MTG

【MTG】パワー9も封入されていたトレジャーパック「ゼンディカー」

2020年秋にマジック・ザ:ギャザリングの新エキスパンション「ゼンディカーの夜明け」が発売されますね。とても楽しみです。

いきなりですが、「ゼンディカー」と言えば夢のある話があります。

2009年に発売された「ゼンディカー」というエキスパンションに

あの、MTGを代表するパワー9が封入されていたのです。

 

マジック・ザ:ギャザリングが生まれたのが、1993年です。

最初のセット「アルファ」と「ベータ」さらには「アンリミテッド」にしか収録されていない、マジック・ザ:ギャザリングを代表する9種類カード「パワー9」。

昔からMTGを知っている人なら誰もが聞いたことがあるカードです。

知らない人でもパワー9の一部のカードは、見たり聞いたことがあったりします。

どんなカードかご存じない方はこちらの記事をチラ見してみて下さい。
【MTG】マジック:ザ・ギャザリングに興味ない人でも興味持ってもらえる超高額おすすめカード!それがパワー9だどうも、CUBEです!←(Twitterはこちら) 皆さん、お金は好きですか? 唐突にすみません。でも好きか嫌いかで言ったら...

 

今回は、このトレジャーパックと言われた「ゼンディカー」に封入されていた貴重カードをまとめてみた記事になります。

こんなパックもあったんだ!と、最近MTGを始めた人や、MTGに興味がある人に知ってもらえると嬉しいです。

新エキスパンション「ゼンディカーの夜明け」も下記ショップで予約開始されています

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋
 

キャラ&ホビー格安あみあみ

トレジャーパックと言われた理由

ウィザーズ社が公表した「ゼンディカー」のキャッチコピーが

「生命に関わる危険、貴重な宝物。」でした。

これを現実の世界(僕たちの次元)でも体験してして欲しいということで、

意図的にヴィンテージ・カードを数十種類封入したそうです。

 

封入率はなんと720パックに1枚!!

ボックス換算で20箱に1枚といった内容です。

この低確率はまさにトレジャー。宝物を見つけ出すと言っても過言ではない確率です。

 

しかも、この確率でパワー9だけが入っているのであればまだ良かった(?)のですが、それ以外のカードも封入されていたため更にトレジャー要素が高まっているのです。

 

封入されていたトレジャーカードは再録カード以外もあった

パワー9などは再録禁止カードとして指定されています。

ということはゼンディカー用に、新たに刷って封入したわけではないのです。

これらは、倉庫に眠っていたカードや、世界中から回収したカードをパックに封入したそうです。

なので、サインド(アーティストのサインが書いている状態)なども当たったという情報があります。

新しいパックから「昔のカード」が出るなんて、とても興奮しますね。

僕はこの2009年にはMTGをまだ復帰していなかったので、とても悔しいです(笑)

こんな熱いイベントに乗っかれなかったなんて・・・。

 

さらにトレジャー要素を高めるのが

「初期ロット」のBOXにしか封入されていないことです。

再販分には封入されていないため、初期ロットの未開封パック自体も高額なものとして扱われています。

 

ゼンディカーに封入されていたトレジャーカード

上記でも何度も書いている「パワー9」

・Ancestral Recall

・Black Lotus

・Mox Emerald

・Mox Jet

・Mox Pearl

・Mox Ruby

・Mox Sapphire

・Time Walk

・Timetwister

デュアルランドも全種類封入されていました!

・Badlands

・Bayou

・Plateau

・Savannah

・Scrubland

・Taiga

・Tropical Island

・Tundra

・Underground Sea

・Volcanic Island

さらにはリミテッドエディションのその他のカードや、ヴィンテージで活躍するカード多数です。カードイメージを用意するのが大変だったので、アルファベット順のリストでご紹介します。

トレジャー要素のイメージを湧かせるために参考価格を載せています。

2020年5月時点の「晴れる屋」での販売価格になります。

再録があるカードについては一番古いセットの価格を参照しています。

カード名(英語) カード名(日本語) 参考価格(2020年5月)
All Hallow’s Eve なし ¥25,000
Ali from Cairo なし ¥18,000
Bazaar of Baghdad なし ¥160,000
Berserk 狂暴化 ¥50,000(アルファ)
Birds of Paradise 極楽鳥 ¥450,000(アルファ)
Candelabra of Tawnos なし ¥54,000
Chains of Mephistopheles なし ¥60,000
Chaos Orb なし ¥650,000(アルファ)
Counterspell 対抗呪文 ¥80,000(アルファ)
Cyclopean Tomb なし ¥100,000(アルファ)
Demonic Hordes なし ¥110,000(アルファ)
Diamond Valley なし ¥30,000
Drop of Honey なし ¥55,000
Elephant Graveyard なし ¥10,000
Eureka なし ¥35,000
Force of Will 意志の力 ¥13,000
Forcefield なし ¥200,000(アルファ)
Fork なし ¥120,000(アルファ)
Gaea’s Cradle ガイアの揺籃の地 ¥30,000
Gauntlet of Might なし ¥200,000(アルファ)
Grindstone 丸砥石 ¥1,500
Guardian Beast なし ¥40,000
Hecatomb あまたの生け贄 ¥50
Illusionary Mask なし ¥65,000(アルファ)
Island of Wak-Wak なし ¥9,000
Jihad なし ¥11,000
Juzam Djinn なし ¥120,000
Library of Alexandria なし ¥120,000
Lich なし ¥110,000(アルファ)
Lightning Bolt 稲妻 ¥50,000(アルファ)
Lion’s Eye Diamond ライオンの瞳のダイアモンド ¥28,000
Lotus Petal 水蓮の花びら ¥800
Mana Crypt 魔力の墓所 ¥28,000
Mana Drain マナ吸収 ¥19,000(レジェンド)
Mana Vault 魔力の櫃 ¥250,000(アルファ)
Metalworker 金属細工師 ¥4,000
Mirror Universe なし ¥25,000
Mishra’s Factory ミシュラの工廠 ¥8,500
Mishra’s Workshop なし ¥190,000
Mox Diamond モックス・ダイアモンド ¥28,000
Nether Void なし ¥50,000
Old Man of the Sea なし ¥11,000
Phyrexian Dreadnought ファイレクシアンドレッドノート ¥6,000
Phyrexian Negator ファイレクシアの抹殺者 ¥300
Serendib Djinn なし ¥10,000
Serendib Efreet セレンディブのイフリート ¥800
Shahrazad なし ¥30,000
Sinkhole 陥没孔 ¥8,000(アルファ)
Sol Ring 太陽の指輪 ¥200,000(アルファ)
Sliver Queen スリヴァーの女王 ¥9,000
Su-Chi なし ¥5,000
Swords to Plowshares 剣と鍬に ¥90,000(アルファ)
The Abyss なし ¥55,000
The Tabernacle at Pendrell Vale なし ¥200,000
Time Vault なし ¥450,000(アルファ)
Tolarian Academy トレイリアのアカデミー ¥4,000
Word of Command なし ¥60,000(アルファ)

 

値段的に見たら、ハズレ価格も入っていますがどのカードも貴重で高額です。

当時だともう少し安い価格だったと思いますが、それでも夢のあるカードですね。

 

ゼンディカーは毎回アツい内容(まとめ)

まずゼンディカーというエキスパンションは、このトレジャーカードが話題になりましたが、「対抗色フェッチランド」が初登場したかなり良いセットなのです。

トレジャーカードを楽しみつつ、通常に収録されているカードにあの対抗色フェッチまであるなんて、このエキスパンションのポテンシャルは計り知れません。

【MTG】取ってくる土地って何?フェッチランドまとめ記事マジック・ザ:ギャザリングのモダンやレガシーをプレイする上でほぼ必須カード、 フェッチランドという土地カードたちがあります。 ...

 

この対抗色フェッチは、MTGの下環境で遊ぶ際には誰しもがデッキに採用するほどの強力な土地カードになります。

トレジャーカードが当たらなくてもフェッチランドが当たったらそれはそれでトレジャー成功みたいなものです。

 

そして、「ゼンディカー」と同じ次元を舞台にしたエキスパンション、「戦乱のゼンディカー」も非常にアツい内容になっています。

 

何がアツいかって、なんとまたトレジャー的な要素がこのエキスパンションから登場したのです。

その名も「マスターピース」

「ゼンディカー」とは違い、昔のカードを「特別仕様にして再録」したカードがごく稀に封入されているのです。

 

封入確率は4BOXに1枚という低確率です。

【MTG】マスターピースって何?ごく稀に出てくる貴重なカードの魅力マジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)のカード種類で マスターピース/Masterpiece という特別なカードがありま...

 

ゼンディカーは毎回何かある!?

そう思わせてくれる、とても魅力的なエキスパンション。

 

ということは

 

2020年秋に発売予定の「ゼンディカーの夜明け」

期待しちゃいますよね。

 

新エキスパンション「ゼンディカーの夜明け」下記ショップで予約開始されています

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋
 

キャラ&ホビー格安あみあみ

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

カードをより楽しむためにサプライも拘りたい!サプライまとめ記事!
【おすすめ】カードサプライ たくさんあっても困らない素晴らしいアイテムまとめトレーディングカードゲームの サプライ商品って 無限にあっても全然困らなくないですか??? カ...

 

MTGの新製品のスケジュールが気になる場合はこちらがおすすめ
2020年5月~8月発売のMTGの新製品と新グッズまとめMTGの今後発売する新製品ってどんなのがあるの?? マジック・ザ:ギャザリング(MTG)の新製品やグッズの発売スケジュールをまとめ...

 

POSTED COMMENT

  1. ogaken より:

    発売当初にフェッチ目的で2箱あけて、bad landが出てきて固まりました(*’ω’*)

    • cube より:

      ogakenさん
      凄い!トレジャー成功してますね(*´▽`*)
      羨ましいです。そのころに復帰したかったです(笑)

  2. 魔法文書管理人 より:

    ゼンディカーの初版はボックス背面の別添シールがAで終わります。日本語版には貼られません。参考まで。

    • cube より:

      魔法文書管理人 さん
      日本語版以外はボックスを見たら初版かどうか判断できるんですね。
      貴重な情報ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です