MTG

【MTG】ジャンプスタートに収録されている新規カード《緑色》

この記事はジャンプスタート「緑色」の新規カードまとめです。

2020年8月21日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット

『Jump start』

このセットは500種類以上の再録カードと、全37種類の新規カードが収録されています。

製品の注意点

・新規カードの使用可能なフォーマットはエターナル(レガシー・ヴィンテージ・統率者)

・英語版のみの発売

 

『Jump start』に収録されている新規カードはどんなのがあるのか調べてみました。

37種類すべて1つの記事にまとめるのは、長くなるため色別で分けて作成致します。

この記事は「緑」の新規カードをご紹介致します。

他の色の新規カードはこちら
【MTG】ジャンプスタートに収録されている新規カード《白色》2020年8月21日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット 『Jump start』 このセットは500種類以上の再録カ...
【MTG】ジャンプスタートに収録されている新規カード《青色》2020年8月21日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット 『Jump start』 このセットは500種類以上の再録カ...
【MTG】ジャンプスタートに収録されている新規カード《黒色》2020年8月21日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット 『Jump start』 このセットは500種類以上の再録カ...
【MTG】ジャンプスタートに収録されている新規カード《赤色》この記事はジャンプスタート「赤色」の新規カードまとめです。 2020年8月21日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット ...

 

『Jump start』ってそもそも何?という方はこちらの記事もおすすめします
【MTG】Jumpstart(ジャンプスタート)どんなセットなのかまとめてみたマジック:ザ・ギャザリングの特殊セット 「Jumpstart」 ・この商品、どんなセットなのかよく分からない。 ...

 

【発売日出荷】[予約:7/17]マジック:ザ・ギャザリング Jump Start(ジャンプスタート) 英語版 24パック入BOX

1パック20枚入り:¥500(税抜)

1BOX24パック入り:¥12,000(税抜)

『Jump start』緑の新規カード

・Allosaurus Shepherd/アロサウルス飼い

・Branching Evolution/枝分かれの進化

・Neyith of the Dire Hunt/不吉な狩猟のニース

・Towering Titan/聳えるタイタン

緑のカードは合計4種類の新規カードが収録されています。

 

Allosaurus Shepherd/アロサウルス飼い

カード効果

アロサウルス飼いは打ち消されない。

あなたがコントロールしている緑の呪文は打ち消されない。

(4)(緑)(緑):ターン終了時まで、あなたがコントロールしている各エルフ・クリーチャーはそれぞれ、基本のパワーとタフネスが5/5になり、それの他のクリーチャー・タイプに加えて恐竜になる。

収録テーマ:エルフ / Elves (2)

クリーチャータイプ「エルフ」がメインのテーマに収録されています。

安易に「打ち消されない」と書いてはいけない・・・。カウンタースペルが効かないクリーチャーです。自身だけならまだしも、自分のコント―ロールしている緑の「呪文」まで対象になります。

「呪文」というのが範囲が広くて、かなり強力です。

大体、こういった能力を持っているクリーチャーは「伝説」なはず・・・あれ?このカードはおかしいな?ただのエルフじゃないか。

自身の「エルフ」を「能力はそのままで」5/5にできることもちょっとおかしなこと書いてるなと思いました。

1体ではなく「すべて」というのが(;´・ω・)

紛れも無くジャンプスタートのトップレアになるカードだと思います。

 

Branching Evolution/枝分かれの進化

カード効果

あなたがコントロールしているクリーチャーの上に+1/+1カウンターが1個以上置かれるなら、代わりに、そのクリーチャーの上に+1/+1カウンターがその2倍の個数置かれる。

収録テーマ:+1 / Plus one (2)(4)

カウンターを置く効果を持つカードをメインにしたテーマに収録されています。

そのカウンターを2倍にできるためかなり強力です。場に2枚あれば4倍と枚数の数だけ増えていきます。

場のクリーチャーがどんどん巨大化していき、最終的に手が付けられない状態になるためとても面白いです。

 

Neyith of the Dire Hunt/不吉な狩猟のニース

カード効果

あなたがコントロールしているクリーチャーが1体以上、格闘を行うかブロックされた状態になるたび、カードを1枚引く。

あなたのターンの戦闘の開始時に、クリーチャー1体を対象とする。あなたは(2)(赤/緑)を支払ってもよい。そうしたなら、ターン終了時まで、それのパワーを2倍にする。この戦闘で、そのクリーチャーは可能ならブロックされなければならない。((赤/緑)は(赤)でも(緑)でも支払うことができる。)

収録テーマ:捕食 / Predatory (1)(2)

相手のクリーチャーを力でねじ伏せていくようなテーマに収録されています。

自身のクリーチャーメインで、相手のクリーチャーを倒していく形です。

それを可能にしやすくするため、「不吉な狩猟のニース」の効果は強力かと思います。

パワーを2倍にして、確実にブロックさせていくスタイル。さらにドローまで誘発します。

サポーターとしてかなり良い効果ですね。

 

Towering Titan/聳えるタイタン

カード効果

聳えるタイタンは+1/+1カウンターがX個置かれた状態で戦場に出る。Xは、他の、あなたがコントロールしているクリーチャーのタフネスの合計に等しい。

防衛を持つクリーチャー1体を生け贄に捧げる:ターン終了時まで、クリーチャーはすべてトランプルを得る。

収録テーマ:壁 / Walls

タフネスの大きいクリーチャーを出していき、フィニッシャーとして「聳えるタイタン」を出すという戦法になりそうです。

クリーチャータイプが「壁」の場合、防衛を持っているため攻撃はできませんが、タフネスが高いため場持ちはかなりします。

「聳えるタイタン」自身6マナと重いですが、これが出てくるころにはどれだけのカウンターが置かれるか楽しみです。

さらに、防衛持ちクリーチャーを1体生け贄に捧げることで「トランプル」を得るため勝利にグッと近づきます。

ちなみに、「聳えるタイタン」のカウンターの個数は場に出た時のタフネスの総数なので、出たあとに総数が変わってもカウンターの個数は変化しません。

トランプルを得るために生け贄に捧げても弱体化しないので、出してしまえばかなり強いカードですね。

 

耐えて耐えて~ドーン!!ってできそうなのでとても楽しそうです。

テーマ「エルフ」と組み合わせるというか「アロサウルス飼い」と組み合わせると、ちょっと恐ろしい・・・。

 

最後に

本記事では『Jumpstart』の緑の新規カードについて書かせて頂きました。

黒と同様に新規カードが4枚と少ない種類ですが、どれも強力なカードばかりですね。

なんだか緑の優遇が凄い?そんなことないか。

デッキテーマも見てて使い易そうなので、色々なテーマと組み合わせることができそうです。

 

テーマ毎のデッキリストは公開されています。

 

他の色の新規カードはこちら
【MTG】ジャンプスタートに収録されている新規カード《白色》2020年8月21日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット 『Jump start』 このセットは500種類以上の再録カ...
【MTG】ジャンプスタートに収録されている新規カード《青色》2020年8月21日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット 『Jump start』 このセットは500種類以上の再録カ...
【MTG】ジャンプスタートに収録されている新規カード《黒色》2020年8月21日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット 『Jump start』 このセットは500種類以上の再録カ...
【MTG】ジャンプスタートに収録されている新規カード《赤色》この記事はジャンプスタート「赤色」の新規カードまとめです。 2020年8月21日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット ...

 

【発売日出荷】[予約:7/17]マジック:ザ・ギャザリング Jump Start(ジャンプスタート) 英語版 24パック入BOX

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

TCGのコレクションやカードの維持におすすめのカードサプライをまとめた記事
【おすすめ】カードサプライ たくさんあっても困らない素晴らしいアイテムまとめトレーディングカードゲームの サプライ商品って 無限にあっても全然困らなくないですか??? カ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です