MTG

【MTG】テキストレスカード!褒賞プログラムのプロモはコレクションにおすすめ

マジック:ザ・ギャザリングのプロモカードは色々な種類があります。

その中にテキストが描かれていないカードがあるのはご存じですか?

褒賞プログラムで配布された『テキストレス』カード

カード名、マナコスト、カードイラストはあるのですが、そのカード効果テキストがないタイプのプロモカードです。

・今回はこのテキストレスのプロモカードはどんなのがあるのか、ご紹介する記事になります。

・褒賞プログラム以外でも、テキストレスプロモは配布されていることもあります。

・この記事では褒賞プログラムのプロモについて書いています。

 

とてもコレクション性が高いカードなので、MTGを集めてみようと思っている方や、MTGが好きでコレクションしている方にオススメです。

 

その他には、こんなプロモカードの記事も書いています
【MTG】知っていないとプロモと分からないFoilカードの魅力

 

【MTG】マジック:ザ・ギャザリングで特殊な言語のカードはどんなのがある?まとめてみた
【MTG】プロモホリデーギフトカードまとめ
【MTG】コレクションしたいおすすめカード!CHAMPSプロモ

などなど、↑項目以外にもありますが興味がありましたら是非見ていって下さい(*´Д`)

 

褒賞プログラムプロモとは

プレイヤーが『マジック・プレイヤー報奨プログラム』というプログラムに登録して、認定大会に参加することで貰えるプロモカードのことを「褒賞プログラムのプロモカード」と呼びます。

貰える条件

・認定大会(トーナメント)に一定数参加する

条件の参加回数は時期によって変わった模様

 

配布されていた期間

2001年~2010年

年によって配布されていたカードが違います

 

褒賞プログラムプロモの種類

53種類+24種類(トークン)

 

配布が終了して尚且つ10年以上も経っているため、かなり貴重なプロモカードですね!

 

最初はテキストレスではなかった

一番最初に配布された褒賞プログラムプロモは『不毛の大地』のFoilです。

このイラストでさらに旧枠でのFoilは、通常では存在しないため、かなり貴重なカードです。

しかも、この配布は大会に20回、40回という回数を参加した人に送られたカードなため当時でも貴重なカードでした。

2003年は《非凡な虚空魔道士/Voidmage Prodigy》

2004年は《火薬樽/Powder Keg》、《サイカトグ/Psychatog》

2005年は《惑乱の死霊/Hypnotic Specter》

がどれもFoilプロモとして配布されました。

 

さらにこの時期はトークンカードも配布されていました。

全24種類のトークンカード。

この頃はパックからトークンが出なかったので、かなり重宝するプロモカードでした。

 

テキストレスは2004年から配布開始

最初のテキストレスは《恐怖》というカード。

あのウルザズサーガのパッケージ《稲妻のドラゴン》などを描いたロンスペンサー描く《恐怖》です!

これ、何が良いかって、テキストレスプロモは元のイラストとは別のイラストになっているんです!(一部例外あり)

個人的に凄くこの絵違いの仕様は好きで、全種欲しくなってしまう魅力があります。

 

テキストレスのFoilは全部で何種類?

僕が調べた限りですが、テキストレスの褒賞プログラムプロモでFoilカードは全部で5種類しかありません。

・《神の怒り/Wrath of God》

・《滅び/Damnation》

・《謎めいた命令/Cryptic Command》

・《稲妻/Lightning Bolt》

・《審判の日/Day of Judgmen》

Foilの褒賞プログラムはやはり人気があります。

《謎めいた命令》の効果でテキストレスは中々酷いですが(笑)これはこれで魅力的ですね。

ロンスペンサーの描く《神の怒り》と《滅び》はとても揃えたくなります。このプロモしかないイラストでFoilのみ!かなり魅力的です。

《稲妻》も強力なコモンカード!かなり再録されているカードですが、このイラストはこれだけ!良いですね(´ω`)

 

褒賞プログラムプロモ 一覧

・不毛の大地/Wasteland (Foil)
・非凡な虚空魔道士/Voidmage Prodigy(Foil)
・火薬樽/Powder Keg(Foil)
・サイカトグ/Psychatog (Foil)
・恐怖/Terror
・火の玉/Fireball
・酸化/Oxidize
・マナ漏出/Mana Leak
・返礼/Reciprocate
・惑乱の死霊/Hypnotic Specter (Foil)

・邪魔/Hinder
・紅蓮地獄/Pyroclasm
・ゾンビ化/Zombify
・稲妻のらせん/Lightning Helix
・化膿/Putrefy
・巨大化/Giant Growth
・神の怒り/Wrath of God(Foil)
・糾弾/Condemn
・屈辱/Mortify
・心霊破/Psionic Blast

・残酷な布告/Cruel Edict
・解呪/Disenchant
・喚起/Recollect
・滅び/Damnation (Foil)
・連絡/Tidings
・火葬/Incinerate
・マナの税収/Mana Tithe
・調和/Harmonize
・思案/Ponder
・堕落/Corrupt

※火葬のイラストは第10版と一緒です

・謎めいた命令/Cryptic Command (Foil)
・炎の投げ槍/Flame Javelin
・損ない/Unmake
・名も無き転置/Nameless Inversion
・霊魂放逐/Remove Soul
・荒廃稲妻/Blightning
・不屈の自然/Rampant Growth
・否認/Negate
・終止/Terminate
・稲妻/Lightning Bolt(Foil)

・取り消し/Cancel
・血の署名/Sign in Blood
・蔓延/Infest
・火山の流弾/Volcanic Fallout
・天界の粛清/Celestial Purge
・瀝青破/Bituminous Blast
・噴出の稲妻/Burst Lightning
・砕土/Harrow

・焼尽の猛火/Searing Blaze

・精霊への挑戦/Brave the Elements

・審判の日/Day of Judgment

・破滅の刃/Doom Blade

・宝物探し/Treasure Hunt

 

 

最後に

本記事では褒賞プログラムのプロモカードについて書かせて頂きました。

ここまで見て頂いたのであれば、テキストレスのカードにちょっと興味を持って頂けたかもしれませんね。

これらのカードは実際にプレイでも使用できるカードですが、元のテキストを覚えておく必要があるため、やはりコレクション向けかなと個人的には思います。《謎めいた命令》は特に。

是非、興味を持って頂けたのであれば気になるカードをGETしてみて下さい!(1枚GETしたら、もう1枚・・・さらに、ふふふ)

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

TCGのコレクションやカードの維持におすすめのカードサプライをまとめた記事

TCGコレクションでオススメしたいカードサプライまとめ

TCGコレクションでオススメしたいカードサプライまとめトレーディングカードゲームは対戦して遊ぶことがメインですが、「コレクション」として楽しむこともできます。 特別な仕様のカードであっ...

 

POSTED COMMENT

  1. 通りすがりのPW より:

    テキストレスの一部のカードはセットブースターのリストカードにも入ってますね。
    調和などがそうです。
    芸術品として1枚は持っておきたくなるようなカード群ですね。

    • cube より:

      通りすがりのPWさん
      リストにも入っているんですね。それは知りませんでした。
      コレクションとしてはかなり良いですよね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です