団結のドミナリア

団結のドミナリアでトレジャー要素が!コレクターブースター限定でレジェンドのカードが封入

2022年7月22日の団結のドミナリア最初の情報公開で、とんでもない内容が判明しました。

「団結のドミナリア」のコレクターブースターパックに3%の確率で1994年のセット「ジェンド」のカードが封入されます。

MTG30周年の節目ということで何か特別なことをするとはありましたが、まさかのトレジャー要素をぶっこんでくるとは・・・

こういった過去カードを仕込むトレジャー要素といえばゼンディカーの時以来でしょうか。

【MTG】パワー9も封入されていたトレジャーパック「ゼンディカー」

【MTG】パワー9も封入されていたトレジャーパック「ゼンディカー」2020年秋にマジック・ザ:ギャザリングの新エキスパンション「ゼンディカーの夜明け」が発売されますね。とても楽しみです。 いきなり...

 

レジェンドの収録カードは再録禁止カードも多数存在していて、それがまたパックから入手できるというのは夢のような話。

しかし、これはこれで賛否両論でそうな話ではありますが・・・

倉庫から「本当に」残っていたのであれば、最高のサプライズかなと思います。

これを見る限りはマジっぽい(;´∀`)この作業に加わりたかった(笑)

《The Tabernacle at Pendrell Vale》

《Moat》

などが状態の良い形で出てきたら腰を抜かしそうです。

タバナクルはNMで¥500,000~¥700,000くらいするカード・・・。

当たる確率はほんとに宝くじ並みなので、これ狙いで買うのはちょっとあれですが、レジェンドのカードが出るかもしれない箱、パックということで未開封でコレクションする方が多いかもしれませんね。

しかし、開封のワクワク要素がたくさんあることは嬉しいことです。

封入パックの言語については言及がないので発売される全言語に可能性があるとは思いますが、ここは気になるところですね。

こちらの記事では封入されるレジェンドのカードリストが公開されています。

ソース記事(公式):ロスト・レジェンド|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト (mtg-jp.com)

 

・日本語版

駿河屋、あみあみ、ホビーサーチが安め。Amazonは予約保証記載の場合だと注文後、価格が下がったらその価格で請求になるため予約しておくのもありかも。

・英語版

 

団結のドミナリアの製品情報などはこちら

【MTG30周年】団結のドミナリアが2022年9月9日発売!情報まとめ

【MTG30周年】団結のドミナリアが2022年9月9日発売!情報まとめマジック:ザ・ギャザリングのローテーションセット「団結のドミナリア」が2022年9月9日(金)に発売になります。 この記事では、こ...

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい