MTG

【MTG初心者】2020年スタンダードで使えるエキスパンションをまとめてみた

マジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)のフォーマット

スタンダード

MTGを最近始めた方や、始めようと思っている方はこのフォーマットから「やっている」もしくは「やろうと思っている」方が多いのではないでしょうか。

その理由としては

・スタンダードで使えるパックが手に入りやすい

・公式大会やイベントもスタンダードが多い

などあると思います。

きゅーぶ
きゅーぶ
僕もMTGを始めたころはスタンダードからでした。

 

色々な魅力的なフォーマットがあるMTGですが、この中で一番変化があるのが「スタンダード」になります。

初心者の方が最初に手を出しやすいフォーマットになりますが、変化があるので「あれ?」って思うことがあるかと思います。

その変化というのが「スタンダード落ち」という内容です。

今回の記事は、スタンダート落ちも含めて2020年に「スタンダード」で使えるエキスパンションをまとめようと思います。

この記事はこんな人におすすめ

・スタンダードで使用できるエキスパンションが知りたい

・スタンダート落ちのタイミングが知りたい

・MTG初心者の方

などなど。

 

MTG初心者の人が最初に知りたい情報まとめ記事
【MTG初心者】マジック:ザ・ギャザリングを始める時に参考になるかもしれない記事マジック:ザ・ギャザリング始めたい。 そう思っても色々分からないことだらけ。 ・何から始めたら良いのか? ・何を集...

 

2020年のスタンダート早見表

2020年秋頃までのスタンダード 2020年秋以降使用可能
ラヴニカのギルド エルドレインの王権
ラヴニカの献身 テーロス還魂記
灯争大戦 イコリア:巨獣の棲処
基本セット2020 基本セット2021
エルドレインの王権 ゼンディカーの夜明け
テーロス還魂記 ~2021年秋頃まで出るセット
イコリア:巨獣の棲処
基本セット2021

 

2020年秋頃までスタンダードで使用できるセット

・ラヴニカのギルド

2018年10月5日発売のエキスパンション

 

・ラヴニカの献身

2019年1月25日発売のエキスパンション

 

・灯争大戦

2019年5月3日発売のエキスパンション

 

・基本セット2020

2019年7月12日発売のセット

 

・エルドレインの王権

2019年10月4日発売のエキスパンション

 

・テーロス還魂記

2020年1月24日発売のエキスパンション

 

・イコリア:巨獣の棲処

2020年4月17日発売のエキスパンション

 

 ・基本セット2021

2020年7月3日発売のセット

まとめてみると

・ラヴニカのギルド

・ラヴニカの献身

・灯争大戦

・基本セット2020

・エルドレインの王権

・テーロス還魂記

・イコリア:巨獣の棲処

・基本セット2021

2020年秋頃までに使用できるセットは全部で8種類になります。

※ゼンディカーの夜明け(ZENDIKAR RISING)は秋頃発売でスタン落ちするセットと入れ替わりな為、カウントしていません。

それ以降はスタン落ちするエキスパンションとセットは、「パイオニア」以下のフォーマットでしか使用することができなくなります。

スタンダードの禁止カード

※2020年8月4日更新

2020年8月時点でフォーマット「スタンダード」で使用禁止されているカードは10種類あります。

基本セット2020に収録されている「死者の原野」と「夏の帳」、「裏切りの工作員」

エルドレインの王権に収録されている「王冠泥棒、オーコ」と「むかしむかし」、「創案の火」、「大釜の使い魔」

ラヴニカの献身に収録されている「荒野の再生」、「成長のらせん」

灯争大戦に収録されている「時を解す者、テフェリー」

この10種類がスタンダードで使うことができません。

今後も、環境を歪めるほどのカードが出たら追加で禁止される可能性もあります。

 

2020年秋頃にスタンダード落ちするセット

スタンダード落ちするセットは4種類予定されています。

2020年秋頃にスタン落ちするセット

・ラヴニカのギルド

・ラヴニカの献身

・灯争大戦

・基本セット2020

 

ローテーションとして4種類発売されたら、スタンダードフォーマット内の古い順から4種類スタン落ちします。

 

2020年の例でいうと

「テーロス還魂記」「イコリア:巨獣の棲処」「基本セット2021」「ZENDIKAR RISING」まで追加されたら、古い順に

「ラヴニカのギルド」「ラヴニカの献身」「灯争大戦」「基本セット2020」が落ちるといった形です。

きゅーぶ
きゅーぶ
スタン落ちしたカードは「パイオニア」以下のフォーマットでも遊べます!もちろんスタンダードのカードも下フォーマットでも使えますよ!

2020年秋頃以降スタンダードで使えるセット

・エルドレインの王権

・テーロス還魂記

・イコリア:巨獣の棲処

・基本セット2021

・ゼンディカーの夜明け

さらに2021年秋頃までに発売されるエキスパンションと基本セットが使用可能になります。

 

ここからはスタンダードで使用できるセットを1つずつ見ていきます。

内容的には「概要」という形です!

きゅーぶ
きゅーぶ
興味がある方、時間がある方だけ見て行ってください。

 

ラヴニカのギルド(2020年秋頃スタン落ち)

2020年秋頃まではスタンダードで遊べるエキスパンションです。

レアカードでいえば「暗殺者の戦利品」や「弧光のフェニックス」が注目されています。

特に下の環境でよく採用されているカードたちです。

神話レアの「万面相、ラザーヴ」なども下環境で使われます。

 

ラヴニカのギルドで特に注目すべき点は「ショックランド」になります。

ショックランド

5種類

 

1枚の土地で2色のどちらかを出せるのは、対戦で「土地事故」を防いでくれる有能な効果です。アンタップ状態で出すには2点支払う必要がありますが、それ以上に序盤で働いてくれるのでスタンダードでも下の環境でも採用されているカードたちです。

 

2020年10月にスタン落ちしても、下環境で採用できるカードが多いので安心して揃えておけるエキスパンションだと思います。

 

ラヴニカの献身(2020年秋頃スタン落ち)

2020年秋頃までスタンダードでも遊べるエキスパンションです。

注目レアカードは、やはり「ハイドロイド混成体」です。

スタンダードでも強いデッキの緑青(シミックカラー)に採用されるカードになります。

パックから当てなくても「チャレンジャーデッキ」にも収録されています。

【MTG】初心者にもおすすめ!日本限定発売のチャレンジャーデッキ「大地覚醒」と「詠唱乱舞」の使い方マジック:ザ・ギャザリング が興味がある! 最近ちょっと始めてみようと思ってる! そんな「MTG初心者」の方の1つの悩...

 

その他は「オルゾフの簒奪者、ケイヤ」「騒乱の落とし子」なども強いです。

再録カード、青白の3点ゲインカウンターカード「吸収」もあります。

きゅーぶ
きゅーぶ
再録カードは昔のエキスパンションのカードも使うことができるよ!好みのイラストで揃えるのも楽しみの1つ。

 

「ラヴニカのギルド」と同様に「ショックランド」が1番の注目です!

ショックランド

5種類

 

全部持っていて損はない「ショックランド」。

スタン落ちしても、下環境で必ず使用すると思います。

 

 

灯争大戦(2020年秋頃スタン落ち)

2020年秋頃までスタンダードでも遊べるエキスパンションです。

「灯争大戦」の注目はやはり豊富な種類のプレインズウォーカーカードです。

パックに収録されているので36種類もあります。

特によく使用されているのが「時を解す者、テフェリー」「世界を揺るがす者、ニッサ」などです。

※「時を解す者、テフェリー」は2020年8月3日に禁止になりました。

 

 

プレインズウォーカーはすべてイラスト違いがあるのも魅力的です。

「時を解す者、テフェリー」は場に出すだけで、相手の動きを制限するのでかなり強力なカードになります。

「世界を揺るがす者、ニッサ」は「ラヴニカの献身」の「ハイドロイド混成体」と合わせたデッキによく採用されていて、マナを豊富に生み出すことが可能になります。

スタンダードでもよく使われていますし、下環境でも採用されるのでとても良いカードになります。

アンコモンでも「覆いを割く者、ナーセット」「夢を引き裂く者、アショク」など強力なカードがあります。

 

スタン落ちしても強力なカードたちは下環境でも採用されていますので、強力カードは揃えていて損はないと思います。

 

基本セット2020(2020年秋頃スタン落ち)

基本セット2020は再録カードも多いのでスタン落ちしても、基本セット2021でも収録されるカードもあると思います(コモン・アンコモンに関してです)

「テーロス還魂記」が発売してから、相性の良いカードやメタを張れるカードが増えました。

「茨の騎兵」「虚空の力線」などがその例です。

基本セット2020のおすすめカードの記事はこちら!
【MTG】基本セット2020が熱い!?まさかのおすすめセットに急上昇基本セット2020 2019年7月12日に発売されたマジック・ザ:ギャザリングのセットです。 強力なカードが多数収録され...

 

その他は黒の低コストパワーカード「朽ちゆくレギサウルス」や、「漆黒軍の騎士」、下環境のロータスコンボで有名な「睡蓮の原野」なども注目カードです。

 

スタン落ちしても「パイオニア」需要のあるカードが多いので、これも欲しいカードは揃えていても問題ないと思います。

 

エルドレインの王権(2020年秋以降もスタンダードで使用可能)

エルドレインの王権は2020年にスタン落ちしないので、継続してスタンダードで遊べます。

新しい効果「出来事」が導入されたエキスパンションになります。

「出来事」は1枚のカードで2枚分の働きをしてくれる効果になります。

先に「出来事」の効果を使用した場合、その後そのカードを追放して追放領域からクリーチャーとして唱えることが可能という内容です。

注目レアカードとしては「厚かましい借り手」「探索する獣」が強いです。

 

「王冠泥棒、オーコ」「むかしむかし」はスタンダードで禁止になってしましましたが(他フォーマットでも禁止になっているものもあります)、まだまだ強力なカードが多いです。

さらには、基本土地をデッキから選んで持って来れるフェッチランドの「寓話の小道」という土地レアカードもとても良いカードになります。

 

アンコモンも「ねこかまど」といったコンボなどが有名で非常に強力なエキスパンションになります。

今後、スタン落ちしても下環境で暴れることができるカードが豊富だと思います。

 

マジック:ザ・ギャザリング エルドレインの王権ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
マジック:ザ・ギャザリング

 

【MTG】エルドレインの王権の通常パックとコレクターブースターパックの封入内容をまとめてみた2019年10月4日に発売の エルドレインの王権 このセットは、 ・従来と同じ通常パック ・コレクター・...

 

テーロス還魂記(2020年秋以降もスタンダードで使用可能)

このエキスパンションも2020年秋以降でもスタンダードで遊べます。

「テーロス還魂記」から昔あった「信心」や「エンチャントクリーチャー」などが復活しています。

さらに新しい効果「脱出」も追加されています。

「脱出」とは墓地に行った場合、脱出コストを払えばまたそのカードを唱えることが可能になるという効果です。

注目レアカードは無限コンボが話題の「太陽冠、ヘリオッド」や青緑の低コスト巨大クリーチャー「自然の怒りのタイタン、ウーロ」などがあります。

テーロス還魂記の注目カードをまとめた記事です
【MTG】テーロス還魂記、発売直前の注目・当たりカードをまとめてみた2020年1月24日(金)にマジック・ザ:ギャザリングのエキスパンション テーロス還魂記が発売になります。 発売の1週間前に...

 

テーロス還魂記のおすすめポイントをまとめた記事です
【MTG初心者向け】テーロス還魂記、おすすめポイントを3つにまとめてみた2020年1月24日(金)に発売の、マジック・ザ:ギャザリング(以下、MTG)新エキスパンション、 テーロス還魂記 ...

 

再録カードのアンコモンでも「地獄界の夢」「アスフォデルの灰色商人」など、とても強力なものが収録されています。

スタンダードのデッキを強化できるカードや、他のエキスパンションとのシナジーがとても良くできていて面白いエキスパンションです。

 

MTG マジック:ザ・ギャザリング テーロス還魂記 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
マジック:ザ・ギャザリング

 

イコリア:巨獣の棲処(2020年秋以降もスタンダードで使用可能)

2020年秋以降もスタンダードで使用可能なエキスパンションです。

新システム「相棒」や「変容」などが新たに加わって、ゲームの幅が広がっています。

「相棒」に関しては、強すぎるシステムだったため、途中に仕様が変更になっています。

相棒

変更前

・条件を満たしていたらデッキの別領域から唱えても良い

変更後

・条件を満たしていたらデッキの別領域から、ソーサリータイミング限定でさらに追加コストとして3マナ支払うと手札に加えても良い

注目カードとしては「悪魔の職工」などがあります。

【MTG】イコリアで気になるカード「悪魔の職工」が強そう2020年4月17日発売のマジック・ザ:ギャザリングのエキスパンション 「イコリア:巨獣の棲処」 収録されているカードが公開...

 

基本セット2021(2020年秋以降もスタンダードで使用可能)

2020年秋以降もスタンダードで使用可能なセットです。

とても強力な再録カードが豊富で、ほんとに「基本」?と疑いたくなるのような内容の「基本セット」です。

新規カードも魅力的なのが多いためパックを剥くのが楽しくなるセットですね。

基本セット2021のレアと神話レアカードをまとめた記事です
最終更新【MTG】基本セット2021のレアと神話レアのカードまとめ2020年7月3日に発売のマジック:ザ・ギャザリングのセット 基本セット2021 強力な再録カードの収録と、魅力的な...

 

2020年スタンダードで使えるセット(まとめ)

2020年秋頃までのスタンダード 2020年秋以降使用可能
ラヴニカのギルド エルドレインの王権
ラヴニカの献身 テーロス還魂記
灯争大戦 イコリア:巨獣の棲処
基本セット2020 基本セット2021
エルドレインの王権 ZENDIKAR RISING
テーロス還魂記
イコリア:巨獣の棲処
基本セット2021

 

長年、MTGをプレイされている方はこんな情報分かっているよ!と思う内容になっていて申し訳ありません。

MTGを最近始めた人やスタンダードに興味がある方に、少しだけ参考になってもらえたら嬉しいなと思います。

2020年秋頃にスタン落ちするなら持っている意味ないじゃん!と思うかもしれません。

しかし、下環境で需要があるカードが多いのでスタンダードから始める方は、スタン落ちのタイミングで下環境もやってみるのも面白いですよ。

スタン落ちするカードを売って、新たにスタンのデッキパーツを揃えることも可能です!

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(MTGの友達が欲しい僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい。

 

TCGのおすすめカードサプライをまとめた記事
【おすすめ】カードサプライ たくさんあっても困らない素晴らしいアイテムまとめトレーディングカードゲームの サプライ商品って 無限にあっても全然困らなくないですか??? カ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です