MTG

【MTG】サマーマジックって何?将来さらに高騰すると思って稲妻を買ってみた話

サマーマジック

というマジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)のセットをご存じでしょうか?

この度、僕は

その「サマーマジック」の「稲妻」を購入してしまいました!

きゅーぶ
きゅーぶ
やったー!買ってしまったー!!ぱちぱちぱち(拍手)

 

いやいや!(´Д`)

サマーマジックってそもそもなんやねん!

そう思われる人の方が、多いかもしれません。

そんなわけで、今回はサマーマジックについて書かせて頂きます!

サマーマジックを知って頂ければ、僕の買った「稲妻」の可能性も感じてくれると思います。

さらに、あなたもサマーマジックのカードが欲しい!と思ってしまうかもしれません。

この記事はこんな人に特におすすめ!

・サマーマジックって何?

・MTG投資にちょっと興味がある

・マジック・ザ:ギャザリングが好き!

サマーマジックとは

1994年に「リバイズド」というセットが発売されました。

リバイズドについてはこちらの記事にも載せています!

【MTG投資】得する?損する?リバイズドのスターターを購入してみた福沢諭吉という紙を8枚持っていたんですけど、 ちょっと交換してきました。 リバイズドのスターターデッキ1個!! だって...

このリバイズドというセットは、以前のセットに比べてカード全体の色が薄く、さらにエラーカードが多く収録されているのが特徴です。

それらの問題を修正して、新しく販売しようとしたセットが「サマーマジック」と呼ばれています。

コードネームは、Edgar(エドガー)という名前になります。

エドガーという名前は定着せずに、8月の夏に発売予定だったことから夏(summer)のサマーを取って「サマーマジック」が定着した説があります。

リバイズドとサマーマジックのカードの違いは、

・リバイズド:左下に年号が記載されていない

・サマーマジック:左下に年(1994)が記載されている

これでサマーマジックかどうか見分けが付きます。

市場に流れた数はごく僅かである

リバイズドの修正版、「サマーマジック」が市場に出回ったのはかなり少ない数です。

というかそもそも、市場に出回る予定ではなかったのです!

それは何故か?

リバイズドより、エラーカードが多かったからです。

リバイズドのエラーを修正して完璧な修正版で再販しようとしたのに、さらにエラーを増やしてしまった「サマーマジック」。

これはダメだ!世に出してはいけない!!全部廃棄だ!

そういった経緯で、「サマーマジック」は発売する前に発売停止となったのです。

しかし!

理由ははっきりと分かっていませんが、何故か手違いでイギリスに少量の「サマーマジック」が流れてしまって、そのまま販売されてしまいました。

きゅーぶ
きゅーぶ
今では考えられないミスですよね。

 

この流れてしまった数は色々な説あって、

2カートンだとか、24ボックスとか、24カートンとか色々です。

・2カートンだったら

432パック

・24ボックスだったら

864パック

・24カートンだったら

5184パック

 

最高でも5000ちょっとのパックが、市場に出回ってしまっています。

「サマーマジック」に収録されているレアカードは、数えてみると約121種類です。

それぞれのレアカードの封入確率は分かりませんが、単純に5184パックから121種類を割ると約43枚です。

なんと多くても、世界に「サマーマジック」版のレアカードは1種類につき43枚しか存在しない計算になります。

これも諸説で申し訳ありませんが、

なんとレアは10枚、アンコモンで30枚程度しか存在していないという話もあります。

きゅーぶ
きゅーぶ
43枚でも少ないのに、10枚とか貴重過ぎない?

 

サマーマジックには、どんなエラーカードがあるの?

「サマーマジック」が発売停止となった要因のエラーカード。

日本で人気のエラーカードは「ブルーハリケーン」です。

リバイズドで収録されている「ハリケーン」というカードがあります。

この「ハリケーン」が「サマーマジック」ではなんと内枠が青くなるんです。

この分かりやすいエラーの仕方!

なんでエラーを修正する目的で刷り直したのに、ちゃんとしたカードをエラーにしたのでしょう(笑)

この「ブルーハリケーン」は「サマーマジック」のみに収録されているエラーカードになるので、かなり貴重なカードとされています。

 

次に有名なのが、「セレンディブのイフリート」です。

このカードのエラーは、リバイズドからの流れで続いているエラーになります。

リバイズド版の「セレンディブのイフリート」はこちらです。

きゅーぶ
きゅーぶ
青マナなのに緑じゃねぇか!ブルーハリケーンと逆?

 

ブルーハリケーンと逆のミスかと一瞬思うのですが、違います。

リバイズドが発売される前のセット「アラビアンナイト」でもこのカードが収録されているので見てみましょう。

これが、本当の「セレンディブのイフリート」になります。

え?じゃあリバイズドに載ってるおっさんは誰やねん!?

そのおっさんも「アラビアンナイト」に正しいカードが収録されています。

そう!!

リバイズドの「セレンディブのイフリート」は、イラストと内枠の色、アーティスト名が「Ifh-Biff Efreet」というカードで刷られているエラーカードなのです。

 

そして、「サマーマジック」ではイラストと枠色は修正されました!

ああ、良かったと思いきや!!

イラストのアーティスト名が「Ifh-Biff Efreet」の描いたアーティストのままだったのです。

きゅーぶ
きゅーぶ
担当者誰だよ!!

 

これが「サマーマジック」の代表的なエラーカードです。

このエラーカードと既存の枚数によって、コレクターの間でかなりの高額な金額で取引きされるようになりました。

 

投資として見た「サマーマジック」

「サマーマジック」は超貴重なんだなと、思って頂けたと思います。

では、「サマーマジック」のカードは投資として見てどうなのか?

僕はMTGが好きな人がいる限り、成り立つだろうと思います。

欲しいと思う人がいる限り、貴重なカードの価値は上がっていくでしょう。

「サマーマジック」一番の強みは「貴重」という部分です。

プレイするだけなら、リバイズドのカードで充分だし、さらに再録された安価なもので良いと思います。

しかし、コレクターはそれじゃあ満足しません。

現存する枚数が少ないほど、血が騒ぐ!それがコレクターです。

きゅーぶ
きゅーぶ
コレクターとしては僕はまだまだだけど、多分似たような感覚だと思うんだ。

 

欲しいと思う人が1人でもいれば、いくらだろうが売れてしまうポテンシャルを持っているのがMTGというカードゲームです。

もちろん、価格は市場相場によりますが。

ですが「サマーマジック」のカードは、今後もどんどん高騰してしまうと思っています。

「サマーマジック」のカードを購入するなら、何がおすすめ?

投資として成り立つ可能性は、この記事を書いた2019年から購入しても大いにあると思います。

しかし、「サマーマジック」だったらどのカードでも良いのか?

おそらくどのカードでも価値は上がると思いますが、その中でも貴重かつ人気のカードほど上がり幅は大きいはずです。

そのおすすめカードは、

まず上記でも挙げたエラーカード2枚です。

「ハリケーン」

「セレンディブのイフリート」

そして続いてサマーマジックでイラストが修正された

「悪魔の教示者」

エラーカードや修正されていないが希少なレアカード

特に「ディアルランド」10種類

 

ハリケーン(通称:ブルーハリケーン)

2015年にMTG専門店「晴れる屋」で販売価格

¥1,080,000

同年、「BIGMAGIC秋葉原店」でも

¥1,200,000

なんとこの値段で売れています!

 

セレンディブのイフリート

2016年「晴れる屋」にて販売価格

¥2,000,000

 

悪魔の教示者

リバイズドまでの「悪魔の教示者」のイラストには魔法陣が描かれていましたが、宗教などの問題を回避するために魔法陣を消した修正イラストで収録されたカードです。

※画像は「ジョニーのお店」様から参照

2019年時点で「ジョニーのお店」で販売価格

¥800,000

きゅーぶ
きゅーぶ
リバイズドのイラストはこの悪魔の額に魔法陣が描かれていたよ!

 

各種デュアルランド

10種類のデュアルランドもサマーマジックには存在しています。

デュアルランドはサマーマジックでなくても高額で取引されているカードです。

それが1種類につき10枚程度しかないサマーマジック版になると、価格の桁が変わってきます。

デュアルランドについての記事です!デュアルランドって何!?って場合はチラ見してみて下さい。

【MTG】原点にして最強の土地、デュアルランドというプレイヤーにもコレクターにも大人気カードをまとめてみたマジック:ザ・ギャザリング(以下MTG)のカードにおいて、強くて高額な土地カードをご存じでしょうか? この記事を書いた2019年で...

 

サマーマジック版「稲妻」を購入した理由

これだけおすすめカードがある中で、何故僕は「稲妻」を購入したのか?

まず一番の理由で、おすすめカードはすべて

手が出せない金額!!

そりゃ、お金があれば今より確実に高騰していくサマーマジック版デュアルランドとか買ってます。

そもそもサマーマジックより手に入りやすい、ブラックロータスなどパワー9を購入すれば投資としては簡単な話です。

【MTG】マジック:ザ・ギャザリングに興味ない人でも興味持ってもらえる超高額おすすめカード!それがパワー9だ どうも、CUBEです!←(Twitterはこちら) 皆さん、お金は好きですか? 唐突にすみません。でも好きか嫌い...

しかし、どれもこれも僕の財産じゃ手が出せないんです!

200万~500万払ったら、5年後10年後に倍以上になって返ってきますよ?って言われても、その金額がパッと無くなったら生活ができません!

倍になる前にDie(ダイ)します。

それを踏まえて、生活できるレベルの財産を残しつつ投資が成功する可能性があるカードを選んだ結果

サマーマジック版「稲妻」を購入しました。

 

「稲妻」は強くて人気カードである

赤マナインスタントで相手に3点のダメージを与える。

シンプルに強い!!

ちなみに稲妻/Lightning Boltはかなり再録されています。

最新の再録先では¥100~¥200でも手に入るようなカードです。

しかし、稲妻は赤デッキにはほぼ採用する超需要があるカードなのです。

再録先では安価ですが、最初に登場した「アルファ」の「稲妻」などはなんと1枚¥50,000くらいの値段で取引されます。

コモンなので、レアなどに比べ絶対数も多いカードなのに高額取引が成立しているカード。

それが「稲妻」です。

「サマーマジック」版の「稲妻」はアルファの「稲妻」より希少になります。

そう考えると、

これ持ってたら高騰するんじゃね?と思ったわけです。

 

PSA鑑定済みで状態の保証と本物という保証がある

「サマーマジック」はとても希少で貴重なので、

もし、手放す時の相手に対する保証というのは大事です。

僕が購入したものは、PSA鑑定済みで状態もMINT9をもらってます。

この評価はかなり重要で、

・このカードは本物ですよ!

・状態はかなりの美品ですよ!

という証拠になります。

PSAのカードホルダーは特殊なホルダーで、これに入っていればこれ以上カードが痛むことはありません。

要するに、手放す時に売りやすい!ということになります。

きゅーぶ
きゅーぶ
本物かどうかって購入者にとってはかなり大事なポイントですよね!

 

サマーマジックって何?(まとめ)

本記事では、サマーマジックについて書かせて頂きました。

サマーマジックのレアっぷりがある程度伝わったかと思います!

MTGをやっていても「サマーマジック」をご存じない人も結構います。

そんな人にも、「サマーマジック」とはどんなセットなのか伝わってくれたら嬉しいです。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました!どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です