MTG

MTGで1発ドカンと当てたい!そんな時のおすすめは灯争大戦

あー、なんかトレーディングカードのパック開封したいー。

そんな時ってありませんか?

そして、どうせ開封するならドカンと1発狙いたい。

絶版(もう正規に販売されていない)パックは当たりは大きいけど、入手するのも難しいし、パックの単価も上がっていて購入しにくい。

何か手頃に定価で買えて、とてつもなく当たりが入っているパックないかな?

 

なんと!ございます!!

 

定価350円(税抜)!大当たりで約40万円ものカードが当たるかもしれないパック!

その名も

灯争大戦!!

 

はい、冒頭からめちゃくちゃ胡散臭いノリになりました。

正直、こんなノリで書いていっても誰もノリ気になりませんね。

あ、ノリとノリ気、かけてるんですよ(´艸`*)分かりました?

(この記事、読んで頂く気があるのか・・・)

 

ちなみに灯争大戦のBOXはこちら!

 

Amazonをご利用の方は、Amazonプライムに入ってると配送料がお得に!何度も購入する場合はかなりオススメです!
Amazonプライムはとてもお得なのでは?普通に元が取れるサービス誰もが知っているであろうネット通販サイト「Amazon」 僕は、趣味のトレーディングカードゲームとか漫画を読むのとかとにかく娯楽が...

 

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

胡散臭いノリはここまでにして、実際「灯争大戦」は本当におすすめしたいセットということをこの記事では書いていきたいと思います。

有名なセットなので、もうご存じな方も多いかもしれませんが、その場合は暇つぶしの読み物として見てもらえたら幸いです。

 

灯争大戦で当たる通常レアカードの相場

神話レアの相場

参考:wisdom guild

2020年5月25日時点の相場です。

「秘儀の策士、ジェイス」と「誓いを立てた者、ギデオン」、「橋の主、テレゼット」はブースターパックから出ません。

通常の神話レアで一番高い値段で最安値¥780です。

なんという塩!(期待値が低い)

「灯争大戦」のBOXを開封した場合、神話レアは4枚~5枚当たります。

上位5枚がたとえ当たったとしても、最安値合計は¥2,070です。

これはおすすめしにくい!!

BOXの定価が¥12,600(税抜)ですので、神話レアが上振れしても約1/6しか取り返せないですからね。

欲しい神話レアはシングル買いが安定です!

 

レアの相場

参考:wisdom guild

2020年5月25日時点の相場です。

最安値が¥10以下のカードは除外しています。

1BOX36パック入りで上振れして神話レアが5枚出たとしましょう。

そこで残りはレア枠の31枚が、上位から当たったとしても

価格的には最安値合計¥4,193です。

なんてことでしょう。全く元が取れません。

上記で書いた神話レアが、上振れした場合の値段と合計しても

¥6,263

1BOXの半分の値段です・・・。

これはおすすめしにくい!!(2度目)

やはりレア枠も、神話レアと同様に、

シングル買いが安定と言えます。

 

価格は安いが魅力的なカード多数!

シングル買いが安定なほど神話レアとレアの価格期待値は低いのですが、カード自体のパワーは高いです。

実は色々なデッキで使われているカードたち

戦慄衆の将軍、リリアナ

例えば、

スタンダードではジャンド(黒赤緑)カラーのオーブン系のデッキに採用されていることがあります。

マナコストは重いものの、出てしまえば雑に強い能力なのがポイント。

猫かまどコンボや、波乱の悪魔とも相性が良いです。中盤以降出すことが出来れば勝率を高めてくれる役割を果たしてくれる優秀なカードになります。

パイオニアでもサイドボードに潜ませていたり、ビートダウン系のデッキに採用されていたりして使われています。

破滅の終焉

リニアメイトカード(墓地のカードを再利用できる)としても優秀ですし、デッキからも取ってくることもできて器用なカードです。

基本的にクリーチャーが多いデッキに採用されて、マナを生み出すカードを展開していき12マナでクリーチャーを召喚して全体+10/+10で相手に負荷をかける動きになる感じです。

スタンダードではエレメンタルデッキ、パイオニアでは緑単や緑信心デッキ、モダンではドルイドコンボデッキなど幅広く採用されているカードです。

龍神、ニコル・ボーラス

3色で色拘束が厳しく中々採用されにくいことは確かですが、イコリアで3色土地が登場したことによりデッキに幅が広がっています。

もともと創案の火がベースのファイヤーズ系のデッキには採用されているカードです。

下環境ではコントロール系のデッキにも採用されています。

常在能力はおまけみたいなものですが、【+1】と【-3】で相手のパーマネントを削りまくれるのでかなり強力です。

最終的に奥義で勝てることも強みになります。

猪の祟神、イルハグ

攻撃するたび、手札からクリーチャーを攻撃状態で出しても良い効果がとても強いカードです。終了ステップにそのカードは手札に戻るのですが、マナコストを踏み倒して強力なカードを出せるメリットは大きいです。

スタンダードでは同じ灯争大戦の神話レア「永遠神ロナス」が相性が良く、1回攻撃すれば16点ダメージを与えることも可能になります。

下環境ではグリセルブランドやエムラクールなど強力なクリーチャーと組ませて戦うデッキがあります。

時を解す者、テフェリー

シングル価格は実はそんなに安くはないです。実際「灯争大戦」の当たり枠。

値段相応の強さと、相手にヘイトを与える効果を持っているカードです。

リリアナやボーラスなども強いのですが、マナコストが重いため召喚できたら実はお互いに楽しい。しかし、このハゲ・・おっとこのテフェリーは3マナで容易に召喚できて効果が神話レア並ということで楽しいのは自分だけなカードになります。

全フォーマットでまんべんなく使用されています。

大いなる創造者、カーン

常在型能力が非常に強力で、強力なアーティファクトが多い下の環境ではよく使用されています。

【+1】はアーティファクトをクリーチャー化させることも強力ですが、虚空の杯などを除去する効果としても使えるため非常に器用な能力になります。

こんなに安いのが不思議なくらい良いカード。

戦慄衆の秘儀術師/贖いし者、フェザー

戦慄衆の秘儀術師はフェザーとの相性が良いです。チャレンジャーデッキにも採用されたほどのカードたちになります。

戦慄衆の秘儀術師だけ様々なフォーマットに採用されています。

下環境ほど1マナの呪文が多い為、非常に強力なキーカードです。

 

こんなのも!

タッサの神託者コンボで有名な「神秘を操る者、ジェイス」

ジャイルーダデッキに相性抜群な「灯の分身」

どの環境でも満遍なく採用されてる「ボーラスの城塞」

などなど

 

灯争大戦は

幅広く魅力的なカードが多数収録されています!

 

なんだかちょっとパックを開封したくなってきませんか?

ボックスだとちょっと・・・だけど、1パック、2パックくらいなら剥いても良いと思うカードが多いですよね!

では、ここからボックスが欲しくなる内容にいきます!

(また胡散臭いノリになるのか?)

 

日本語版イラスト違いのFoilカード

灯争大戦は上記で挙げた通常カードの他に、プレインズウォーカーのイラスト違いが特別に収録されているのです!(`・ω・´)キリ

周知の事実過ぎて、逆に驚きを隠せないことでしょう。

でもですね、これがほんとに当たったらデカいんですよ!

上記で、塩BOXやなんや書きましたがこのイラスト違いのFoilカードでだけで、あら不思議

灯争大戦の期待値が、現在購入できる定価のパックの中でダントツ1位になってしまうんです。

 

それではここから、ランキング形式で5枚のカードをご紹介します。

 

5位:時を解す者、テフェリー(イラスト違いFoil)

販売価格相場:¥8,500~¥10,000

5位の時点で他に当たったカードの価格を組み合わせれば、BOX価格は超える値段になります。このFoilが1枚出るだけでお得BOXに早替わりですよ!

しかも、テフェリーの場合とても使われるカードなので通常イラストのFoilでも¥7,000~¥8,000くらいします。さすが3マナテフェリー。

 

4位:大いなる創造者、カーン(イラスト違いFoil)

販売価格相場:¥10,000~¥12,000

やはりこのカードも下環境で使われることだけあって高額なんです。

さらに、テフェリーよりヘイトを溜めない。あくまでもテフェリーよりですよ!

イラストもカッコイイこともあって、BOX価格に到達しそうな値段です。

4位からは当たれば開封結果は勝ち!と言っても過言ではないでしょう。

 

3位:世界を揺るがす者、ニッサ(イラスト違いFoil)

販売価格相場:¥15,000~¥18,000

ちょっと前までは¥10,000以下だったのに、急激に伸びてるカードです。

通常イラストは高額ではありませんが、イラスト違いの可愛さとカードパワーの高さで価格が上がっています。

この1枚でBOX代は超えているため、大当たりと言えるカードです。

しかし、これを上回るカードがまだあるんです!

 

2位:覆いを割く者、ナーセット(イラスト違いFoil)

販売価格相場:¥30,000~¥50,000

店舗によって価格幅があるためこの価格表記にしています。

それでもボックスを余裕で超える価格です。買取に出してもBOX代は返ってくるレベルです。

このカード、何が凄いかって「アンコモン」なんですよ。

レアリティは低いのにFoilになるとこの値段って・・・。夢がある!

アンコモンFoil枠で当たるので、なんとレアFoil枠を残してくれてるとこも凄いのです。

ということは、この1BOXでこのFoilと他にも高額レアFoilが当たる可能性もあるということ・・・ゴクリ

 

1位:戦慄衆の将軍、リリアナ(イラスト違いFoil)

販売価格相場:¥300,000~¥400,000

この1枚だけ桁が違います。

30万から40万円ですよ!!まだ定価で買えるパックから出るかもしれないなんて、驚きです。

これが当たれば、BOXなんて安いものです。

ドカンと1発当てるなら、やっぱり灯争大戦一択ですよね!

 

「灯争大戦」のBOXの開封傾向から

アンコモンのFoilは約3枚

レア(神話レア含む)のFoilは約1枚(たまーに2枚)

の確率で入っています。

 

その枠で、ナーセットFoilとリリアナFoilが手に入ると思うと・・・

 

「灯争大戦」のBOXを開封したくなりませんか???

 

最後に

イラスト違いのFoilのインパクトが強すぎて、実は気付きにくいのですがこの記事の前半に紹介したようにカードパワーはどれも決して低くありません。

イラスト違いFoil狙いでBOXを開封しても、強いカードはわんさか手に入るのです。

金額面ではイラスト違いFoilが当たらないとアドは取れませんが、カードパワーで見たら剥き得要素満載です!

これは僕の感覚ですが、こんなに定期的に剥きたくなるBOXは中々ありません。

本当に「灯争大戦」はおすすめしたいBOXですね!

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうも、CUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

MTGの今後発売する製品まとめ
2020年5月~8月発売のMTGの新製品と新グッズまとめMTGの今後発売する新製品ってどんなのがあるの?? マジック・ザ:ギャザリング(MTG)の新製品やグッズの発売スケジュールをまとめ...

 

TCGのコレクションやカードの維持におすすめのカードサプライをまとめた記事
【おすすめ】カードサプライ たくさんあっても困らない素晴らしいアイテムまとめトレーディングカードゲームの サプライ商品って 無限にあっても全然困らなくないですか??? カ...

 

POSTED COMMENT

  1. ミチル より:

    初めまして!
    MTGはこの1年くらいMTGアリーナで遊んでまして、
    昨年に抽選でチャレンジャーデッキが当選してから、日本語版バンドルを買うようになりました。
    ボックスも買ってみたいなーと思ってたところでこの記事に出会いまして、せっかくなので買ってみました。
    さすがに上位5位は出ませんでしたが、
    ・ウギン(イラスト違いFoil)
    ・テフェリー(通常)
    ・ナーセットなどのPW(イラスト違い)
    が入ってたので満足です!あとPWのイラストがどれも新鮮です。
    素敵な記事をありがとうございました!また買います!Twitterもフォローしました!

    • cube より:

      ミチルさん
      初めまして。
      この記事がBOX購入のきっかけになって嬉しいです。
      しかも、良い開封結果ですね!おめでとうございます。
      チャレンジャーデッキ、バンドル、そしてBOXまでGETしたら良いデッキが組めそうですね!
      絵違いもあることでコレクションとしても一段と楽しめるので灯争大戦は良いですよね。

      Twitterもフォローして頂きありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です