース

クリーチャーや呪文系のカードが収録されています。

エジプトちっくな枠で表現されています。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
どのマスターピースも特別感があって良いですね!素敵なカードです。

「Zendikar Expeditions」に収録されいるマスターピース

Zendikar Expeditionsには全部で45種類のマスターピースが存在しています。

「戦乱のゼンディカー」のパックには25種類収録されています。

フェッチランド

・沸騰する小湖 ・溢れかえる岸辺
・汚染された三角州 ・血染めのぬかるみ
・樹木茂る山麓 ・吹きさらしの荒野
・湿地の干潟 ・新緑の地下墓地
・乾燥台地 ・霧深い雨林

 

ショックランド

・蒸気孔 ・神聖なる泉
・湿った墓 ・血の墓所
・踏み鳴らされる地 ・寺院の庭
・神無き祭殿 ・草むした墓
・聖なる鋳造所 ・繁殖池

 

バトルランド

・燃えがらの林間地
・大草原の川
・窪み渓谷
・燻る湿地
・梢の眺望

 

「ゲートウォッチの誓い」のパックには20種類収録されています。

ハイブリットランド

・秘教の門 ・沈んだ廃墟
・偶像の石塚 ・火の灯る茂み
・樹木茂る砦 ・悪臭の荒野
・滝の断崖 ・黄昏のぬかるみ
・岩だらけの大草原 ・溢れかえる果樹園

 

色々な土地

・不毛の大地 ・古の墳墓
・黄塵地帯 ・ウギンの目
・禁忌の果樹園 ・地平線の梢
・コーの安息所 ・マナの合流点
・露天鉱床 ・地盤の際

 

「Kaladesh Inventions」に収録されているマスターピース

Kaladesh Inventionsには全部で54種類のマスターピースが存在します。

「カラデシュ」のパックには30種類収録されています。

・激変の機械巨人 ・奔流の機械巨人
・害悪の機械巨人 ・焼却の機械巨人
・新緑の機械巨人 ・霊気の薬瓶
・勇者の兜 ・虹色の灯籠
・金属モックス ・雲石の工芸品
・世界のるつぼ ・魔力の篭手
・搭載歩行機械 ・稲妻のすね当て
・水蓮の花びら ・魔力の墓所
・魔力の櫃 ・精神の眼
・オパールのモックス ・絵描きの召使い
・ブライトハースの指輪 ・巻物棚
・掘り込み網 ・太陽の指輪
・真面目な身代わり ・静態の宝珠
・網の監視者 ・饗宴と飢餓の剣
・火と氷の剣 ・光と影の剣

 

※一部のカードイメージ

魔力の墓所

金属モックス

きゅーぶ
きゅーぶ
魔力の墓所などかなり高額カードもマスターピースになってるぞ!欲しい。

 

「霊気紛争」のパックには24種類収録されています。

・電結の荒廃者 ・黒の万力
・虚空の杯 ・防御の光網
・映し身人形 ・仕組まれた爆薬
・罠の橋 ・超次元レンズ
・丸砥石 ・弱者の石
・忘却石 ・羽ばたき飛行機械
・パラドックス装置 ・次元橋
・白金の天使 ・真髄の針
・抵抗の宝球 ・威圧の杖
・隔離するタイタン ・肉体と精神の剣
・戦争と平和の剣 ・三なる宝球
・ヴィダルケンの枷 ・ワームとぐろエンジン

 

※一部のカードイメージ

ワームとぐろエンジン

罠の橋

きゅーぶ
きゅーぶ
強力なカードが多い!めちゃくちゃ魅力的ですね!

 

「Amonkhet Invocations」に収録されているマスターピース

Amonkhet Invocationsには全部で54種類のマスターピースが存在します。

「アモンケット」のパックには30種類収録されています。

・質素な命令 ・エイヴンの思考検問者
・封じ込める僧侶 ・忠臣
・信義の神オケチラ ・崇拝
・神の怒り ・聖別されたスフィンクス
・相殺 ・対抗呪文
・謎めいた命令 ・目くらまし
・方向転換 ・意志の力
・周到の神ケフネト ・否定の契約
・呪文貫き ・もみ消し
・漸減 ・栄光の神バントゥ
・暗黒の儀式 ・悪魔の意図
・納墓 ・精神錯乱
・追い討ち ・稲妻の連鎖
・熱烈の神ハゾレト ・不屈の神ロナス
・大渦の脈動 ・名誉回復

 

※一部のカードイメージ

対抗呪文

目くらまし

きゅーぶ
きゅーぶ
対抗呪文や目くらまし、めっちゃカッコよくないですか!?

 

「破滅の刻」のパックには24種類収録されています。

・ハルマゲドン ・転覆
・禁止 ・全知
・対立 ・隔離
・不忠の糸 ・悲哀の化身
・滅び ・荒廃の天使
・悪魔の布告 ・最後の審判
・無慈悲 ・殺戮の契約
・思考囲い ・血染めの月
・沸騰 ・粉砕の嵐
・裂け目の突破 ・窒息
・蝗の神 ・絶滅の王
・蠍の神 ・スカラベの神

 

※一部のカードイメージ

思考囲い

血染めの月

きゅーぶ
きゅーぶ
ニコル・ボーラスの背景を描いたマスターピースです。

 

マスターピース(まとめ)

本記事ではマスターピースについて書かせて頂きました。

153種類もあるマスターピース、コレクター意欲を掻き立てる仕様ですね。

正直、マスターピースは封入率の低さからコンプリートするのはかなり難しいと思います。

本当に欲しいマスターピースを枚数揃えた方が良いです。

ただ、MTGが好きな人はコンプ目指しちゃいますよね!

・特別仕様

・封入率の低さからくるレア度

・すべてFoil

などと魅力的なポイントが揃っちゃってます。

153種類コンプリートできたら圧巻でしょうね!興味がある人は是非チャレンジを!

マスターピースの相場は、(2019年9月時点)

高いもので¥30,000~¥40,000

安いもので¥2,000くらいでシングル買いできます!

そして、封入されているBOXもまだ売ってるところもありますよ!

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です