MTG

【MTG】知っていないとプロモと分からないFoilカードの魅力

マジック・ザ:ギャザリングのこのFoilカードを見て欲しい。

ただの旧枠のFoilかな?と思う方も多いかもしれません。

マジック・ザ:ギャザリング(以下MTG)で、Foilが正式に販売されるパックに収録されたのは、

・基本セット「第7版」

・エキスパンション「ウルザズ・レガシー」

からになります。

この写真のFoilカードは

・基本セット「第6版」

・エキスパンション「ウルザズ・サーガ」

になります。

この2つのセットはそれぞれ、Foilが収録される1つ前のセットとエキスパンションなのです。

 

なんと、Foilがまだ収録されていないセットのカードで「Foil」が存在しているのです。

これって興奮しませんか?

僕は、このFoilカードの魅力に憑りつかれてしまいました。

あるはずがないのに、ある。

僕が最初にMTGにハマった時期が、このセットやエキスパンションと同じ時期というのも魅力に憑りつかれた影響に繋がるかもしれません。

当時プレイしていたパックから絶対出ないFoilカードがある。

これほどコレクション意欲を高めてくる要素はないですね。

 

これはいわゆる「プロモカード」という枠組みになるのですが、

一般的に「プロモカード」は「それがパックから出ないプロモである」と分かるようになっています。

(それ専用のマークが入っているなど)

しかし、この「パックから出ないプロモ」であると分かるマークが、入っていないものがあるのです。

上記の写真のカードもそれに当たります。

「Foil=プロモ」と表現することもあるので「パックから出ないプロモ」と少しややこしい表現を使っています。

 

判断基準は「そのセット及びエキスパンションでFoilが存在しないと知っていること」となります。

 

あたかもそのセットやエキスパンションでも、Foilが存在しているかのようなカードとして登場しているのです。

僕はその魅力にすっかりハマッてしまって、少しずつですが、その仕様のカードをコレクションしています。

そして、この魅力をさらに広めたいと思ったために記事にしました。(コレクション仲間を増やしたい。沼に嵌めたい

 

というわけで、MTGにはこんな「コレクションポイントもある」と今回は知って欲しいと思います。

お時間があったら是非見て行って下さい。

 

プロモカードなのに区別の方法が光っていることだけ

日本語版との比較になって申し訳ないのですが、パックから出るカードとプロモカードを並べてみました。

実際に違いは、旧枠Foilの仕様のみで他に区別するポイントがありません。

普通プロモカードは区別が付きやすい

このように、普通はプロモカードと分かるように「エキスパンションやセットを区別するマーク」のところに、プロモ専用のマークが用いられています。

「剣と鍬に」という再録可能カードなのですが、このイラストのFoilはこのプロモカードしか存在していません。これはこれで貴重です。

このカードにはDCIマークが付いています。

こういった通常のエキスパンションやセットのマークではないものを用いているので、それが「パックから出ないプロモカード」であると判断ができます。

これはさらに分かりやすくなっています。

・旧枠のイラストだけど新枠

・エキスパンションマークがプロモ専用

・テキスト欄の背景にどのイベントのプロモか記載されている

などの特徴があります。

 

このような形で、これはプロモカード!と一目見て判断できるようになっています。

ただ、ただ第6版とウルザズ・サーガとその他一部のカードは、元のカードを光らしただけの仕様のプロモになっているのです(一部を除く:サーガでもプロモと分かるマークのもある)

 

どんなプロモカードがあるの?

この光っていることを除き、プロモであると判断できる要素のないカードはどれだけあるのでしょうか?

僕もコレクションしているので、自分のメモついでに調べてみました。

※参考販売価格を載せていますが、すべて2020年5月8日時点のものになります。

フライデーナイトマジック(FNM)プロモ

毎週金曜日にMTG公認店舗で開催されるイベントのことをFNMと言います。

そこで、最初期に配布されていた7種類のカードが流星マークのみのFoilカードです。

配布時期順

リバー・ボア

第6版

参考価格:約¥1,000

恐怖

第6版

参考価格:約¥1,500

長弓兵

第6版

参考価格:約¥300

溶岩噴火

第6版

参考価格:約¥800

精神歪曲

第6版

参考価格:¥500

ショック

第6版

参考価格:¥1,000

堅牢な防衛隊

第6版

参考価格:¥200

 

アリーナ・リーグ配布プロモ

1996年から2007年までMTG公認店舗で開催されていた店内リーグ戦イベントのことを「アリーナ・リーグ」と呼びます。

1996年代はプロモでもFoilが存在していなかったため、そのころは非Foilで「M」マークの付いたプロモカードが配布されていました。

1999年ー2000年のアリーナリーグで配布されたプロモカードが該当します。

配布時期順

ウルザズ・サーガ

参考価格:約2,200

飛びかかるジャガー

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥400

ウルザズ・サーガ

参考価格:約2,800

走り回るスカージ

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥300

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥3,000

巻き直し

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥1,000

平地

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥1,500

銀のゴーレム、カーン

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥4,500

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥2,500

強迫

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥4,000

ウークタビー・オランウータン

第6版

参考価格:約¥400

寒け

第6版

参考価格:約¥600

略奪

第6版

参考価格:約¥1,000

悟りの教示者

第6版

参考価格:約¥6,000

呆然

第6版

参考価格:約¥300

 

ジャッジ褒賞プロモ

認定ジャッジに配布されるプロモカードをジャッジ褒賞と言います。

ジャッジ資格を取って、大会やイベントで貢献した方に配られている貴重なカードです。

配布初期4種類のFoilカードがプロモマークなしです。

稲妻

初期イラスト

参考価格:約¥45,000

天才のひらめき

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥2,500

ガイアの揺籃の地

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥120,000

記憶の欠落

第6版

参考価格:約¥500

 

初期には箔押しタイプも存在します。

バルデュヴィアの大軍

第6版

参考価格:¥300

シンボルマークの横に「japan1999」と箔押しされています。

 

その他配布プロモ

上記とは別の条件で配布された該当カードをご紹介します。

セラの天使

初期イラスト

参考価格:約¥4,000

アメリカでメルカディアンマスクスのボックス販売の販促のため購入特典で配布された「セラの天使Foil」です。BOXプロモというカテゴリになります。

 

セラのアバター

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥1,500

スランの採石場

ウルザズ・サーガ

参考価格:約¥2,000

 

ジュニアスーパーシリーズチャンピオンシップ1999で配布されたプロモカードです。

 

箔押しになりますが、プレリリースイベントで配布されたこのカードも!

稲妻のドラゴン

ウルザズ・サーガ

参考価格:約7,500

ウルザズ・サーガのプレリリースで配布された「稲妻のドラゴン」のFoilです。

 

まとめ

一応、プロモマークのないプロモFoilはすべて網羅できているはずです。

もし抜けがあったら申し訳ありません。

もともと通常ではFoilが存在しないエキスパンションやセットのカードで、同じ仕様でFoilになっているってなんだかワクワクしませんか?

何かこう、知っている人は知っているみたいなプレミアム感?でしょうか(笑)

上手く表現できなくて申し訳ないのですが、魅力が凄いんです。

コレクションとして個人で拘りを色々作れるところも、トレーディングカードゲームの魅力の1つのですね。

MTGにもこういったポイントでコレクションすることもできるので、趣味としてとても楽しいですよ!

本当におすすめTCGです。

他にもこんなプロモカードがあります!
【MTG】コレクションしたいおすすめカード!CHAMPSプロモマジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)というカードゲーム。 対戦カードゲームなのですが、コレクションしたくなる要素が多いTCG...

 

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

POSTED COMMENT

  1. 桃太郎 より:

    え、めちゃくちゃ値段上がってるんですねw大昔にプロモホイルやらジャッジ報酬はほぼ全種四枚ずつコンプしてたから載ってる値段見てびびります…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です