MTG

【MTG】ジャッジ褒賞プロモって何?どんなカードがあるのかまとめてみた

トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」

TCGの元祖として有名で、今でもしっかり続いている人気カードゲームです。

他のTCGももちろんですが、マジック:ザ・ギャザリングには沢山のプロモカードが存在します。

 

そのプロモカードの種類の中には『ジャッジ褒賞』といったカテゴリがあります。

今回は

・『ジャッジ褒賞』プロモとは何なのか?

・『ジャッジ褒賞』プロモはどんなカードがあるのか?

などを調べてまとめていきたいと思います。

 

ジャッジ褒賞を集めてみたいな、どんなカードがあるのか気になるといった方にこの記事をオススメ致します。

 

プロモカードに関してはこんな記事もあります

【MTG】知っていないとプロモと分からないFoilカードの魅力

【MTG】知っていないとプロモと分からないFoilカードの魅力マジック・ザ:ギャザリングのこのFoilカードを見て欲しい。 ただの旧枠のFoilかな?と思う方も多いかもしれません。 ...

【MTG】プロモホリデーギフトカードまとめ

【MTG】プロモホリデーギフトカードまとめトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」の数あるプロモカードの中で 『HolidayGiftCard/ホリデーギフ...

 

MTG『ジャッジ褒賞』とは

毎年、マジック:ザ・ギャザリングの認定ジャッジに配布されるプロモカードのことを「ジャッジ褒賞」と呼びます。

対戦を主とした大会やイベントなどでは、必ずゲームルールを把握した「ジャッジ」が必要です。

「ジャッジ」はそういったイベントなどの進行に、とても大事な存在でありマジック:ザ・ギャザリングというコンテンツに貢献しているためカードが贈られるようになりました。

 

1998年から配布が始まり、現在に至るまで様々なカードが配布されています。

 

認定ジャッジにならないと貰えない

ジャッジにはレベルがあり「1~3」まで存在します。(2016年まではレベル5までありましたが廃止されてました)

レベル1は一般的に「ローカルジャッジ」と呼ばれ、地元のショップなどのイベントのジャッジを任されます。

レベル1になるためには

・認定大会にプレイヤーとして参加し、大会がどのように行われているかを理解している。

・直近6ヶ月以内に、2回以上、認定大会のジャッジを行ったことがある。

・レベル2以上のジャッジと面接をする。

・レベル1認定試験で合格点を取る

といった条件をクリアする必要があります。

レベル1ジャッジになれば、「ジャッジ褒賞」が貰える対象者になれます。

 

ジャッジのプログラムは変化していて、現在ではジャッジアカデミーが管理しています。

ジャッジ褒賞の配布方法も変化しています。

・プロツアー、グランプリ、国別選手権でジャッジする(昔)

・Exemplar Programというジャッジ間で表彰するプログラムで配布(2019年まで)

・ジャッジアカデミーより配布(現在)

 

ジャッジアカデミー公式サイト:https://judgeacademy.com/?lang=ja

2020年からは毎年10種類のジャッジ褒賞が登場し、レベルごとにそれぞれ貰える枚数が違うようです。

その内2種類はイベントや会議などで配布。

残りの8種類は

レベル1は各種1枚、レベル2は各種2枚、レベル3は各種4枚ずつ貰えるとなっています。

ジャッジ褒賞の中でも貴重?な2種類のカード

追記:レベル2~3以上で貰えたカードなので貴重であると下記では記載していますが、その後あまりにも配布条件が厳しいことからレベル1でも配布されたことが分かりました。どれだけの枚数かは不明ですが、他のジャッジ褒賞と同じくらいの希少度になりそうです。申し訳ありません。

 

・意志の力/Force of will

・マナ吸収/Mana Drain

この2種類のジャッジ褒賞は、特に貴重な部類に入るカードになります。

理由としては「配布された枚数が少ない」はずだからです。

ジャッジ褒賞は世界中の、すべての認定ジャッジに配られるプロモカードなため、ジャッジの人数分の枚数が世界に存在することになります。

 

そして基本的にはすべてのレベルのジャッジに配布されるジャッジ褒賞なのですが、稀に「このレベル以上」のジャッジに配布されたカードがあります。

それがこの2枚。

・《意志の力》はレベル2以上のジャッジへ

・《マナ吸収》はレベル3以上のジャッジへ

といった形です。

 

レベル1、レベル2は結構な人数がいるとのことなので、《意志の力》については他のジャッジ褒賞よりかは貴重といった感じになります。

《意志の力》は2014年に配布されたのですが、認定ジャッジ5000人突破記念ということで作成されたプロモカードです。

この時のレベル2が何人いたかは分かりませんが、それくらいの枚数となりそうです。(1人1枚かどうかは不明。1人数枚配られることもあり)

ただ、レベル3以上になると人数がかなり少なくなります。

 

日本での話になりますが、2017年にレベル3のジャッジが5名になりました。

 

マナ吸収のジャッジ褒賞は2016年に配布されたプロモカードで、日本のレベル3ジャッジがまだ4名しかいない時になります。

なので配布枚数はまず日本ではかなり少ないカード。とても貴重だということが分かります。

追記:レベル2~3以上で貰えたカードなので貴重であると上記では記載していますが、その後あまりにも配布条件が厳しいことからレベル1でも配布されたことが分かりました。どれだけの枚数かは不明ですが、他のジャッジ褒賞と同じくらいの希少度になりそうです。申し訳ありません。

ジャッジ褒賞には「再録禁止カード」も存在する

なんと、ジャッジ褒賞プロモには「再録」しないと公式が公言したカードも登場しています。

 

実は再録禁止のルールが制定された時、「通常のエキスパンションなどのセットには含まれない形で、さらにFoilであれば再録してもOK」というルールがあったのです。

 

このルールは、ジャッジ褒賞プログラムが始まった1998年~2010年まで続いています。

12年間、再録禁止を何種類かプロモFoilとして再録してきたのです!

 

その数を調べてみるとジャッジ褒賞では「10種類」ありました。

ジャッジ褒賞の再録禁止カード10種類

再録禁止
10種

 

・ガイアの揺籃の地(ウルザズサーガ)1999年配布

・直観(テンペスト)2003年配布

・ファイレクシアの抹殺者(ウルザズディスティニー)2004年配布

・錯乱した隠遁者(ウルザズレガシー)2005年配布

・ヨーグモスの意志(ウルザズサーガ)2007年配布

・適者生存(エクソダス)2009年配布

・ファイレクシアン・ドレッドノート(ミラージュ)2010年配布

・Thawing Glaciers(アライアンス)2010年配布

・変異種(ウルザズサーガ)2010年配布

・Wheel of Fortune(リバイズドまで)2010年配布

 

ちなみに「適者生存」と「Thawing Glaciers」と「Wheel of Fortune」の3種類は特別イラストバージョンで再録されています。

 

ジャッジ褒賞は何種類存在するのか?

毎年数種類のジャッジ褒賞が追加されていくので、どんどん種類は増えていきます。

ジャッジ褒賞の一覧がウィキペディアでしっかりまとめられていたので、そちらを参考に見て頂けると分かり易いです。

数を数えて見ると1998年~2020年までで 144種類 ありました。

人気なジャッジ褒賞

世間的に人気なジャッジ褒賞を数種類ご紹介します。相場は2021年6月時点にものになります。

《ガイアの揺籃の地》

相場:30万~50万

1999年とかなり昔に配布されたこともあり美品の数も少なく、ジャッジの数も少なかったため貴重。さらには再録禁止カードで元のカードもFoilが存在しないことからかなり人気になっています。

《適者生存》

相場:20万~25万

2009年配布。適者生存も再録禁止カードであり、元のカードは正規ではFoilが存在していません(テストカードという形ではFoilはある)。さらにこちらのイラストがかなり人気があり、出回ることが少ないため貴重になっています。

《ヨーグモスの意志》

相場:15万~20万

2007年配布。やはり再録禁止、元のカードにFoilがないことが人気です。

《Wheel of Fortune》

相場:15万~20万

2010年配布。リバイズドエディションでも強力なカードとして扱われていて、元のカードもかなり高額。再録禁止でFoilもこれだけ、さらに新イラストなため人気になっています。

《直観》

相場:8万~10万

2003年配布。こちらも再録禁止であり、Foilもこれしか存在しないため人気になっています。

 

ここまでは再録禁止で、カード自体が強力な効果という理由が主で人気になっています。

 

《伝国の玉璽》

相場:7万~8万

2016年配布。ポータル三國志以降全く再録がなかったカードで、唯一の再録カード。Foilもこれしかなく、黒枠もこれだけなため人気が高いです。

再録が今後あればまた変化があるかも。

《大修道士、エリシュ・ノーン》

相場:6万~8万

2014年配布。通常版だとそこまでの価格ですが、こちらはファイレクシア語という特別仕様で再録されたため人気。実質再録禁止デザインなのでここ近年注目され人気上昇中。

《稲妻》

相場:6万~8万

1999年配布。この初期イラストで旧枠でFoilはこのジャッジ褒賞だけ。稲妻自体は大量に再録されていますが、かなり人気なプロモになっています。1998年配布なので美品も少ないので貴重です。

《意志の力》

相場:6万~8万

2014年配布。2016年にも配布されたという情報あり。意志の力という最強クラスの呪文、イラストも特別版ということもありかなり人気になっています。

《悪魔の教示者》

相場:4万~5万

2008年に配布されたデモチュー。イラストは特別版でこれにしかない。悪魔の教示者自体はよく再録されているのですが、強力なカードということもあり人気。2020年に配布された女の子のイラストの悪魔の教示者も人気。

 

 

最後に

本記事ではマジック:ザ・ギャザリングのジャッジ褒賞について書かせて頂きました。

全種類画像付きで一覧にしようかと思いましたが、144種類以上とかなりの種類があったので、こういった形でまとめてみました。

全部見たい!という方は申し訳ありません(>_<)

 

ただ、ジャッジ褒賞はほんとに魅力的なカードが多いので、コレクションのしがいがあるカテゴリです!

興味がもしありましたら是非集めてみて下さい!

ジャッジ褒賞とはまた違う!褒賞プログラム

【MTG】テキストレスカード!褒賞プログラムのプロモはコレクションにおすすめ

【MTG】テキストレスカード!褒賞プログラムのプロモはコレクションにおすすめマジック:ザ・ギャザリングのプロモカードは色々な種類があります。 その中にテキストが描かれていないカードがあるのはご存じですか? ...

 

ジャッジ褒賞などのプロモカードを探すなら、MTGのシングルを取り扱っている店舗がオススメ

【MTG】マジック:ザ・ギャザリングを扱っているオンラインショップ 一覧

【MTG】マジック:ザ・ギャザリングを扱っているオンラインショップ 一覧トレーディンカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング(MTG)』 最近始めてみようかな?興味あるなって方も沢山いらっしゃると思いま...

 

ショップでは見つからなかったプロモが見つかるかもしれない!フリマアプリも参考に

【おすすめ】トレカの購入や売却で使うフリマアプリやサイトは何がある?

【おすすめ】トレカの購入や売却で使うフリマアプリやサイトは何がある?トレーディングカードゲームは コレクションしたり、遊んだりできてとても楽しいコンテンツです。 僕もマジック:ザ・ギャザリング...

 

フリマアプリはショップより若干安くなったり、貴重なカードが出てきたりするといった利点もありますが、偽物や粗悪品を掴む可能性もあるので慎重に取引きしましょう。

 

きゅーぶ
きゅーぶ
ここまで読んで頂きありがとうございました。どうもCUBEでした。

 

(僕のTwitterはこちら)←気軽に絡んで下さい

 

お得にフリマ!ダウンロード無料!手数料業界最安の3%

magi(マギ)

magi(マギ)

Jiraffe Inc.無料posted withアプリーチ

 

POSTED COMMENT

  1. 通りすがりのPW より:

    再録禁止は一時プレミアムカードは再録禁止の対象外とする、ということでジャッジ褒賞でも再録されています。From the Vaultにモックス・ダイアモンドが再録されているのもこのためですね。
    今はそれでは再録禁止の意味がないという批判もあって、プレミアムカードでの再録も禁止になっていますね。

    しかし意志の力のプロモ、カードショップで度々見かけたりはしますね…値段も6万強ぐらいだったかな、見たときに。
    日本のショップの在庫、恐ろしや…(笑)

    • cube より:

      通りすがりのPWさん
      モックスダイアモンドなどもありましたね。色々と問題になってましたね(;´・ω・)

      意志の力も高額ですよね。良いイラストなので欲しくはなります(笑)

  2. @ より:

    天才のひらめき/Stroke of Geniusは確か統率者?か何かに入っていたので再録禁止ではないかと!
    (揚げ足取りっぽくなってすいません。そういうつもりではないです

    • cube より:

      @さん
      ご指摘ありがとうございます(>_<) 再録禁止ではないですね。修正致しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です