MTG

【MTG】自然の怒りのタイタン、ウーロが格安でSecretLairに登場!しかし禁止の発表も

マジック:ザ・ギャザリングの特殊セット『SecretLair』で

怒涛の販売スケジュールが発表されました。

販売期間は2021年2月12日~2月21日です。

 

そしてその中に、なんと《自然の怒りのタイタン、ウーロ》が収録されています!

《自然の怒りタイタン、ウーロ》といえば、「テーロス還魂記」に収録されている超強い神話レアカードです。

強すぎてフォーマット:スタンダードで禁止カードとして指定されています。

それでも下環境で使用可能なため、高額な価格でトップレアとして君臨しているカードでした。

それが、カルドハイムのショーケース枠デザインバージョンで販売されます!

かなりカッコイイデザイン!!

これが非Foilバージョンで24.99ドル(約¥2,600)、Foilバージョンで34.99ドル(約¥3,600)で購入できるのです!めちゃ格安!!

 

しかし!!

喜びは束の間・・・

販売情報が流れた直後、こんな発表がありました。

 

《自然の怒りのタイタン、ウーロ》下環境でも禁止へ

発表された公式の記事にこんな文章がありました。

(注:今後のB&Rの発表を計画しています。その発表では、パイオニア、モダン、ヒストリックの自然の怒りのタイタン、ウーロを禁止する予定です。さらに、レガシーでも同じことを行うことについて話し合いを続けています。その週のより大きなB&R発表に社内で取り組んでいたので、この販売に先立ってこの情報を共有したいと思いました。)

引用:公式サイト

フォーマット

・パイオニア

・モダン

・ヒストリック

で禁止予定!!( ゚Д゚)

しかも、レガシーも禁止検討中とのことです。

 

これがすべて実施されたら《自然の怒りタイタン、ウーロ》は統率者とヴィンテージでしか使用できなくなります。

 

だから格安で販売なのか!??(※個人的な意見です)

とりあえず製品の中に入れますが、禁止になることは前もって言ってるので購入する際はしっかり考慮してね!といった感じでしょうか。

 

発表された5種類のSecretLairまとめ

今回、ウーロと共に発表された製品をまとめました。

※クロクサの製品の価格が間違っています。foil$34.99→$39.99、非foil$24.99→$29.99

・「FAERIE, FAERIE, FAERIE RAD」だけFoilのみの販売になります。

・5種類すべて、Foilも非Foilもまとめたバンドルセットも販売になります。

・バンドルセットの価格は 259.91ドル

・販売は2021年2月12日~2月21日

・購入は公式販売サイトからです。

公式販売サイト:https://secretlair.wizards.com/us

SecretLairの購入方法の一例を記事にしています。参考程度に見て下さい。

【MTG】SecretLairを買ってみたので流れを記事にしてみた

【MTG】SecretLairを買ってみたので流れを記事にしてみたマジック:ザ・ギャザリング(MTG)の特殊セット『Secret Lair』 実は今まで、『Secret Lair』のご紹介記事を色...

 

最後に

今回の製品はどれも強力なカードばかり収録されているためお買い得かと思います。

ウーロは禁止予定と考えても、この値段なら魅力的だなぁと感じます。デザインもかっこいいですし。

しれっとクロクサもいるのも驚きです!

テーロス還魂記もかなり格安で購入可能な状態!!

 

SecretLairは上記5種類の他に「Black is Magic」も販売されます。

【MTG】Secretlair「Black is Magic」2021年2月22日から発売!7種類収録マジック:ザ・ギャザリングの特殊セット「SecretLair」で Black is Magic という製品が発売になります。 ...

こちらは2021年2月22日からの販売で、上記の販売期間が終わり次第といった感じです。

送料関税がかかるので、個人的にはまとめて販売して欲しかった・・・。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました!どうもCUBEでした。

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

コレクション用カードサプライをまとめた記事です。大切なカードの保護、保管が安心!
TCGコレクションでオススメしたいカードサプライまとめトレーディングカードゲームは対戦して遊ぶことがメインですが、「コレクション」として楽しむこともできます。 特別な仕様のカードであっ...

POSTED COMMENT

  1. 通りすがりのPW より:

    ウーロは登場以来からずっと下環境でも支配的でしたからね。モダンではウーロに土地コンボを絡めたデッキがずっと猛威を奮ってました。カルドハイムが出てからは続唱ティボルトというデッキが台頭してきましたが、それでもトップ8には必ず存在しています。
    パイオニア、モダンではオムナスと組んで悪さしてきたクリーチャー、ということで禁止は致し方ないと思います。私も使いはしましたが強すぎて結局ウーロを使わないデッキを組むようになりました。強さよりも使ってて楽しいか、を重視したいので。もちろん大会に出るならそんなの考慮している場合ではないですが、カジュアルモダンですから、楽しいほうがいいに決まってます(笑)
    ただ、ウーロが去ってもまだ問題は残ってますね。モダンでは土地系デッキはまだ残るでしょうし、両面カードの問題をどうするか、というのもありますし。今後の環境次第ということで。

    • cube より:

      通りすがりのPWさん
      競技的に見たらウーロは入れるのですが、おっしゃる通りカジュアルで楽しむなら「使っていて楽しいか」は重要ですよね。
      最近はその部分が少し極端な気がしますよね。

通りすがりのPW へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です