ボードゲーム

【ボドゲ】DOMINA GAMES 『ジェミノア』と『ディレット』が2020年12月3日に発売

2020年12月3日に「DOMINA GAMES」より2つのボードゲームが発売されました。

・『ジェミノア/Geminoa』

・『ディレット/Diletto』

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

製品名 Geminoa
推奨プレイ人数 1~2人
プレイ時間 約10分~20分
対象年齢 12歳以上
デザイン ポーン(ステッパーズ・ストップ)
定価 ¥2,700(税抜)

 

製品名 Diletto
推奨プレイ人数 2~5人
プレイ時間 約10分~20分
対象年齢 8歳以上
デザイン EINO
定価 ¥2,700(税抜)

 

『ジェミノア/Geminoa』はどんなゲーム?

DOMINA公式Twitterより画像引用

白髪の少女「シェリオーネ」、黒髪の少女「フィルヴィア」二人は双子であり互いに天使と悪魔の血を引いています。

そして様々な人生を繰り返し、転生を重ねた二人の少女が人生で得た記憶を頼りに戦う対戦型カードゲームが「Geminoa」です。

 

2人の少女以外にも、たくさんのキャラクターが登場して対戦を盛り上げます。

 

公式サイト:

https://www.dominagames.com/geminoa

 

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

 

・初期ライフは「20」

・先攻は3枚の手札、後攻は5枚の手札でゲーム開始

・1ターンに4つのフェイズを順番にこなしていく

「シールド回復フェイズ」

「行動フェイズ」

「廃棄フェイズ」

「調整フェイズ」

・物理攻撃をガードする「シールド」システム

・「マナ」というエネルギーを消費して使用できるカード

・魔法攻撃でシールドをすり抜けてダメージを与える

 

などのルールがあり、相手のライフを0にした方が勝ちになります。

 

相手に大ダメージを与えたり、盤面を有利に進めていくには『昇華』がカギとなってきます!

『昇華』は、廃棄カードが7枚になるとできる効果になります。

廃棄を上手く利用して、『昇華』によって相手に負荷を与えていきましょう!

お互いのデッキのカードは同じものが多いのですが、何を廃棄するかによって動きが全く異なるところが面白いところです。

 

Geminoaはシングルプレイモードもある

対戦型カードゲームなので2人じゃないと遊べないのでは?と思うかもしれません。

しかし、なんと1人でも遊べるシングルプレイモードも用意されています。

 

白髪の少女「シェリオーネ」のデッキで、黒髪の少女「フィルヴィア」の専用デッキを倒すという遊び方ができます。

2人はもちろんのこと、1人でも楽しめるのは良いですね!

 

youtubeでもジェミノアのルールを分かり易く解説している動画がありました。

 

『ディレット/Diletto』はどんなゲーム?

DOMINA公式Twitterより画像引用

5人の少女「ミカ」、「アリア」、「ベルケ」、「サリー」、「ラティ」が願い事を叶えてくれる指輪を拾います。ただし、その代償は『魂』です。

5人の中でどれだけ多く願い事を叶えて貰うかを競う、駆け引きのあるゲームです。

 

可愛い美少女たちの欲深い戦いが面白そうです。

 

公式サイト:

https://www.dominagames.com/diletto

 

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

ディレットには

・5人のキャラクターカード

・願い事カード

・指輪カード

・ペナルティカード

・真紅の野心カード

の5種類のカードが収録されています。

 

キャラクターカードの横には「センス」という値を管理するデザインになっています。

願い事には「ソウル」という値が必要なのですが、「センス」を2支払うことで「ソウル」を減らすことが可能になります。

 

願い事カードには叶えたい願い事が書かれています。このカードの左上にはソウルコストが書かれていて、その願い事に必要なソウル値が分かります。

願い事カードを使用する時は、そのソウルコスト分の指輪カードを引く必要があります。

右上には「勝利点」といった、願い事が叶うと貯まる点数が書かれています。

 

指輪カードには2種類のカードが存在します。精霊カードと悪戯カードです。悪戯カードを3枚引いてしまうと、ペナルティカードを獲得して願い事が叶いません。

 

ペナルティカードは悪戯カードを3枚引いてしまったプレイヤーが獲得します。ペナルティカードの束がすべてなくなると「魂の代償」というカードが発動してゲーム終了となります。最後に「魂の代償」を引いたプレイヤーはゲーム敗北が決定です。

 

真紅の野心カードは、ゲーム終了時に特定の条件でボーナスが貰える効果になります。

 

ゲームは1ターンに3つのフェイズがあります。

・カード使用宣言 フェイズ

→願い事カードを使用する

・センス宣言 フェイズ

→キャラのセンスを使用するか決める

・チャレンジ フェイズ

→ソウルの数ほど指輪カードを引く

これらのカードの効果とルールを踏まえ、

悪戯カードをいかに引かずに、願い事を叶えていき「魂の代償」を引くことなくゲームを終え、誰よりも願い事を叶えたのが多いプレイヤーの勝利になります。

 

2人~5人と、少人数でも遊べますし、5人で駆け引きしていくのも面白そうです。

ゲーム時間も10分~20分と比較的短めなところも、手軽にできるゲームとしてオススメですね!

 

YouTubeでも『ディレット/Diletto』で遊んでいる動画がありました。

https://twitter.com/noname_verywell/status/1332278648762626049?s=20

 

ディレットの5人のキャラクタースリーブ

ディレットに収録されている5人のキャラクター「ミカ」、「アリア」、「ベルケ」、「サリー」、「ラティ」のスリーブもあります。

どれもめっちゃ可愛いですね(●´ω`●)

 

最後に

「DOMINA GAMES」のボードゲームは、どれもイラストが綺麗でキャラクターも可愛くて魅力的です。

見るだけでも楽しめるゲーム!

 

値段も定価¥2,700と割とお手頃な感じですね。

2020年12月3日発売!年末年始やお休みの日に友達や家族と遊ぶのにいかがでしょうか。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。